2009-08-12

ログインの仕方わかんなくなってた・・・

いやー、お久しぶりでございます・・・

って アナタ誰??といった感じですが・・・sweat01

すっかりココログ忘れてましたsad

久しぶりにログインしようとしたら・・・

わかんないんですけど。。。どこからログイン???

色々と多忙になってしまい・・・

その後もこれまた色々とあったので

しばらくの間はブログ更新も

なかなか出来なかったのですが

現在はアメブロにおりますhappy02

http://ameblo.jp/marimo-sakura/

宜しくおねがいします☆

相変わらず 宝塚ファンであり

大空祐飛氏のファンでありますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-01-09

すみれの花咲く頃

NHKドラマ内『すみれの花咲く頃』公式HP

っつー感じで、久しぶりに宝塚ネタ。

昨年は途中から本当に色々とありすぎて、
正直タカラヅカどころではなくなってしまったアタシであります。
やっと12月位から落ち着き始めて
今現在は元の生活のペースに戻りつつありますが
また今月からちょっとバタバタしてしまいそうです。

まぁその辺りは気持ちの整理がついた時にでも
追々書いていこうと思ってますが
4月くらいまでは観劇に行ったりする事も
多分できないんじゃーないかなぁと思います。

別にヅカファンを卒業したワケでは全然ありませんし
ユーヒ氏のファンであるコトにも変わりありませんデス。


そんな感じで、色々とあって観劇に行くコトがなかなか難しくなってきたんで
契約はしないつもりだ・・・・って書いていたけど
スカステを見る事ができる環境にしてみました。

ま、そんなんでお茶会にも参加してないですし
月組の観劇も、今回の公演はできない可能性が高いですが
スカステで我慢して愛の毒電波♪で応援していこうと思います。
毒電波はいらんかもしれませんが、毒電波は。



ってそれはそうとして、今日タイトルにもあるけど

NHK BSハイビジョン『すみれの花咲く頃』

を見てみました。
ちょっとおかしな部分はあったけど
「なかなか良いドラマだわ~、多部未華子ちゃんカワユイわ~」
とか思いつつも、こんな爽やかドラマなのに
「いや~、しかし現実問題ヅカってのは・・・・・」
とか夢の無い錆付いたブラック目線で見てしまうアタシって
もうキタナイ大人になってしまっているのかしらん・・・・。
ってまぁ実際清々しい人間ではないとは思うが。

しかしいいですなぁ、こーゆー爽やか系ドラマって。
こんなアタシにも、あんな風に夢みていた時代があったものよのぅ・・・・。
しみじみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-23

念ずれば花開く・・・・途中。

おはようございます、皆様。

昨日は月組の友の会抽選発表がありました。

遂に当たりましたよ、月組。・・・・・・・新人公演が。
あぁ苦節数年、初めての月組当選。

本公演は当たんなかったけど、初めて友の会で月組当たったから嬉しいですよ。本公演の方は一応貸切取れてるし、まぁ何とかなるだろうって感じで。次は本公演が当たるといいな。

公式さっき見てみたら、宙組のスターファイルが何だかゴージャスになってるなー。かしちゃんもう宙組かぁ。宙バウのえりこちゃんの写真が・・・・・コワイ。ポスターは良い出来になるといいですねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-05-20

悩んだ結果、黄泉の世界へ。

なんだか来週から超忙しい状況になりそうなので、このままだとブログの更新も危ない気がしてきている・・・・・。

ってなコトを書きつつ、実は数少ない観劇可能日が来週の月曜日だったのですが。月組公演観ちゃおうか、ってな感じで「いざとなったら当日券あるしぃ~」とか何とか考えながらも2、3日前からネットをチョコチョコ見ていたんだけど・・・・・・・そこでかなり悩んだアタシ・・・・・・。だって・・・・・だってその日は東宝『エリザベート』のキャスト、武田トートになってたんだも~ん・・・・・・。

あ、そういえば一路さん御結婚おめでとうございます。

ってな感じで、まぁ話は戻るんですが悩んだ結果『エリザベート』を選択したアタシ。しかしもちろんチケットは無いワケなんで・・・・・・。まぁその辺りは頑張ったな、アタシ・・・・ってコトで。

月組公演もね、もちろん観たいんですわ。ってゆーか、ユーヒ氏見たいって気持ちも山盛りモリモリなんですよ。でも『エリザベート』は今月だけだし・・・・・武田トート、次あるのか確実じゃないし・・・・・・。ってな言い訳をしつつ、月曜日は『エリザベート』観劇に行ってきます。

あ~ホント、来週からどうなっていくのやら。がんばろ。

5/20発売の宝塚歌劇のDVD↓

■DVD■

あかねさす紫の花/マ・ベル・エトワール(DVD)
あかねさす紫の花/マ・ベル・エトワール(DVD)

あかねさす紫の花/Cocktail(DVD)
あかねさす紫の花/Cocktail(DVD)

ベルサイユのばら 役替わりステージダイジェスト アンドレ/瀬奈じゅん(DVD)
ベルサイユのばら 役替わりステージダイジェスト アンドレ/瀬奈じゅん(DVD)

ベルサイユのばら 役替わりステージダイジェスト アンドレ/水夏希(DVD)
ベルサイユのばら 役替わりステージダイジェスト アンドレ/水夏希(DVD)


あと『宝塚GRAPH』も発売されてましたねぇ。マリー・ハナフサのサヨナラ特集。昔のステージ写真とか見ると、やっぱり可愛いよなぁ。ってゆーか、最後までタカコさん命ってのが感じられる特集なのだわ・・・・・。まぁマリー・ハナフサらしくて良いが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-17

久しぶりに『プリマダム』ネタ。

以前から時々書いてる『プリマダム』ネタ。相変わらず野球の延長を気にしつつ、毎週楽しみに見ているのですが。

今日の放送の最後で「最終回の発表会は生放送!」とかなっててビックリした。公式HP見たら、告知していたエキストラ募集、ホントに掲載してあったので本気で生放送でやるつもりらしい。

日本テレビ内『プリマダム』公式HP


見たいよ。かなり。
連ドラの最終回が生放送ってゆーのも珍しいですねぇ。
今日も匠センセェは素敵だったわ。



え~っと、あと宝塚ネタは~っと。
『スカイ・フェアリーズ』の第5期生が発表されていた。アタシはスカステ視聴をしていないのであまり関係ないんだけれども。まぁ過去のメンバーを見ると劇団からプッシュされる子達なのかな~?とかは思う。


う~んと、他は『ENAK』でタカコさんのさよなら特集ってゆーコトで、今までの「STAGE GRAPH」がまとめられていた。

ENAK『サヨナラ 和央ようか特集』


懐かしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-16

音楽配信やっときたよ。

本日『TCAミュージック』さんから新曲追加情報のメールがきたので見てみると、期待通り「特集 COLLABORATION」で、春野サンの『世界の終わりの夜に/作曲:YOSHIKI』が追加されていた。ってな感じで早速ダウンロード。


このブログの右バナー「宝塚歌劇の音楽をダウンロード」には「Mora[モーラ]」「iTunes」「OnGen」「楽天ダウンロード」のリンクを付けてありますが、アタシは全部利用しているものの、基本的には「Mora[モーラ]」でダウンロードするコトが多いデス。理由はただ単に以前から利用しているので操作に慣れてるからですが。「OnGen」は「楽天ダウンロード」から利用するコトが多いかなぁ。


まぁそんなんで、今回も「Mora[モーラ]」を利用。なんか曲の最後の辺りの「さよなら・・・・」っちゅー歌詞のトコで「プチプチプチ・・・・」ってゆー音が入ってるんだけど、何でそんな音入ってるんだろ??って思って気になったのでDVDで確認。この歌が使用されているのは『TAKARAZUKA舞夢!』「第19場 ゼウスの涙」。

んで、おーおー!思い出した!!最後に金色のがパサパサと上手、下手、センターと順番に降りてきてた、そういえば!あの音が入ってるのか。ナルホド。



ついでだったからショーをDVDで再生しながら今現在記事を書いております。このショーの他の見所も思い出してきた。男役黒タキ祭りと、らんとむ氏の「筋肉~♪」だったな。あの「筋肉~♪」のインパクトは多分ずっと忘れない。ってゆーかちはるサンがいるよ・・・・・カッコイー。春野サンは『世界の終わりの夜に』を歌う時、あきらかに気合が入っとりますな。


う~んと、あと追加されたのは

●特集「COLLABORATION」←ココに春野サンの曲
●OG特集第2弾「姿月あさと」

ずんこサンのも何かダウンロードしようかな。
来月は『和央ようか特集第3弾』っつーコトで、遂に「ファントム」が登場すんのね。CD持ってるからアタシはダウンロードしないけれども。っつーか、11曲ってライブCD並みだなぁ。DS『Believe』の「琥珀色の雨にぬれて」はチョット聴いてみたい気もする。

まぁ、そんなこんなで便利な世の中になってきましたねぇ。


ヅカ公式に本日新しくアップされてるネタは雪組全ツ『ベルサイユのばら』の配役発表と星組『コパカバーナ』の公開稽古の模様ってな感じですね。星組『コパカバーナ』のポスターは何度見ても星組独特のギンギンギラギラ暑苦しさ満開で非常に良いですなぁ。




今日は最近調子の悪いニフティ・ココログさんのとっても可愛いテンプレートが公開されていた。

ココログデザイン『トホホな犬』

ぶっちゃけ「トホホ」ってアンタ自虐ギャグなのか?とニフティさんのお問い合わせ窓口でお伺いしたい位に最近のココログは調子悪くって、夜9時以降はまともにブログの更新できない状態なんですが、『トホホな犬』はカワユイね。


ま、そんなんなので本日は早めの時間に記事アップしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-14

高い評価を得ている・・・・・・・

本日、テレビ朝日『SmaSTATION-5』で、例の「宝塚歌劇団特集」第2弾が放送されたんだけれども、第1弾の方が映像的には良い映像だった、ってゆーか、ヅカファンには満足度が高い映像を使ってくれていたと思う。

今回放送の公演映像は『ファントム』他、もっとイイ場面あるし。でも、民放の番組なのに比較的綺麗にまとめてくれてあったし、色々な公演、劇団の紹介をドシドシ詰め込んでくれてあったからこんな感じが限界か。

今回はタカコさんの千秋楽の映像を少し流してくれたってコトと、舞台裏映像もあったのでそれなりに満足。あと、ユーヒ氏出演場面の映像流してくれて、テレビ朝日さんアリガトウ・・・・・・

しかし『宝塚大劇場月組公演「暁のローマ」-ジュリアス・シーザーより-』を「高い評価を得ている」と紹介していたけれど、本当なのだろうか・・・・・。アタシにとってはユーヒ氏がソコに存在している限り、その公演はアタシの中では何もかもが高評価になるんだけれども、客観的に、冷静に判断して「高い評価を得ている」状況とはあまり感じられないんですが・・・・・。ってゆーか、まだ今日が公演2日目、明日が3日目だから「高い評価を得る」ってゆー状況ではないんじゃないだろーか。まぁいいか。

ぶっちゃけ今回放送されたあの映像からでは何とも判断しかねるんですが、どうなんだろう・・・・月組公演。お芝居のお衣装はあまりアタシ好みの世界ではないんだけど・・・・・・。ロック・・・・・ラップ・・・・・・微妙に心配だ。



あと、今日花組新人公演『ファントム』の新公主演が発表されてた。華城季帆チャンのクリスティーヌは期待できるのではないだろうか。歌上手いし。

って新人公演といえば、月組はアタシが若手サンの中でかなり期待しているマギーちゃん、白華れみちゃんが今回新公主演になっている。あ、マサキちゃんも好きですが。あと、若手オススメの明日海りおちゃんも、きりやんの役なのでオイシイ役どころなのではないだろーか。

マギーちゃんは、あの爽やかなエロ(なんじゃそれ・・・・)が良い。ダンスも上手いし。白華れみちゃんは、スタイルが良いトコロも好きなんですが、宝塚の娘役らしい雰囲気を持っているトコがとってもカワユイ。いつまでもあの雰囲気を大切にして欲しいのだワ。明日海りおちゃんはあの学年にしてはキチンとお芝居も出来てるし、今後が楽しみ。

ってゆーコトで、今回の月組公演、新人公演をすっごく観劇したい。大劇場は日程的&チケット事情で観劇するコトは難しいから、東宝の方を何とか観劇したいなぁ・・・・って思ってるんですが。やっぱり無理かなぁ・・・・・。

ってゆーか、その前に本公演どーにか観なさいよってな感じなのでありました・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-12

武田トート版東宝『エリザベート』観劇【その2】

まず、本日は月組公演、大劇場初日です。
おめでとうございます。

明日のテレビ朝日『SmaSTATION-5』で、例の「宝塚歌劇特集」第2弾、続編が放送されるみたいなんですが、内容説明のトコロに

「最新の大劇場公演の模様も紹介 宝塚大劇場月組公演「暁のローマ」-ジュリアス・シーザーより- 「レ・ビジュー・ブリアン」-きらめく宝石の詩-」

ってな風に書いてあるので、明日放送して下さるのでしょうか?楽しみ~。絶対見よう。録画準備をっと・・・・・・・。ってゆーか、やっぱり無理しても1回は大劇場で観劇しておきたいなぁ。初日の幕が開いたら余計にそう思う。ユーヒ氏・・・・・・3月から、もうずっとお会いしていないワ・・・・・。チケットは、大劇場だから何とかなるかなぁって考えてはいるんですが・・・・・・。

東宝は、とりあえず行けそうな貸切日を押さえてあるんだけど。あとは友の会でチケット確保出来ればいいんだけどな。




さて、話は変わりタイトルの件ですが。
いやね、観劇予定もう無かったんです。前回の記事にも書きましたが、チケット無かったし。

が、やはりヅカファンであるコトをオープンにしておいてヨカッタ!!アタシが過去に宝塚版『エリザベート』のDVDを貸してあげた方から

「ねぇ、もう東宝の『エリザベート』観にいった~?」

と連絡があり、アタシは既に武田トートを観劇しましたヨ~ってな返事。

「んじゃ、明日は行かないかぁ~」

ハァ??ってゆーかなんでしょう?と聞いてみると

「いやね、一緒に行く人がどーしても都合悪くなっちゃったってゆーからさー。どうせだったら、やっぱり『エリザベート』好きな人と観たいからさぁ~」

とのコト。

「ってゆーか・・・・・めちゃめちゃ涙がでそうなホド行きたいけど、明日ってソレはいくらなんでも急すぎるでしょ~、ムリムリだよ・・・・・・・・って明日大丈夫なんですけど~~~~!!!」

とゆーワケで、観劇に行ってきました。しかもまたも武田トートだよ~!!超嬉し~!!超ラッキー!!あぁ、本当にアリガトウ


5/11 13:00公演
■キャスト■
エリザベート:一路真輝
トート:武田真治
フランツ:石川禅
マックス:村井国夫
ルキーニ:髙嶋政宏
ルドルフ:浦井健治
ゾフィー:初風諄
子ルド:笘篠和馬

え~っと、今回も他のキャストさんはコチラでご確認を。
前回のキャストさん達と、トート閣下の武田クンと子ルド以外は全て違うので、アタシは山口トートと子ルドの役代り以外は一応観れたってコトになるのですね。今回は1階席でした。ここからはネタバレ有り。

感想としては、やっぱり武田トートはいいわぁ・・・・・。何度見てもあの大胸筋・・・・・・ステキ。今回、最初の歌のトコで「え?チョット・・・・・テンポが・・・・・微妙にズレてる感じ・・・・・速く歌いすぎてませんか・・・・・」って心配になっちゃったんですが、途中で上手く合ったので一安心。なんつーか、母性本能を刺激するトート閣下だわ。あの口を「パカッ」ってあけて笑う邪悪顔が好き。んで、ソレが何かに似てるんだけど思い出せない・・・・・・最初は『魔王ダンテ』かなぁって思ったんだけど、何か違うんですよね・・・・・・・なんだろ?


一路サンと高島サンについての感想は前回とあまり変わらず。アタシは今回の日生劇場での公演が東宝エリザ初観劇になるんでよくわかんないんですが、高島サンはずっとあんな感じなのだろうか?セリフまわしとかが、チョット時代劇の舞台風でもある様な。おかしくはないですが、やっぱりセリフの部分が聞き取りづらかったかな・・・・・・前回は2階席だからかな~?とか思ってたんだけど。一路さんは前回同様、とってもヨカッタです。

え~っと、あと浦井サンはカッコよかった。すっごくスタイルの良い方ですねぇ。最初「オデコにあるの、何だろう・・・・・?」って気になったんですが、マイクでした。やっぱり汗かいてたから(パク・トンハさん程ではないが)ルドルフのお衣装を着ると暑いのだろうか?

フランツはお2人共、イイ声。ヅカ版ではこの辺はどーしても味わえないからなぁ。あと、ゾフィーはアタシ的には寿サン版の方が好みかなぁ・・・・・。初風サン版もよかったですが。あ、あと昨日は色々な方が観劇に来られてました。



ってダラダラとよくわからん感想を書いてるんですが

Tp



買っちゃってるよ・・・・・・。
アタシ武田トートのポスター買っちゃってるよ~。
いや、だってちはるサンのメイクだし・・・・・・武田トート素敵だし・・・・・・。もう完全にハマっている・・・・・。アヤシゲ&摩訶不思議な動きをする武田トートに。

っていいますか、東宝の『エリザベート』にもグッズとかあるなんて知らなかったですよ。結構色々とあるんですねぇ。マグネットとか。武田クンのはアタシが見た時にはポスターしか無かったのですが。他に販売していたのは今までの舞台のDVDでした。

ところで、東宝版『エリザベート』ってDVDで販売してくれないのですかねぇ。今回は誘って頂いて結果的に2回観劇できたのでラッキーだったけど、流石にもうそんなコトも無いだろうし、チケットも無いからな~。DVD発売してくれればいいのに。今度東宝ミュージカルとしては初めて『ベガーズ・オペラ』のDVD販売するみたいだし、東宝ミュージカルもこれからDVD化して下さるとありがたいのだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-09

武田トート版東宝『エリザベート』観劇。

っつーコトで、昨日観劇。感想など。ネタバレあり。
アタシが一番最後に『エリザベート』を観劇したのはさえちゃんの退団公演の東京千秋楽なので、丁度1年くらい前ですね。

E





←プログラム。
5/8 13:00公演
■キャスト■
エリザベート:一路真輝
トート:武田真治
フランツ:鈴木綜馬
マックス:村井国夫
ルキーニ:髙嶋政宏
ルドルフ:パク・トンハ
ゾフィー:寿ひずる
子ルド:笘篠和馬



まず、アタシが超々期待(心配!?)していた武田トート。昨日の宣言通りガッツリとオペラで、それも「ズーム!ズーム!・・・・更にズーーム!!」と、ズーム付きオペラで拝見してきましたよ。2階席の時は特に必須アイテムだわ。宝塚で鍛え抜かれた、特に月組『エリザベート』で鍛え抜かれたアタシの両腕。なんせアタシのご贔屓ユーヒ氏はルドちゃんだった為に短時間に集中しますからね、舞台に出ている時間が。



ってゆーか、話を戻して。
アタシ的にはかなりイケてた・・・・・武田トート。あの大胸筋・・・・・本物かしら・・・・・・・プルシェンコみたいに着ぐるみじゃーないですよね・・・・・ウットリ・・・・・・。って、まぁ大胸筋もとっても素敵だったんだけれども、武田クンは今後、かなり楽しみな人ではないでしょーか。え~っと、あと何公演?・・・・・・・9!?超もったいなーい!

ぶっちゃけ、歌は最後のキメ部分とかが何かポーズがフラつくってゆーか、ノビてる感じになっちゃったりした部分もあったけど、その辺りは歌いながら芝居するってゆーミュージカルに慣れてないってコトで仕方ないし。難しいトコ歌う時に、振りの動きがチョットぎこちなくなっちゃったりするんですよね。始まったばかりで、まだ客観的に見た自分自身の姿・動きとかがわからないか、余裕がそこまで無いからかな~とは思うけど。

でも、技術的に云々・・・・ってのはあっても、あそこまでにしたのは「ホント、頑張ったのねぇ」って、なかなか凄いと思いました。全体的には音もはずしたりしないし、「こーゆー風に表現したい、みせたい」ってゆー方向性ってゆーのが、やっぱり色々と演じてる人なんでしっかりあったのではないかと。なんかキチャッテル高笑いもイイ感じ。あと、声の質がアタシが思っていたよりも綺麗だったのでビックリした。

気になったコトといえば、ブーツかなぁ。何となく長さと形が気になった。鬘で頭にボリュームが出るから、バランス的に宝塚で言う「スターブーツ」風な踵が高くてピタッとしてシュッ(擬音でスマン)っとしてるタイプの方が合う気がしたけど・・・・・。

あ、「スターブーツ」とゆー物体がわからない方の為に一応書いておきますと、宝塚のトップスターさんがよく履いている膝上まであって、普通とはチョット違う形をしてるブーツです。

ENAK月組『エリザベート STAGE GRAPH』

↑コレは2005年の宝塚月組公演の『エリザベート』なのですが、ココでトート役の彩輝直(今現在は「彩輝なお」)さんが履いてるブーツを何種類か見るコトが出来ます。でも、宝塚以外でここまでハデハデにやったらやりすぎなので、こ、こんな感じね、感じ。シュッっと。イメージです。いかにスターさんを美しくスタイル良く、カッコよく見せるかってコトに命を懸ける、宝塚衣装さんに作ってもらったらどうだろうか。やはり男性は無理だろうか。


とにもかくにも、アタシの大好きな『アヤシゲ・摩訶不思議系な表現&動きのトート像』で、凄くヨカッター。大・大満足サ!久しぶりに拝見したわ~、アヤシゲ系。衣装もシースルーとか・・・・・胸元がほしのあきチャンみたいにガーッとなってる衣装だったり・・・・・いいねぇ大開襟!(オヤジかアタシは・・・・)。あ、そういえば昨日コート脱ぐ時に一緒にブラウスのホックまで一個はずれちゃって、襟元がブラーンとした感じになっちゃったトコありました。別におかしくなかったけど。因みに、アタシの一番気に入ったお衣装は、多分プログラムで着てるのと一緒(なのかな?)の、黒いレースのデス。メイクも合ってましたよ~。

アタシは宝塚ファンなので、どんどん成長していくのを見るコトを楽しめたりしてるから「また武田トート観たい~!観たい~!」って、物凄く思ったんだけど、チケット大変なコトになってるね・・・・・。今回はもうあきらめよう・・・・・・。


う~んと、あと一路さんは・・・・・・やっぱり凄いなぁって感じでしょうか?
正直、オペラで少女時代をズームズームのアップで見るのはやめた方がいいのかも・・・・ってな風には思いましたが、オペラを使用しないで観ているとホントに少女みたい。あれが演技力ってヤツでしょうか。私だけにのトコは特に良かったかな。あと、一部の最後に扇子を「シュッ」って顔の前にやる仕草はカッコイイですね。

あ、あとですね、他の方で気になったコト2点。
ルキーニ役の高島さんは、少しセリフが聞き取り辛いかも・・・・・。歌の時も少しソレが気にはなるんだけど、普通のセリフの時の方が何を言ってるのか、ハッキリわかんない部分がチョットあったかも・・・・・。役作りは「高島ルキーニはこういう感じなのか、ナルホドナルホド」。もう自分の役を見つめる余裕がかなりあるのかな、って感じでした。

もう1点は、パク・トンハさんは汗かきサンなんだ~ってコトです。それだけなんですが。


東宝エリザは黒天使ダンサーズもシースルー衣装でエロかったり、マデレーネも半ケツのお衣装だったりとか子ルドがホントにちびっ子だったりとか、宝塚版では見るコト出来ない場面とかお衣装とかも多いのでとても面白かったデス。

東宝『エリザベート』公式ページ

↑「武田トートのQ&A」と初日レポとか更新されてますね。


あー、やっぱりまた武田トート観たい~~~~。
でも無理~~~。
ってゆーか、大劇場の月組公演も無理になりつつあるし~~~。


そう、12日からの月組公演。
アタシ今回大劇場の期間、無理かもしれない。
お茶会の日は絶対にもう無理・・・・・。

ついでなので書きますが、友の会はやっぱり当たらなかった。でも、知人に頼まれた宙組の大劇場初日&雪組全ツが当たっている・・・・・・。別にいいんですが・・・・・。感謝してます・・・・・。チョット前まで全然当選しなかったコトを思えば・・・・・。当たって嬉しいんですが・・・・・。一度は月組公演に当選させて欲しい・・・・・(切実)。

ってなコトで、チケットは今のトコロ購入していないのですが、まぁ大劇場だから「あ!観に行ける!」ってなった時に買えるかなぁ・・・・・って思ってるんですが・・・・・。甘いかしら~??

★★★★★ 更新 ★★★★★ 2006.05.12
追加記事アップ↓

武田トート版東宝『エリザベート』観劇【その2】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-07

明日は宙組千秋楽、アタシは『エリザベート』

いやぁもう、いつも後で確認したりなんか全然しないアタシなんですが、めずらしくも昨日の記事見直してたら『リロ&スティッチ』の「リロ」を「オハナ」とか書いちゃってて自分でビックリしましたよ。「オハナとフラ」って書いたあとだったんで、勢いで書いてしまったのかもしれないが。「オハナ」じゃー宝塚のマリー・ハナフサになってしまうではないか。マリー・ハナフサとフラダンスってのも想像すると面白いな。

あ、因みに「オハナ(Ohana)」とはハワイ語で「家族」って意味だそうです。
あ~、確認してヨカッタ。いくら眠かったとはいえ、アタシ疲れてんのかしらん。しかし何時間もそのままだったとは・・・・・。ハズカシー。


まぁ気をとり直して。
本日は宙組の前楽、明日は千秋楽ですねぇ。早いな~、ってゆーか、タカコさんもフサさんも、ホントに退団しちゃうんですねぇ・・・・しみじみ。金太郎飴の様にどのビデオにも出てきていたマリー・ハナフサがいなくなるなんて、なんだか不思議に感じてしまうのだけど、そんな気分になっちゃうのもまた不思議なのだわ・・・・。とは言えまだ東京公演あるし、体調に気をつけつつ宙組の皆様には頑張って欲しいですね。


んで、アタシは明日ついに!武田トート版東宝『エリザベート』観劇にいってまいりマスすっごく楽しみだわ~。イケてるのかしら~?歌とかは大丈夫そーなんでしょか?ワクワク。

まぁ以前も書いたけど2階席でひっそり拝見になるのですが、オペラでジックリ武田真治氏のトート閣下を観てきたいと思っておりマス。

え~と、あとは今週『アンジェラ』の試写会が。面白いんだろうか。前回参加した試写会『デュエリスト』では、全く事前に情報収集をしないで見にいってホントに大失敗の巻だったので、今回は行く前に適当に色んなサイト見てから行こうと思ってマス。

何はともあれ、明日の千秋楽。
宙組さん&ファンの皆様にとって素敵な1日となりますように。

じゃーもう激しい睡魔に襲われているので寝ます。
昨日みたいに誤字あったらスマンです。
おやすみなさ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧