2009-08-12

ログインの仕方わかんなくなってた・・・

いやー、お久しぶりでございます・・・

って アナタ誰??といった感じですが・・・sweat01

すっかりココログ忘れてましたsad

久しぶりにログインしようとしたら・・・

わかんないんですけど。。。どこからログイン???

色々と多忙になってしまい・・・

その後もこれまた色々とあったので

しばらくの間はブログ更新も

なかなか出来なかったのですが

現在はアメブロにおりますhappy02

http://ameblo.jp/marimo-sakura/

宜しくおねがいします☆

相変わらず 宝塚ファンであり

大空祐飛氏のファンでありますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-05

『美しさは罪』に翻弄される。

さて、そんな感じで皆さんは深夜

「あ~っ!今すぐあの曲聴きたい~っ!!」

ってなるコトはありませんでしょうか?アタシはよくあるんですが。
以前、突然真夜中に

「あ~っ!郷ひろみの『2億4千万の瞳』聴きてぇ~っ!!」

とかなったんですワ。
んでもって、どーしても聴きたくなったモンだから「やっぱりココは『Mora』かな?」とか思ってダウンロードしにいったら無いんですよ。んで「あれ?じゃー『iTunes』か」っていってみたけどやっぱり無くって「マジ?じゃー『OnGen』?」ってココにもカラオケしか無い。「じゃぺぁ~ん」が聴きたいのにカラオケじゃー仕方ないしってんで、他のトコも色々探したんだけど無いんですよね~。某ソフトとかも入れてないから無理だし。

「まぁいいかー」って思って適当に山野楽器のHPで最初の部分を試聴してあきらめたんですが。レンタル屋さんもやってない時間だったし。ビックリしたんだけど、郷ひろみって一曲もダウンロード出来ないんですねぇ。ありそうなモンなのに。


まーそんなコトがあったりしたんですが、先日もですね

「あ~っ!『パタリロ』の『美しさは罪』聴きてぇ~っ!!」

とか夜中になってね。
コレは曲が曲だけに、まぁ当然ダウンロードなんか無いだろうと思ってはいたんですがやっぱり無くて。んでもって「あ~っ!どーしても聴きてぇ~っ!CD注文する~っ!」とか何とか心の中でわめきながらAmazon見にいったら、無いじゃん。廃盤になってんですワ。

でもさ、アニメってのはよく「懐かしシリーズ」みたいのが発売されてたりするからさ、アタシは『美しさは罪』が聴きたいだけだから、サントラじゃーなくったって別に全然構わないんでソレを探してみたワケなんですよ。そしたらさ、オープニングの『パタリロ!』と第2期エンディングの『クックロビン音頭』はオムニバスCDに収録されていたんだけど(それも別々に・・・・)初期エンディングの『美しさは罪』だけ無いって一体・・・・・・。「♪パ、パパッパ」じゃないんだよアタシの聞きたいのは~~~。何なの・・・・・また権利関係・・・・・・それともただ単に発売してないだけなの・・・・・。

映像は見るコト出来るのさ・・・・。だってアタシDVD-BOX買ってんだもん・・・・・。だって見たかったんだもん・・・・・。仕方がないからDVDの『美しさは罪』で我慢しましたよ。
因みに、その時もらった↓

Pata









え~っと、パタちゃんとタマネギのストラップ?らしいのですがデカイし、チョット恥ずかしいので付けてないデス。でも、とっても良い出来のストラップだと思いマス。

ってゆーか、気が付けば何だかスッゴク続いてますねぇ、この漫画。こち亀の領域に達してきている気がする。今日アニメネタなんですが『パタリロ』だから何となくヅカともリンクするかしら~?するする、するよね!ってコトで下にチョットだけ公式サイトからヅカネタ記事。

偽造チケットにご注意ください

ってコトらしい。利用されてる方は注意致しましょう。
ってゆーか、あの台紙ってコピー出来るの?文字は比較的簡単に出来そうだけど・・・・。前に何だかあった時のですかねぇ。書いてある内容が何だかよくわかんないけど、とりあえずアタシもお世話になるコトあるかもしれないし、気をつけよう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-03

『プリマダム』オリジナル・サウンドトラック CD

タイトルそのままなんですが、『プリマダム』のサウンドトラックCDが5/24に発売予定になっておりマス。



収録予定曲が↑に書いてなかったんでネットで調べてみたトコロ

1.歌劇「トゥーランドット」第二幕より『誰も寝てはならぬ』
2.さあ、ステージへ!!
3.4羽のガチョウ(鵞鳥)
4.ユニークなワルツ
5.プリマダム
6.困惑と誘惑
7.御気取りガヴォット
8.夕暮れプリマダム
9.窓辺に座って
10.我が心のトゥーランドット・鳴り止まぬ
11.あの頃の夢は・・・
12.風に乗って
13.キッチン会議
14.ハンバーガー・プリマダム
15.商店街サンバ
16.お隣のことは・・・
17.脂肪のステップ
18.帰り道
19.舞台の裏で
20.舞台が終わって

となっておりました。(写し間違ってなければ)
やっぱり明菜ちゃんの曲は収録されないのね~。
あ、明菜ちゃんのエンディングの曲は↓

【5/17発売 新作CD】ドラマ「プリマダム」エンディングテーマ中森明菜/花よ踊れ <2006/5/17>
【5/17発売 新作CD】ドラマ「プリマダム」エンディングテーマ中森明菜/花よ踊れ <2006/5/17>

カッコイイ曲ですよね~。

収録曲は予定らしいので変わるコトもあるかもしれませんが(この時期だと多分もう変更無いと思うけど)、とりあえずオープニングの『トゥーランドット』は収録されるみたいですネ。

今日も放送楽しみだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-01

検索『聖飢魔Ⅱ』でご覧頂いている皆様が。

4/18の記事を書いてからチョコチョコと『聖飢魔Ⅱ』でこちらのブログをご覧頂いている方がいらっしゃった様なんですが、金曜日(4/28)の夜くらいから突然『聖飢魔Ⅱ』関係と思われるアクセスが増え始めて土曜日(4/29)へと日付が変わった深夜2時過ぎくらいから更に増え。

「い、いったい何が起きたのでしょう~???アタシ何か悪いコト書いてたっけ???そ、そんなコト無いよねぇ・・・・・」と少しアセり気味だったのですが、どうやらNHK総合放送で『聖飢魔Ⅱ地球デビュー20周年記念 恐怖の復活祭』が放送されたのでその影響らしい。ってゆーか、知らなかった。見たかった・・・・・。再放送して欲しい・・・・・・。そーゆー希望は、NHKにメールすれば良いのだろうか。やったコト無いからよくわからんのですが。

んでもって検索にかかったその記事内容は聖飢魔Ⅱと関係が無いワケではないものの、あまりお役に立たない内容だったと思われるので、なんだか申し訳ないなぁ・・・・って思っておりマス。

あ、この記事のカテゴリーに『宝塚』が入っているのは後で書く内容でチョットだけ聖飢魔Ⅱ絡みのヅカネタがあるので一応カテゴリーに入れてみました。


アタシはガキンチョの頃、友人が聖飢魔Ⅱの信者(ファン)で一緒にミサ(コンサート)とか行ったりしていたんだけれど、そのうち音楽云々どころでは無くなってしまい、いつの頃からか、聖飢魔Ⅱもそーなんですが、音楽自体と離れていったのでした。

聖飢魔Ⅱのミサに初めて行くコトになった時、ウチの母はなかなか厳しい人だったので、あの外見を見て「な、なんだって!?あんな怪しげなバンドのコンサートに行くだって!?」ってな感じだったんですが、誘ってくれた友人が2人とも真面目な子だったってゆーコトと、その子の親が送り迎えをするってゆーので了承してくれたのでした。

まぁんでもって、アタシの楽しい(?)悪魔教信者ライフが始まっていったんですワ。多分『夕焼けニャンニャン』(でしたっけ?)とかに聖飢魔Ⅱが出ていた頃かなぁ・・・・。あまり記憶が定かではないのですが。テレビとかに聖飢魔Ⅱは出演するコトが多かったんで、ウチの母も番組を一緒に見たりしていて「それほど危ない人達(悪魔だけど)ではないらしい」と認識したってゆーコトと、もともとKISSを知っていたってゆーコトもあったのか、うるさく言われるコトもなく。

聖飢魔Ⅱってあの外見なんでイロモノバンド系とかキモバンド系とか思われやすかったんですが、実際音楽聴いたりした人は判ってると思うんですけど、音楽的なレベルはとても高いですし、徐々に正当な評価になってきている気がします。


まぁそんなこんなありつつ、音楽中心の生活は遠くなっていったんですが、暫く離れていた聖飢魔Ⅱのミサにアタシが久しぶりに行ったのは1999年の最後のツアー。

Seikima2_1   



↑ツアーパンフ

やはりコレは。
因みに、再結成の時(2005年)は行けませんでした(涙)

書いていたら色々と思い出すワ~。オールナイトニッポンの「ダダダダ大徹」とか「ビデオジャム」とかも~。あ~懐かしい気分になっちゃったり。「ビデオジャム」とか「オールナイトニッポン」に初めてSgt.ルーク篁Ⅲ世参謀が出演した時「ヨロシクオネガイシマス」みたいな雰囲気で「随分おとなしい人(悪魔だけど)だなぁ~」ってな印象が、時が経っていくうちに「よく話す人(悪魔だけど)だなぁ~」に変わっていったりってなコトも懐かしいワ~。

今でもね、結構気にしたりして見たりはするんですよ。先日のデーモン閣下のNHK大相撲中継のゲスト解説も見てましたよ。土曜日の特番は見逃したワケなんですがね・・・・・・・。

ってな感じでカテゴリー『宝塚』ってのは結局なんじゃってな話ですが。
え~っとですね、今アタシは宝塚ファンなんですが、宝塚歌劇団のアサコちゃんコト瀬奈じゅんさんが過去のコンサート「SENA!」で、聖飢魔Ⅱの曲を使用しているんですワ。『EL・DO・RA・DO』と『BAD AGAIN~美しき反逆~』ね。このコンサートはアタシは行かなかったんですが、使用曲を知った時「え、そうなんだ・・・・・。DVD買うか・・・・・」と購入してしまった・・・・・・。

瀬奈じゅん コンサート 「SENA!」(DVD) 瀬奈じゅん コンサート 「SENA!」(DVD)
↑コレ。

この時も「アタシの好きな曲やって欲しかったワ~」とか一瞬思ったりしたんだけど、考えてみたら

アタシの好きな曲↓
「地獄の皇太子」「THE END OF THE CENTURY」「JACK THE RIPPER」「FIRE AFTER FIRE」「魔界舞曲」「アダムの林檎」「秘密の花園」「FROM HELL WITH LOVE」等々・・・・・・

「コ○セェ~!」←タカラジェンヌにはまず無理。
歌詞に「悪魔」←絶対無理。
歌詞に「地獄」←絶対無理。
タイトルが「魔界舞曲」←無理。
タイトルが「秘密の花園」←なんとなく無理。

とゆーコトで、選曲は妥当だったと理解したのでした。あ、因みにタカラヅカ仕様ですので、信者の方はソコのところどうぞ宜しく・・・・・・。

うぅ~ん、今日は夜霧の横綱審議会とか色々と思い出して懐かしく、楽しい気分になれました


聖飢魔Ⅱオフィシャル SEIKIMA-II.COM『魔人倶楽部Ⅱ』

聖飢魔Ⅱはカッコイイネ!


関連記事→4/18『聖飢魔Ⅱのカヴァーアルバム』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-04-25

冷凍みかん

最近人気(?)らしい『冷凍みかん』の歌。

【CD】冷凍みかん / GTP ←ダンゴorサカナを思い出す。
【CD】冷凍みかん / GTP

試聴は ココ で可能です。

口ずさみやすい、そのメロディー&歌詞。
アタシもウッカリ脳内で口ずさむ・・・・・

「♪れーいとーみかん れーいとーみかん れーいとーみかん
                                ろーぉっこいり~」

なぜにアタシの脳内ソングは6個入りになってしまうのだろうか。
冷凍みかんは4個入り↓

キヨスクで売ってる冷凍みかんが買える『南松商店』HP
楽天で売ってる大玉8個の冷凍みかん冷凍みかん


新幹線に乗ったり電車とかに乗ったりして旅する時、時々キヨスクに売っていたりするんだけれども、1人で4個はキツイので買うコトが出来ず、いつも涙をのんで(って程でもないが)我慢していた。キヨスクの『冷凍みかん』ネットで買えるのか~。「だったら買ってみようかな」って思いつつ、アレって新幹線とか、列車に乗って景色を見ながらのんびり食べるってのに楽しみがあったりもすんのよね。

かなり以前に『冷凍パイン』も目撃したコトがあるのだけれど、今まだあるんだろうか?今度機会があったら確認してみよう。

ってゆーか、食べたくなってきたので明日あたり作ってみよう。
実はアタシは子供の頃にどーしても冷凍みかんが食べたくなって冷凍庫で固めたんだけど、超マズーだったので、それから全然やったコトなかったんですが。その後やり方があるらしいって知ったので、キヨスクで売ってるのほど上手くは出来ないんだけど、まぁ子供時代に冷凍庫にブチ込んだだけのモノよりは多少マシなモノを作るコトが出来る様になりました。もっと良い方法もあるかもしれないんですけど、アタシの作り方は↓

■ご家庭での『冷凍みかん』製造方法■
1:水にみかんをぶちこむ。(皮の薄いみかんがオススメ)
2:水切りはせずに、そのまま冷凍庫で3~4時間凍らせる。
  ビニールに入れると良。(この辺の時間は適当に好みの固まり具合で)
3:よさげな固まり具合になったら冷凍庫から出す
4:保存する時はビニール等にぶちこんで冷凍庫で保存(乾燥をふせぐ)


・・・・・・・・・・・・・・・・。
あえて書くほどの製造方法ではなかった・・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-18

聖飢魔Ⅱのカヴァーアルバム

林檎を食べると、歯茎から血が出ませんか?

ってな感じの本日のブログ。
知人と車でお出かけした際に、「あれ~?この曲どこかで聴いた気がしますが・・・・・なんか違う・・・・・・え~っと・・・・・・ん?」

非公認!聖飢魔IIカヴァーアルバム VOICE 非公認!聖飢魔IIカヴァーアルバム VOICE
オムニバス オムニバス デーモン小暮


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これだったらしい。
こんなん発売されてたのね~。全然知らんかった。
公式の試聴とか出来るページ↓

非公認!聖飢魔IIカヴァーアルバム VOICE

(『聖飢魔Ⅱ』オリジナルの試聴可能サイトは記事の一番↓に書いてあります)

収録内容↓

1.地獄の皇太子/右近健一(劇団☆新感線)
2.THE END OF THE CENTURY/森川智之
3.白い奇蹟/田中一成
4.EL・DO・RA・DO/森田成一
5.BAD AGAIN~美しき反逆~/古田新太(劇団☆新感線)
6.嵐の予感/斎賀みつき
7.STAINLESS NIGHT/杉山紀彰
8.WINNER!/浅川悠
9.世界一のくちづけを/森川智之
10.地獄への階段(完結編)/高橋由美子&KAMMURI


声優さんとか『劇団☆新感線』の俳優さんなどなど・・・・・。古田新太さんは『プリマダム』でしょーこさん(黒木瞳)の旦那役やってますね。

悪魔教の信者?である声優・俳優達が聖飢魔Ⅱの代表曲をカヴァー!聖飢魔Ⅱの楽曲の新たな魅力を感じて欲しい。

とか何とか公式の紹介に書いてありますが、新たな魅力・・・・・・。聖飢魔Ⅱのカバーって難しいと思うんですけど、よく発売しましたね~。ビックリだわ。内容的にはまぁ・・・・・・ってな感じでしたが。「まぁこんなんもアリかな?」みたいな軽いイベント系CDと思えば悪くは無い内容かもしれません。アニメ関係の人だったら遠藤正明とか福山芳樹、影山ヒロノブ、串田アキラ辺りにやってもらった方が良かったと思うけど。声優さんじゃないといけなかったのだろうか。

選曲もこれまたビミョーな。権利関係なのでしょうか。「JACK THE RIPPER」「FIRE AFTER FIRE」「魔界舞曲」「アダムの林檎」「秘密の花園」「FROM HELL WITH LOVE」辺りはアタシの好きな曲なので選曲して頂きたかった気もしますが。(って個人的趣味かい!)

まぁそんなん考えてたら聴きたくなってきたんですが、アタシ確かその昔何枚かCD買った覚えあるし、持ってたよな・・・・・・無かったか・・・・・いや、あるはず・・・・・。

Seikimatsu





あった!!
探したらありましたよ!!
あ~、発売した当時はまだレコードの時代だったよねぇ・・・・・。とか色々思い出してきて懐かしいわ~。上の3枚の一番左のCDはデーモン小暮閣下が小暮伝衛門でソロで発売した『好色萬声男』なんですが、このCDに収録されてる『地上絵』ってゆー曲は『野生の王国』ってゆー動物モノドキュメンタリー番組のテーマソングだったんだけど、凄く良い曲なんですよ。ナスカの地上絵の映像と曲が絶妙。アタシは『野生の王国』ファンだったんだけど、今ってこーいった感じのウザい芸能人が大量に出てこない純粋な番組って少なくなっちゃいましたねぇ・・・・。

って話はそれまくっているんだけれども。
まぁそんな感じで今からCD聴いてみようかな。

★★★ 更新 ★★★ 2006.05.01
関連記事アップ↓

2006.05.01の記事へ



あと、記事中の『地上絵』ってゆー曲は↓のCDに収録されてマス。

LE MONDE DE DEMON LE MONDE DE DEMON
デーモン小暮 ! 吉澤瑛師


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジャケット画は『ゼイラム』『仮面ライダーZO』『仮面ライダーJ』『鉄甲機ミカヅキ』『GARO-牙狼-』等で有名な雨宮慶太氏デス。


★★★ 更新 ★★★ 2006.05.02
聖飢魔Ⅱ試聴可能サイト(2006.05.02現在)↓

山野楽器オンラインショップサイト内で『聖飢魔Ⅱ』で検索する
↑オススメ。見やすい。試聴可能曲多い。初期のアルバム『地獄より愛をこめて』『THE END OF THE CENTURY』も試聴可能。

TSUTAYAサイト内『聖飢魔Ⅱ』
↑オススメ。試聴可能曲多い。初期のアルバム『地獄より愛をこめて』『THE END OF THE CENTURY』も試聴可能。

SonyMusic Online Japan『聖飢魔Ⅱ』
↑『CHEMICAL REACTION』『白い奇蹟』『STAINLESS NIGHT』『蝋人形の館』『白い奇蹟』(ダウンロード可能曲有)

Sony Music Shop『聖飢魔Ⅱ』
↑『REFRAIN OF LOVE』『CHEMICAL REACTION』『白い奇蹟』『STAINLESS NIGHT』『蝋人形の館』(ダウンロード可能曲有)

BMG JAPAN『聖飢魔Ⅱ』
↑アルバム『オールスタンディング処刑 THE LIVE BLACK MASS D.C.7(初回限定生産盤)』より9曲試聴可能。ナゼか通常版は試聴できず??

音楽ダウンロードサイト『Mora』
↑『蝋人形の館』『白い奇蹟』

BMG JAPAN『デーモン小暮閣下』
↑『めぐりあい』プロモビデオ試聴可。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-03-11

どこまで続くのだろうか。

さて、何だかココログがおかしかったみたいなんですが、ハッキリ言ってニフティがオカシイのは年がら年中なので、別に気にしないってゆーか、もう慣れきってしまっている昨今なんですが。因みにアタシは色々なコトで利用しているので毎月ニフティに5000~9000円程お支払いしてるんですけど、さすがに最近はアホらしくなってきてますよ。



まぁそんなコトはいいとして。
ここのトコロ忙しくって更新もしてなかったんで、久しぶりに検索用語のチェックとかしてみたんですが、トリノオリンピックの影響なのか、結構フィギュアの使用曲を探してるらしき感じの方が多くてビックリ。

時々検索用語をチェックして、「あー、説明不足だったかなー」とか思ったりした場合は追加記事を後日アップしたりしてるんですけど(以前村主サン関連でも追加記事書いたりしたり)、なんだかフィギュア使用曲関連での検索の量が多すぎて、ホントは村主サン関連で追記したいコトとかもあったりしたんですが、めんどくさがりのアタシなんぞにはフォローが出来ない程に色々と探してる方が多いみたいなのですね。

荒川サンが金メダルっちゅーコトで便乗便乗・・・・・・ってな感じで色々とCDも発売される予定になってるみたいだし、そのうち落ち着くとは思いますが。んで、チョット気になるCDがあったんでそのコトだけ書いておこうかなーと。

トゥーランドット フィギュア・スケート・ミュージック トゥーランドット フィギュア・スケート・ミュージック
オムニバス(クラシック)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑のCDが4/5に発売予定になっているんですワ。
オフィシャルでも発売のアナウンスはされていマス。

東芝EMIサイト内
『トゥーランドット~
フィギュア・スケート・ミュージック』
TOCP-67968 ¥1,800(税込)


んで、ここには全部の収録曲が掲載されてないんだけれどもネットショップなんかで収録曲リストを探してみたところ

1.プッチーニ トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」/ヴァネッサ・メイ
2.ショパン 「幻想即興曲」/ブーニン
3.ラフマニノフ 「パガニーニの主題による狂詩曲」/ウーセ&ラトル
4.フランシス・レイ 「ロミオとジュリエット」/ハンス・リヒター
5.「黒い瞳」/カーメン・ドラゴン
6.「MARIO TAKES A WALK」/ジェシー・クック
7.リスト 「死の舞踏」/マキシム
8.ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番/ワイセンベルグ&カラヤン
9.「TOCA ORILA」/ジェシー・クック
10.プッチーニ 「蝶々夫人-ある晴れた日に-」/マリア・カラス
11.「戦場のメリー・クリスマス」/マキシム
12.「ゴッド・ファーザー」/フランク・プゥルセル
13.プッチーニ トスカ「星に光りぬ」/ドミンゴ
14.チャイコフスキー くるみ割り人形「花のワルツ」/プレヴィン

の収録予定になっていた。予定なんで変わるコトもあるだろうけど。アタシ的にこのCDの中で12、13番目のプルシェンコ氏の使用曲がフィギュアで使用されたオリジナル・ヴァージョンだと凄いなぁ~とか思ってみたんだけどやっぱり違うみたいで、実際は

1.プッチーニ トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」/ヴァネッサ・メイ
6.「MARIO TAKES A WALK」/ジェシー・クック
7.リスト 「死の舞踏」/マキシム
9.「TOCA ORILA」/ジェシー・クック

の4曲がフィギュア使用曲収録になる予定らしい。「You Raise Me Up」もついでに収録してくれても良さそうな感じもするけど、アルバムが売れてるみたいなんで仕方ないか。

とゆーコトで、何が気になるCDだったのかと言いますと、アタシの好きな村主サンがSPで使用したジェシー・クックの曲が入るらしい・・・・・・ってなコトとプルシェンコ氏の使用曲はやっぱり収録されないのか、残念・・・・・・・って、それだけなんですけどね。予定は未定なんで、実際に発売されるCDはどーなるかは知りませんが。

★★★ 追記 ★★★ 3/30

01. プッチーニ:「トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジー
02. ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
03. ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲より 第18変奏
04. ニーノ・ロータ:ロミオとジュリエット
05. Traditional:黒い瞳
06. ジェシー・クック:マリオ・テイクス・ア・ウォーク
07. リスト:死の舞踏
08. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 (抜粋)
09. ジェシー・クック:カンシオン・トリステ
10. ジェシー・クック:トカ・オリージャ
11. プッチーニ:ある晴れた日に 「蝶々夫人」より
12. 坂本龍一:戦場のメリークリスマス
13. ニーノ・ロータ:ゴッドファーザー“愛のテーマ”
14. プッチーニ:星は光りぬ 「トスカ」より
15. チャイコフスキー:花のワルツ「くるみ割り人形」より

公式によると、上記の収録になる様デス。





それでは。( ・ω・)∩

ワールド・フィギュアスケート 22号 トリノ五輪総特集 ワールド・フィギュアスケート 22号 トリノ五輪総特集


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-27

フィギュアスケート関連CD

さて、そんな感じで朝の記事通りに一睡もしていないので激しく眠い・・・・・。

昨日の記事
「いや~、荒川静香さんフィーバーキテルネー」
ってな内容のコトを書いたんですが荒川サン関連CD・DVDもそうなんだけど、なんてゆーか、フィギュアスケート関連CD自体が凄い状態になっていた。

amazon内 クラッシックCD トップセラー(ランキング)


トリノオリンピック、特にフィギュアスケートの影響をモロに受けたランキング。ゴールドメダルパワーって凄すぎる・・・・・・。まぁ、ここんとこ朝から晩までTVからは荒川サンの映像が流れているので理解できなくもないけど。

トーヨーライスの『金芽米』も、売れ行き好調の様でナニヨリ。

荒川サン達、明日帰国予定ですね~。


といった感じで、今日はホントに眠いので寝ます(o_ _)o zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ricky Martin

トリノ閉会式。
リッキー・マーティンを楽しみにしていたら出てくるのが遅い・・・・・。
結局こんな時間になってしまって眠いったらありゃ~しないヨ。

まぁいいや。
相変わらず超カッコイイ~♥♥♥
アタシは生では2回くらいしか見たコト無くて、そのうち1回はステージのかなり近くだったんだけど同じヒト科ヒト属とは思えないくらいにそのカッコ良さに衝撃を受けてしまった。あの人はホント、同じ動物界脊椎動物門哺乳綱霊長目ヒト科ヒト種ではナイ。いや、アタシが違うのか!?

いいな~、あの会場にいた人達・・・・・羨ましい・・・・・・。

カップ・オブ・ライフ カップ・オブ・ライフ
リッキー・マーティン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1998年W杯フランス大会の公式テーマソングを歌ってた方デスヨ。
他の曲で日本で知られてるモノだと

B00005G4AN リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ
リッキー・マーティン
ソニーミュージックエンタテインメント 1999-06-19

by G-Tools

↓↓↓

B00002ZZQR GOLDFINGER’99
郷ひろみ 康珍化 鳥山雄司
ソニーミュージックエンタテインメント 1999-07-23

by G-Tools

でしょうか。ちなみに、アタシのオススメは色々あるけど

ヒストリー~スパニッシュ・ベスト ヒストリー~スパニッシュ・ベスト
リッキー・マーティン イアン・ブレイク ルイス・ゴメス・エスコラー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このCDだろうか・・・・・スパニッシュのベスト盤になるし・・・・・。
あとは同じくベスト盤の

ベスト・オブ・リッキー・マーティン ベスト・オブ・リッキー・マーティン
リッキー・マーティン R.ロサ D.チャイルド


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

も、CMで使われてた曲とかも入ってるし、最初に書いたW杯フランス大会の公式テーマソングも一応収録されてるし、オススメしやすい感じデス。


今日は朝から素敵なフェロモン・キングを見てしまった。
ここで眠ると起きるコトは不可能なので、このまま寝ないとするか・・・・・。あぁ、もうこんなコトになるなんて・・・・・。でもLIVEで見たかったんだよぉ~。



★★★ 追記 ★★★
って、今更思い出したけど、『Livin' La Vida Loca』はHGのテーマソングになってるから知ってる人多いですよね、そーいえば・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-31

桃源郷も音楽配信。

てなコトでどもデス。

本日は結構書きたいコトがあったりなかったり。
とりあえず、月組中日公演初日を無事に迎えた様でございます。
おめでとうございます。
あとは、公式は更新が多かったですネ。

1. (星組)涼 紫央外部出演について

2. TCA映像商品のお知らせ

3. 宝塚歌劇の主題歌や劇中歌をインターネットで気軽に購入できる
   史上初、宝塚歌劇の音楽配信がスタート!


4. 東京宝塚劇場がご来場者500万人を達成しました

5. 花組 バウ・ミュージカル『スカウト』ページ更新
   & ポスターページアップ



え~っと、まずは1つ目のすずみん。
非常にアタシの知識不足で申し訳ないんですけど、こちらの「閻杰さん」って方、存じなかったものですからさくっと調べたところ、中国音楽・中国琵琶の音楽事務所に所属されている中国琵琶アーティストさんってコトなのね。で、このHPで無料視聴コーナーがあったので聴いてみたのだけれど、なかなか素敵な音色でした。「ちょ、ちょっと無理アリ・・・・?」って曲もあったけど『十面埋伏』などはもうちょっと聴いてみたいなぁーとか思ったり。



んで2つ目はとりあえずあとで書くので飛ばして3つ目。アタシの中では、コレは今回の更新で一番凄いネタだと思う。

最新公演の主題歌から過去の名作の劇中歌など、従来CD化していなかった楽曲も含め、宝塚歌劇の豊富な音源コンテンツを魅力溢れるラインアップで配信していきます。

■サービス開始時期 2006年2月1日(スタート時は約140曲を配信)
■配信価格 シングル曲 150円、200円 ※アルバムでの提供も行う予定です

ビックリであります。まぁ、もうとっくに世間では行われている音楽ネット配信なんですけど、よもやこれ程早く宝塚がココに手を付けるとは思わなかったので。これは以前にも記事に書いたコトがあるんですけど、後に書くDVD化の遅れとも重なるんですが、宝塚って世間の動きからかなり遅れてるっていいますか、存在が桃源郷なだけにチョット世の中とは違う流れをしてる感じがするんですよね。それが、考えていたよりもかなり早い行動だなーと。もっと時間かかると思ってたのに。しかも最初から140曲を用意してその後アルバム配信もする予定って、結構頑張っちゃってるのねー、みたいな。

しかし、アルバム配信ってライブCDじゃないですよね?ライブCDだと公演の途中からだったりするから変ですよね。でもまぁ、アタシはCDの方が音質が良いのでネット音楽配信の購入をするコトはあまりないんですけど、突然夜中に「あぁ~!あの曲、今すぐ全部聴きたいぃ~!」とかなった時に(CMとかで流れてたり、突然思い出したりして)、CDを持っていない場合はネットで探して購入したりしてるんで、こういうコトをやって頂けて嬉しい。しかも未CD化の曲も配信して頂けるみたいなんで、期待しちゃったりしてマス。

詳しくはこちら→ http://www.tca-pictures.net/music/
(2006年2月1日 10:30より)

だそうです。
以前も記事に書いた気もするけど、メルマガも購読者募集中だそうです。


え~っと、あとは4つ目は500万人達成おめでとうございます。アタシは行ってないんで知らないんですが、あの公式にのっている写真の下の方、真ん中に立っていらっしゃる方は500万人目の方なんでしょうか?キリ番の方は、あの様に舞台にのせられるのですかね?もしアタシだったら、あんな状況におかれたら何かもう、どーしたらいーのかわかんなくなりそうで恐ろしいです。だって写真で見てわかる様に、めちゃめちゃ皆さんがセンター見てます。アタシにとっては罰ゲームです。まぁ、そんな運は無さそうなんで別にいいですが。



う~んと、あとは5つ目のらんとむ君。

20世紀フォックスホームエンターテイメン ターミネーター 「 I'll be back 」


ターミネーター2 特別編(ザ・定番) ◆20%OFF! 「 Hasta la vista,baby 」


シュワちゃん。シュワちゃんです。「♪き~ん~に~く~だ~」を思い出してしまったのはアタシだけでしょうか。




んで、2つ目に戻るんだけれども、この件はTCAピクチャーズのHPにも載ってました。

映像商品のお知らせ~映像商品が一部「DVD」のみの製作・発売となります~

ってな感じでビデオを販売してきた宝塚クリエイティブアーツさんではありましたが、DVDオンリーへの道をどうやら歩いていく様です。以前の記事でも書いたんですけど、チョット遅れた感もありますが、やはり時代ってなモンですね。で、アタシが今回注目したのは

さらに2006年より、大劇場公演にはマルチアングル機能を付加するなど、DVDの機能を最大限に活用した商品作りを行っております。

ココです。もうコレ、リクエストに何回か書かせて頂いてたのですが、ずっと「何でやらんのかな~?」って疑問だったのです。まぁ、今までやってなかったから、新しい機能を付け加えるのは(編集作業とかも増えるだろうし)面倒だとは思うんだけど、購入者を増やすにはこーゆー特典をもっと重要視した方が良いんではないだろうか?って。

だってさ、アタシは入ってないんですけど宝塚には今は昔と違って『スカイステージ』ってのがあって、一年位待てば放送されるんですよね、著作権とかの権利関係に問題がない限り。んで、その放送を受信する為には一ヶ月に 2,625円(税込)払えば見るコト出来るんですよ。月額基本料金とか、環境を用意するのにお金は少しかかりますけど、宝塚の最新情報も放送されるし、昔の舞台も見る事ができる。

ただ、上か下に『スカイステージ』のロゴが入ったりして、それがアタシは微妙に目障りで嫌だったりするってのもあるし、なるべく早く見たいからご贔屓組の商品とか気に入った公演のモノは購入する様にしてるんですけど。別にそーゆーのが気にならない人なら、『本公演DVD 10,500円(税込)』『スカステ視聴 1ヶ月2,625円(税込)』。これを考えると「待てば販売されてる物と同じ公演の映像が見れるならそれまで待とうかなー」って思う人が多くても無理ないでしょ。

同じ「TCAピクチャーズ」だからスカステでもDVDでもどっちでも利益出ればいいのかな、とかも感じたコトもあるんだけど、DVDはお値段もそれなりに張ってるんだし、もっと売り上げ欲しいならどーにかしようと思わんのかな?とかなんとかアタシが考えていても仕方ないんだけど、そんなコト思ったりしてたんですよ。今は公演も増えてきてるから、アタシなんかはなかなかお金のやりくりが大変だったりするし(そーじゃない方達も多いかもしれんけど)、そんな状態でお金を出させる気にさせる、そーゆーアイデアを考えんのかな?とかさ。

そこにきて『本公演マルチアングル機能付加』。やっと動き出してくれた感じがします。アタシは映画も好きなんで、宝塚以外の映画とかのDVDも時々買ったりしてるんですが、宝塚はそれらとは違う感覚だから、DVDとかの特典に関しては難しい部分もあるんじゃないかとは思うんですが、宝塚のDVDには今までの映像特典とかと違う、もっと色々な可能性があるんじゃないのかな。


これは例えばになるけど、生徒さん全員の超ショートで良いんで一言コメントを収録するとか。基本的に宝塚ってトップさんからのピラミッド型ってのもあるし、下級生は実力的にもまだまだヨ・・・・・ってのもあるからあまり本公演のDVDとかには映っていないですよね。映っていても小さかったり、よく見えなかったり。インタビューとかも所謂「路線に乗ってる」方、「上級生」が多いし、特典映像にもあまり映らないし。コレは当たり前って言い方は少し酷いけど、まぁ仕方ないんです。でもさ、こーゆーコトをすれば「あ、この子誰だろ~?」とかなって、下級生に目を向ける方が出てきたりとかあるんじゃないかなーとか「○○ちゃんがコメントしてるなら見たいな~」とかって感じで買う人いるんじゃないかなーとか思うんですわ。

まぁこれは例えなんで、現実的に出来る出来ないはどうでもいーんですけど、こーゆー感じでDVDでしか味わえない特典ってゆーのを、これからもTCAピクチャーズさんには考えていって欲しいなーって思っているのだわ~ってコトです。ココで書いても仕方がないが。

★★★追記★★★
ちなみに、以前も書いたけど「高い、高い」と言われるコトの多い宝塚のDVDですが、アタシは価格にはそれ程文句は無いです。安い方が確かにアタシのお財布的には有難いんですがトータル的に考えれば、今現在は、宝塚のDVD等が高額なのは仕方が無い部分があると思っているからデス。その考え方まで細かく話をしだすと延々と続きそうなので、まぁこの辺で。





あ~、今日は長い~。
しかも内容の整理が出来てないままに書いたので読みづらい~。
でも書き直す気力がない~。
スミマセンデス。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)