« 明日は宙組千秋楽、アタシは『エリザベート』 | トップページ | 武田トート版東宝『エリザベート』観劇【その2】 »

2006-05-09

武田トート版東宝『エリザベート』観劇。

っつーコトで、昨日観劇。感想など。ネタバレあり。
アタシが一番最後に『エリザベート』を観劇したのはさえちゃんの退団公演の東京千秋楽なので、丁度1年くらい前ですね。

E





←プログラム。
5/8 13:00公演
■キャスト■
エリザベート:一路真輝
トート:武田真治
フランツ:鈴木綜馬
マックス:村井国夫
ルキーニ:髙嶋政宏
ルドルフ:パク・トンハ
ゾフィー:寿ひずる
子ルド:笘篠和馬



まず、アタシが超々期待(心配!?)していた武田トート。昨日の宣言通りガッツリとオペラで、それも「ズーム!ズーム!・・・・更にズーーム!!」と、ズーム付きオペラで拝見してきましたよ。2階席の時は特に必須アイテムだわ。宝塚で鍛え抜かれた、特に月組『エリザベート』で鍛え抜かれたアタシの両腕。なんせアタシのご贔屓ユーヒ氏はルドちゃんだった為に短時間に集中しますからね、舞台に出ている時間が。



ってゆーか、話を戻して。
アタシ的にはかなりイケてた・・・・・武田トート。あの大胸筋・・・・・本物かしら・・・・・・・プルシェンコみたいに着ぐるみじゃーないですよね・・・・・ウットリ・・・・・・。って、まぁ大胸筋もとっても素敵だったんだけれども、武田クンは今後、かなり楽しみな人ではないでしょーか。え~っと、あと何公演?・・・・・・・9!?超もったいなーい!

ぶっちゃけ、歌は最後のキメ部分とかが何かポーズがフラつくってゆーか、ノビてる感じになっちゃったりした部分もあったけど、その辺りは歌いながら芝居するってゆーミュージカルに慣れてないってコトで仕方ないし。難しいトコ歌う時に、振りの動きがチョットぎこちなくなっちゃったりするんですよね。始まったばかりで、まだ客観的に見た自分自身の姿・動きとかがわからないか、余裕がそこまで無いからかな~とは思うけど。

でも、技術的に云々・・・・ってのはあっても、あそこまでにしたのは「ホント、頑張ったのねぇ」って、なかなか凄いと思いました。全体的には音もはずしたりしないし、「こーゆー風に表現したい、みせたい」ってゆー方向性ってゆーのが、やっぱり色々と演じてる人なんでしっかりあったのではないかと。なんかキチャッテル高笑いもイイ感じ。あと、声の質がアタシが思っていたよりも綺麗だったのでビックリした。

気になったコトといえば、ブーツかなぁ。何となく長さと形が気になった。鬘で頭にボリュームが出るから、バランス的に宝塚で言う「スターブーツ」風な踵が高くてピタッとしてシュッ(擬音でスマン)っとしてるタイプの方が合う気がしたけど・・・・・。

あ、「スターブーツ」とゆー物体がわからない方の為に一応書いておきますと、宝塚のトップスターさんがよく履いている膝上まであって、普通とはチョット違う形をしてるブーツです。

ENAK月組『エリザベート STAGE GRAPH』

↑コレは2005年の宝塚月組公演の『エリザベート』なのですが、ココでトート役の彩輝直(今現在は「彩輝なお」)さんが履いてるブーツを何種類か見るコトが出来ます。でも、宝塚以外でここまでハデハデにやったらやりすぎなので、こ、こんな感じね、感じ。シュッっと。イメージです。いかにスターさんを美しくスタイル良く、カッコよく見せるかってコトに命を懸ける、宝塚衣装さんに作ってもらったらどうだろうか。やはり男性は無理だろうか。


とにもかくにも、アタシの大好きな『アヤシゲ・摩訶不思議系な表現&動きのトート像』で、凄くヨカッター。大・大満足サ!久しぶりに拝見したわ~、アヤシゲ系。衣装もシースルーとか・・・・・胸元がほしのあきチャンみたいにガーッとなってる衣装だったり・・・・・いいねぇ大開襟!(オヤジかアタシは・・・・)。あ、そういえば昨日コート脱ぐ時に一緒にブラウスのホックまで一個はずれちゃって、襟元がブラーンとした感じになっちゃったトコありました。別におかしくなかったけど。因みに、アタシの一番気に入ったお衣装は、多分プログラムで着てるのと一緒(なのかな?)の、黒いレースのデス。メイクも合ってましたよ~。

アタシは宝塚ファンなので、どんどん成長していくのを見るコトを楽しめたりしてるから「また武田トート観たい~!観たい~!」って、物凄く思ったんだけど、チケット大変なコトになってるね・・・・・。今回はもうあきらめよう・・・・・・。


う~んと、あと一路さんは・・・・・・やっぱり凄いなぁって感じでしょうか?
正直、オペラで少女時代をズームズームのアップで見るのはやめた方がいいのかも・・・・ってな風には思いましたが、オペラを使用しないで観ているとホントに少女みたい。あれが演技力ってヤツでしょうか。私だけにのトコは特に良かったかな。あと、一部の最後に扇子を「シュッ」って顔の前にやる仕草はカッコイイですね。

あ、あとですね、他の方で気になったコト2点。
ルキーニ役の高島さんは、少しセリフが聞き取り辛いかも・・・・・。歌の時も少しソレが気にはなるんだけど、普通のセリフの時の方が何を言ってるのか、ハッキリわかんない部分がチョットあったかも・・・・・。役作りは「高島ルキーニはこういう感じなのか、ナルホドナルホド」。もう自分の役を見つめる余裕がかなりあるのかな、って感じでした。

もう1点は、パク・トンハさんは汗かきサンなんだ~ってコトです。それだけなんですが。


東宝エリザは黒天使ダンサーズもシースルー衣装でエロかったり、マデレーネも半ケツのお衣装だったりとか子ルドがホントにちびっ子だったりとか、宝塚版では見るコト出来ない場面とかお衣装とかも多いのでとても面白かったデス。

東宝『エリザベート』公式ページ

↑「武田トートのQ&A」と初日レポとか更新されてますね。


あー、やっぱりまた武田トート観たい~~~~。
でも無理~~~。
ってゆーか、大劇場の月組公演も無理になりつつあるし~~~。


そう、12日からの月組公演。
アタシ今回大劇場の期間、無理かもしれない。
お茶会の日は絶対にもう無理・・・・・。

ついでなので書きますが、友の会はやっぱり当たらなかった。でも、知人に頼まれた宙組の大劇場初日&雪組全ツが当たっている・・・・・・。別にいいんですが・・・・・。感謝してます・・・・・。チョット前まで全然当選しなかったコトを思えば・・・・・。当たって嬉しいんですが・・・・・。一度は月組公演に当選させて欲しい・・・・・(切実)。

ってなコトで、チケットは今のトコロ購入していないのですが、まぁ大劇場だから「あ!観に行ける!」ってなった時に買えるかなぁ・・・・・って思ってるんですが・・・・・。甘いかしら~??

★★★★★ 更新 ★★★★★ 2006.05.12
追加記事アップ↓

武田トート版東宝『エリザベート』観劇【その2】

|

« 明日は宙組千秋楽、アタシは『エリザベート』 | トップページ | 武田トート版東宝『エリザベート』観劇【その2】 »

コメント

ヾ(*゚ー`)ノ コンバンワァ♪
ブーツの「ピタッとしてシュッ」の表現・・・
(* ̄m ̄)ツボです。
これから使っちゃうかも・・・((*_ _)人ゴメンナサイ)

武田トートのお話、楽しく読ませていただきました!
さすがmarimonさん、すごい観察力&記憶力!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
観劇に不慣れな私は大劇に行っただけで
舞い上がっちゃうので(///∇//)、尊敬です!

投稿: ぽありょ | 2006-05-09 18:22

★ぽありょ様

こんにちは~♪
ご訪問ありがとうございます。

え~っと、アタシは全く記憶力はないです。
・・・・・・・・・('-`;)

今回は宝塚でも公演していた『エリザベート』
だったので、色々と覚えていただけなのです・・・・ハハハ。

恐らく多くの宝塚ファンの方達が
『1人エリザ芝居』『1人トート芝居』『1人ルキーニ芝居』
等々を脳内でやったコトがあるのではないでしょうか?
アタシはやってますが・・・・・時々。

劇場では舞い上がりますよ~。
といいますか、やっぱりご贔屓さんが
出演されている作品の時は
ご贔屓中心で冷静に観劇をしていないので
(特に初めてその公演を観劇する時は)
結局全体像がつかめないまま終わるコトが
多いですよ・・・・・ハハハ・・・・・(自嘲的笑)

それではまた~ヾ(´ー`)

投稿: marimon | 2006-05-09 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99138/9979372

この記事へのトラックバック一覧です: 武田トート版東宝『エリザベート』観劇。:

« 明日は宙組千秋楽、アタシは『エリザベート』 | トップページ | 武田トート版東宝『エリザベート』観劇【その2】 »