« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006-03-30

久しぶりに・・・・・・

なんか色々忙しくって、すっかり更新もしておらず。
久しぶりに記事書こうと思ったんですが・・・・・

スゴ~ク重い(っちゅーか作成画面開かない)
んですけど・・・・・・・・・・

「え~、ログインできないじゃ~ん!なんじゃいな?」って他の方のブログとかを久しぶりに巡回してみたら、またシデカシテいたのね、ココログ・・・・・・ってゆーか、ニフティさんよ・・・・・。頼むよ、ホントにさ。今月も色々と利用していて、このブログ(ココログプラス)の使用料を含む9,024円の請求きてたけど。記事の反映云々どころかログインすら出来ないなんて、あまりの仕打ちではないですか。

まぁもうここまで何回も同じ問題があって変るコトが無いってゆーのは、そーゆー企業体質になっちゃったんだろうし、どうにもならないんでしょうね・・・・・・。一番問題なのは毎回のメンテナンス後に起こるシステムがどーしたこーしたってコトより(コレも大事なコトとは思うけど)、問題が起きた後の対応の鈍さに対する顧客のムカツキ・苛立ちを毎回全く理解していないコトだと思うんですけどね・・・・・。直らないんだから仕方ないですね。

人の振り見て我が振り直せ、とゆー諺もあるしアタシもこんな風に思われない為に気を付けるコトにしよう。良い勉強になるなぁ。

んでは、管理画面が軽くなったらまた書こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-11

どこまで続くのだろうか。

さて、何だかココログがおかしかったみたいなんですが、ハッキリ言ってニフティがオカシイのは年がら年中なので、別に気にしないってゆーか、もう慣れきってしまっている昨今なんですが。因みにアタシは色々なコトで利用しているので毎月ニフティに5000~9000円程お支払いしてるんですけど、さすがに最近はアホらしくなってきてますよ。



まぁそんなコトはいいとして。
ここのトコロ忙しくって更新もしてなかったんで、久しぶりに検索用語のチェックとかしてみたんですが、トリノオリンピックの影響なのか、結構フィギュアの使用曲を探してるらしき感じの方が多くてビックリ。

時々検索用語をチェックして、「あー、説明不足だったかなー」とか思ったりした場合は追加記事を後日アップしたりしてるんですけど(以前村主サン関連でも追加記事書いたりしたり)、なんだかフィギュア使用曲関連での検索の量が多すぎて、ホントは村主サン関連で追記したいコトとかもあったりしたんですが、めんどくさがりのアタシなんぞにはフォローが出来ない程に色々と探してる方が多いみたいなのですね。

荒川サンが金メダルっちゅーコトで便乗便乗・・・・・・ってな感じで色々とCDも発売される予定になってるみたいだし、そのうち落ち着くとは思いますが。んで、チョット気になるCDがあったんでそのコトだけ書いておこうかなーと。

トゥーランドット フィギュア・スケート・ミュージック トゥーランドット フィギュア・スケート・ミュージック
オムニバス(クラシック)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑のCDが4/5に発売予定になっているんですワ。
オフィシャルでも発売のアナウンスはされていマス。

東芝EMIサイト内
『トゥーランドット~
フィギュア・スケート・ミュージック』
TOCP-67968 ¥1,800(税込)


んで、ここには全部の収録曲が掲載されてないんだけれどもネットショップなんかで収録曲リストを探してみたところ

1.プッチーニ トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」/ヴァネッサ・メイ
2.ショパン 「幻想即興曲」/ブーニン
3.ラフマニノフ 「パガニーニの主題による狂詩曲」/ウーセ&ラトル
4.フランシス・レイ 「ロミオとジュリエット」/ハンス・リヒター
5.「黒い瞳」/カーメン・ドラゴン
6.「MARIO TAKES A WALK」/ジェシー・クック
7.リスト 「死の舞踏」/マキシム
8.ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番/ワイセンベルグ&カラヤン
9.「TOCA ORILA」/ジェシー・クック
10.プッチーニ 「蝶々夫人-ある晴れた日に-」/マリア・カラス
11.「戦場のメリー・クリスマス」/マキシム
12.「ゴッド・ファーザー」/フランク・プゥルセル
13.プッチーニ トスカ「星に光りぬ」/ドミンゴ
14.チャイコフスキー くるみ割り人形「花のワルツ」/プレヴィン

の収録予定になっていた。予定なんで変わるコトもあるだろうけど。アタシ的にこのCDの中で12、13番目のプルシェンコ氏の使用曲がフィギュアで使用されたオリジナル・ヴァージョンだと凄いなぁ~とか思ってみたんだけどやっぱり違うみたいで、実際は

1.プッチーニ トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」/ヴァネッサ・メイ
6.「MARIO TAKES A WALK」/ジェシー・クック
7.リスト 「死の舞踏」/マキシム
9.「TOCA ORILA」/ジェシー・クック

の4曲がフィギュア使用曲収録になる予定らしい。「You Raise Me Up」もついでに収録してくれても良さそうな感じもするけど、アルバムが売れてるみたいなんで仕方ないか。

とゆーコトで、何が気になるCDだったのかと言いますと、アタシの好きな村主サンがSPで使用したジェシー・クックの曲が入るらしい・・・・・・ってなコトとプルシェンコ氏の使用曲はやっぱり収録されないのか、残念・・・・・・・って、それだけなんですけどね。予定は未定なんで、実際に発売されるCDはどーなるかは知りませんが。

★★★ 追記 ★★★ 3/30

01. プッチーニ:「トゥーランドット」のヴァイオリン・ファンタジー
02. ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
03. ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲より 第18変奏
04. ニーノ・ロータ:ロミオとジュリエット
05. Traditional:黒い瞳
06. ジェシー・クック:マリオ・テイクス・ア・ウォーク
07. リスト:死の舞踏
08. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 (抜粋)
09. ジェシー・クック:カンシオン・トリステ
10. ジェシー・クック:トカ・オリージャ
11. プッチーニ:ある晴れた日に 「蝶々夫人」より
12. 坂本龍一:戦場のメリークリスマス
13. ニーノ・ロータ:ゴッドファーザー“愛のテーマ”
14. プッチーニ:星は光りぬ 「トスカ」より
15. チャイコフスキー:花のワルツ「くるみ割り人形」より

公式によると、上記の収録になる様デス。





それでは。( ・ω・)∩

ワールド・フィギュアスケート 22号 トリノ五輪総特集 ワールド・フィギュアスケート 22号 トリノ五輪総特集


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-05

やっぱり行けばヨカッタかも。

現在は宝塚ファンオンリーの生活をしてるアタシなんだけれども、トリノ五輪のプルシェンコ&リッキー・マーティンで(リッキー・マーティンはあまり関係ないけど)久しぶりにフィギュアスケート熱が自分の中で高くなり、本日のフジテレビ『シアターオンアイス2006』の放送を見ていたりしたんですワ。本当は生で見に行こうかなーとかも思ってたんですが、自分の予定がわからなかったのでチケットも入手していなかったし。

が、放送時間が1時間半近くもあるってゆーのに、あまりにも酷い番組構成にビックリした。どういった事情であーゆー酷い編集が出来るのか不思議だ。何なんだろう。んでもって更に、プルシェンコへの質問内容もチョットどーかと思う。フィギュアスケートはいつもBSとか地上波での放送くらいしか見るコトがない、ほとんど素人ファンのアタシなので、あまり知ったかブリしたエラソーなコトは言えなかったりするんですけど、とりあえず見終わった後に脱力した。ある程度のダイジェストは時間的にも仕方無いとして、もうチョット考えて編集して欲しかったヨ~。特にプロの方達・・・・・・・・。

ってな感じでグダグダ言ってても終わっちゃったモンは仕方ないし(BSフジでも放送あるらしいけど同じかな?)話を変えて。



ここのトコロ宝塚ネタは書いてなかったワケなんですが

TAKARAZUKA YOUNG STAR GUIDE 娘役版 TAKARAZUKA YOUNG STAR GUIDE 娘役版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

買いました。

ベルサイユのばら特集本 (1) ベルサイユのばら特集本 (1)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こっちも。
ベルばら本は、まぁ想像通りかな~って感じでした。
ユーヒ氏は相変わらずカワユイ

今回は娘役本を楽しみにしていたんですが、ぶっちゃけアタシは月娘以外の娘役サンは最近ご贔屓組以外の観劇をほとんどしていないってコトもあって、イマイチ理解していない子もいたりするんですが、なかなか面白かったデス。娘役にも組カラーって結構あったりするのね~とか。

月娘サンは皆カワユイのだけど、その中でもアタシ的オススメ若手娘役の白華れみちゃんが今回入っていたのでチョット嬉しい。

ってな感じで段々と宝塚モードに戻ってきておりマス。

え~っと、あと昨日は『歌劇』の発売があったり、本日はDVDとビデオが発売されてたりしてますネ。

■DVD■

ベルサイユのばら 役替わりステージダイジェスト オスカル/貴城けい(DVD)
ベルサイユのばら 役替わりステージダイジェスト オスカル/貴城けい(DVD)

花の道 夢の道 永遠の道(DVD)
花の道 夢の道 永遠の道(DVD)


■ビデオ■

不滅の恋人たちへ(ビデオ)
不滅の恋人たちへ(ビデオ)


あとは何だか色々書くコトあった気もするんですが、またそのうち。

それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »