« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006-02-27

フィギュアスケート関連CD

さて、そんな感じで朝の記事通りに一睡もしていないので激しく眠い・・・・・。

昨日の記事
「いや~、荒川静香さんフィーバーキテルネー」
ってな内容のコトを書いたんですが荒川サン関連CD・DVDもそうなんだけど、なんてゆーか、フィギュアスケート関連CD自体が凄い状態になっていた。

amazon内 クラッシックCD トップセラー(ランキング)


トリノオリンピック、特にフィギュアスケートの影響をモロに受けたランキング。ゴールドメダルパワーって凄すぎる・・・・・・。まぁ、ここんとこ朝から晩までTVからは荒川サンの映像が流れているので理解できなくもないけど。

トーヨーライスの『金芽米』も、売れ行き好調の様でナニヨリ。

荒川サン達、明日帰国予定ですね~。


といった感じで、今日はホントに眠いので寝ます(o_ _)o zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ricky Martin

トリノ閉会式。
リッキー・マーティンを楽しみにしていたら出てくるのが遅い・・・・・。
結局こんな時間になってしまって眠いったらありゃ~しないヨ。

まぁいいや。
相変わらず超カッコイイ~♥♥♥
アタシは生では2回くらいしか見たコト無くて、そのうち1回はステージのかなり近くだったんだけど同じヒト科ヒト属とは思えないくらいにそのカッコ良さに衝撃を受けてしまった。あの人はホント、同じ動物界脊椎動物門哺乳綱霊長目ヒト科ヒト種ではナイ。いや、アタシが違うのか!?

いいな~、あの会場にいた人達・・・・・羨ましい・・・・・・。

カップ・オブ・ライフ カップ・オブ・ライフ
リッキー・マーティン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1998年W杯フランス大会の公式テーマソングを歌ってた方デスヨ。
他の曲で日本で知られてるモノだと

B00005G4AN リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ
リッキー・マーティン
ソニーミュージックエンタテインメント 1999-06-19

by G-Tools

↓↓↓

B00002ZZQR GOLDFINGER’99
郷ひろみ 康珍化 鳥山雄司
ソニーミュージックエンタテインメント 1999-07-23

by G-Tools

でしょうか。ちなみに、アタシのオススメは色々あるけど

ヒストリー~スパニッシュ・ベスト ヒストリー~スパニッシュ・ベスト
リッキー・マーティン イアン・ブレイク ルイス・ゴメス・エスコラー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このCDだろうか・・・・・スパニッシュのベスト盤になるし・・・・・。
あとは同じくベスト盤の

ベスト・オブ・リッキー・マーティン ベスト・オブ・リッキー・マーティン
リッキー・マーティン R.ロサ D.チャイルド


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

も、CMで使われてた曲とかも入ってるし、最初に書いたW杯フランス大会の公式テーマソングも一応収録されてるし、オススメしやすい感じデス。


今日は朝から素敵なフェロモン・キングを見てしまった。
ここで眠ると起きるコトは不可能なので、このまま寝ないとするか・・・・・。あぁ、もうこんなコトになるなんて・・・・・。でもLIVEで見たかったんだよぉ~。



★★★ 追記 ★★★
って、今更思い出したけど、『Livin' La Vida Loca』はHGのテーマソングになってるから知ってる人多いですよね、そーいえば・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Turandot

といった感じで、もうすぐトリノオリンピックも閉会式ですねぇ。

前回書いた、フィギュアスケートの荒川サンがフリーで使用した曲が収録されているCDの件ですが

China Girl: The Classical Album 2 China Girl: The Classical Album 2
Zhan-hao / Chen, Gang He Vanessa-Mae David Arch


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ビックリコキマロなコトに、今amazonを見てみたら売り上げランキングが「クラッシックで6位」「音楽で24位」になっていた。恐るべしオリンピック・ゴールドメダルパワー。

ついでだったから、エキシビションでの使用曲も調べてみた。

Celtic Woman Celtic Woman
Celtic Woman


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらも「音楽で6位」。凄すぎる。
更についでに荒川サンのDVDに至っては

荒川静香 Moment ~Beautiful skating~ 荒川静香 Moment ~Beautiful skating~
荒川静香


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「DVDで1位」。販売元がウハウハしている姿が目に浮かぶ様だ。レビューもしっかり追記されている。ただ、このDVDは内容詳細を読む限りマニア向けな気がするけど、どんなもんなんだろか?アタシは見ていないので何とも言えませんが。

んじゃあショートプログラムの使用曲が入ってるCDはどーなんかなーって思ったんで見てみると

Dimensions in Sound/Tribute to Chaplin Dimensions in Sound/Tribute to Chaplin
Stanley Black


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このCDの1曲目「Fantasy Impromptu(ショパン幻想即興曲)」になるんだけど「音楽で10,151位」と、なんか突然ランキングが低い。不思議だ。ちなみに、このCDの試聴はamazonでは出来ないみたいなんで「チョット試聴してみたいなぁ」ってな感じの方は

HMV
Stanley Black
『Chaplin Tribute / Dimensions』


↑の1曲目で試聴してみてクダサイ。



ってな感じで、荒川静香フィーバーが起きている様だ。金メダルって色々なコトで凄いのね。



で、宝塚ファンのアタシは何か影響されたのかってゆーと、あまりにも色々なトコロで「トゥーランドット、トゥーランドット」って言ってるので、久しぶりに宝塚版を見たくなり

鳳凰伝/ザ・ショー・ストッパー(DVD)

鳳凰伝/ザ・ショー・ストッパー(DVD)


↑コレを久しぶりに見てみた。今回見たのは去年発売されたこの復刻版DVDは購入してないから、以前買ったビデオの方だけど。

作品的には一本物ではないのでかなり切り刻まれた感じだし、宝塚版に仕上げてあるんで「なんじゃそりゃ」ってな部分もあったりはするんだけど、アタシはこの作品のマリー・ハナフサの高笑いするトゥーランドットが大好きなのでとっても気に入っている。


ってな感じでアタシのトリノ五輪は終了していくのであった・・・・・・。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-24

良かったデス!

荒川選手、本当におめでとうゴザイマス!!

そしてアタシの好きな村主サン・・・・・すっごく良い演技でした~
村主サンはホント、芸術的だ~!!

そして全てのスケーターの皆様、感動させて頂きました。
ありがとうございました~!

今アタシの目は血走ってマス!!



■荒川静香選手のフリー使用曲
『Turandot(トゥーランドット)/Puccini(プッチーニ)』
「Violin Fantasy on Puccini's "Turandot"」
が収録されているCD

China Girl: The Classical Album 2 China Girl: The Classical Album 2
Zhan-hao / Chen, Gang He Vanessa-Mae David Arch


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


目が痛くて目薬がしみる~っ!!
そして眠い!でも嬉しい~!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

誰も寝てはならぬ。

コンバンハ~。

以前の記事で書いたけど、今日はりかさんコト紫吹淳サンが『ごきげんよう』に出てましたね~。明日はそれと、金曜エンタテイメントにご出演予定となってマス。



明日はラスパ集合日ってなコトもあったりなんかして、そろそろココログのテンプレをラスパ仕様に変えようかとも思ってたりしてたんですが、まぁこのまま『La Rose de Versailles』風にしていた方がヅカブログって分かりやすいしいいかなーとか何とかで、結局めんどくさがりのアタシはやってなかったり・・・・・。


そんな感じで久しぶりに麗しの君、大空祐飛氏の公演のコトをチラリと書いてみる。過去の記事で「次回「あぁ 麗しの アライグ ゆーひサン」に続く」とか書いたんですが、その後一向に書いていない。ウッカリ八兵衛並みに忘れてるワケじゃーなくって書く気はあるんだけど、なんだかんだで日は過ぎてってな感じでしょうか。そのうち書く予定ではいるんで(予定なのか)。


・・・・・・・・・んでもって話は変わり。
次の東京芸術劇場での公演

Musical
『THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~』

フィッツジェラルド最後の一日


なんですが、アタシは前回のバウ公演は自分自身がその時期めちゃめちゃ忙しかったにもかかわらず、かなり頑張って通ってしまった公演の東京での再演デス。かなりアタシ的には気に入っているっちゅーか、凄く良かったオススメ出来る公演なので機会があったら是非、他の組のファンの方などにも観て頂きたいな~って思ってマス。前回とはメンバーも少し変わっているので、どんな公演になるんだろうかーって今から楽しみ。

あーホントにこの公演の音楽、TCAミュージックさんでダウンロード出来るようにして欲しいぃ~。

TCAミュージックの音楽ダウンロードって言えば、アタシは時々サイトを覘いたりして更新されてんのかなーとか確認したりしてるんですが、その度にとーこちゃんの『星を継ぐ者(龍星)』が1位なんですよね。あとは同じ曲が順位を変えながらランクインしてるコトが多い感じ。

あ、あとアタシ個人的には『不滅の棘』の春野サンの歌を何曲かダウンロード出来る様にお願いしたいワ。この前も購入したDVD見たけど、やっぱりこの公演は何度見てもいいワ~。

ってな感じで今日は以前の記事に書いた『巌窟王』の放送が1:00からアニマックスで始まるのでそれを見て、あとは時間をつぶしながら寝ないでトリノオリンピックの女子フィギュアを見る予定なんでこの辺で。荒川選手は『歌劇トゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」/プッチーニ』ですから~。



それでは。( ・ω・)∩

THE LAST PARTY 月組(DVD)

THE LAST PARTY 月組(DVD)


★★★ 追記 ★★★ AM 2:10
眠い・・・・・眠いよ・・・・・・。
でも頑張る・・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-23

村主章枝サンのショートプログラム演技曲について。

オハヨーゴザイマス。

昨日の記事で女子フィギュアスケートの村主サンのコトを書いたのですが、チョット検索用語を見たらショートプログラムの演技曲を調べている方が多少いらっしゃったみたいなので書いてみます。

使用曲はカナダのギタリスト、ジェシー・クック(Jesse Cook)の曲『Toca Orilla(トカ・オリラ)』デス。下記のCDに収録されてマス。


The Ultimate Jesse Cook The Ultimate Jesse Cook
Jesse Cook


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Nomad Nomad
Jesse Cook


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あとは『 USENの音楽ダウンロード【On Gen】 』サイト内でも1曲150円(税込)でダウンロード出来ます。

【On Gen】内
『Toca Orilla(トカ・オリラ)/ジェシー・クック(Jesse Cook)』
ダウンロードページ



上記3つとも、短いですが試聴出来る様になってマス。



村主サンのフリープログラムの演技曲は『Piano Concerto No. 2 in C minor(ピアノ協奏曲2番/Rachmaninov(ラフマニノフ)』で、この曲は昨日の記事で書きましたが

マイ・フィギュア・スケート・アルバム マイ・フィギュア・スケート・アルバム
インストゥルメンタル


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にも収録される予定になってますし、沢山のCDが発売されてマス。



あと、今回のトリノオリンピックの企画モノって感じで

〔送料無料キャンペーン中〕オムニバス プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイス-CD-
〔送料無料キャンペーン中〕オムニバス プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイス-CD-


こーゆーCDも発売されてマス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-22

女子シングルショートプログラム。

フィギュアスケートの女子シングルショートプログラム終了しましたね~。

結果

村主さん、めちゃめちゃ良かった~!
素敵だった~
完璧な出来だったと思う。感動してチョット泣けた。

音楽と村主さんの演技・雰囲気がピッタンコ!!
レコード会社に所属してるからなのか何なのか、そーゆー部分にはかなり力を入れてるのかもしれないけど、曲のアレンジもあの演技に合っていてすっごく良かった!!
村主さんは独特な雰囲気があってアタシはとっても好きなので、フリーもその辺りを生かして頑張って欲しいな~。

荒川さんも完璧だったなぁ~。品があって綺麗。華麗だわ~。

あと、相変わらずUSA軍団は凄いね。
毎回思うんだけど、あのジャンプや技をキメた時の


見ろ!!見ろ!!


と言わんばかりの周囲へのアピールは。アレは凄いな。あーゆー観客へのアピール力とかも大切なんだろうなぁ。よくわかんないけど。

アタシ的に良いなぁって思ったのは現在6位のエレーネ ゲデワニシビリちゃん(グルジア)とかかなー。「エレーナ リアシェンコさん(ウクライナ)(現在13位)とかはもうチョット点数高くても良さそうなモンだー」とか素人のアタシなんかは思ったりしたんだけど、フィギュアの採点はよくわからんからなぁ。上位2人が飛びぬけて技術・センスがあるのは見てわかるけど。あ、もちろん荒川サンも負けず劣らずで凄いモンでしたが。


録画してなかったけどもう一回見たいな・・・・・・・・。
っとTBSでやるらしい。録画しよ。

トリノオリンピック番組表


最後は『黒い瞳』でしたね。
最近どこかで聴いた様な音楽だ・・・・・・・って思ったらDVDだったか。


★★★ 追記 ★★★

『MY FIGURE SKATE ALBUM』とゆーCDが3/15に発売されマス。
CDジャケットは村主サンです。

マイ・フィギュア・スケート・アルバム
インストゥルメンタル
エイベックス イオ (2006/03/15)

詳細は下記サイトで↓↓

avex サイト内・村主サンのページ

上記サイトより引用↓↓

『MY FIGURE SKATE ALBUM』
V.A.
IOCD-20150 1,980 円(税抜 1,880円) 発売日:2006/03/15
CD アルバム

今、フィギュア・スケートがブーム!
美しい曲の数々を聴けば、あの感動が再び!
村主章枝選手推薦!
本人の競技に臨むコメント掲載!

■収録内容■

1. ピアノ協奏曲第2番第1楽章/ラフマニノフ
演奏:イェネ・ヤンドー(ピアノ)ほか

2. メリークリスマス・ミスターローレンス/坂本龍一
坂本龍一(ピアノ)

3. ある晴れた日に(蝶々夫人)/プッチーニ
ミリアム・ガウチ(ソプラノ)ほか

4. パガニーニの主題による狂詩曲/ラフマニノフ
序奏、第1変奏、主題、第2変奏、第18変奏、第24変奏)
ベルント・グレムザー(ピアノ)ほか

5. 幻想即興曲/ショパン
イディル・ビレット(ピアノ)

6. <ペールギュント>組曲より<朝>/グリーグ
BBCスコティッシュ交響楽団

7. ヴァイオリン・ファンタジー(トゥーランドット)/プッチーニ
ヴァネッサ・メイ(ヴァイオリン)ほか

8. 闘牛士の歌(カルメン)/ビゼー
スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団

9. 花のワルツ(くるみ割り人形)/チャイコフスキー
チェコスロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団

10. マダム・ボバリー/ミクロス・ローザ
プラハ・フィルハーモニック

11. おいらは町のなんでも屋(セビリャの理髪師)/ロッシーニ
ロベルト・セルヴィール(バリトン)

12. アメイジング・グレイス
バーバラ・コンラード(メゾソプラノ)ほか

13. 火の鳥~フィナーレ/ストラヴィンスキー
BRTフィルハーモニー管弦楽団(ブリュッセル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-21

ベルばらKidsぷらざ。

え~っと、チョット前からココログにオープンされてマス。
今のトコロは定期的に更新されている様デス。

『ベルばらKidsぷらざ(ブログ)』


↓↓『ベルばらKids』とは・・・・・・・(上記サイト内より引用)

朝日新聞の土曜別刷り「be」と、会員制サイト「クラブA&A」で好評連載中のマンガコラム。あの少女マンガの名作「ベルサイユのばら」のキャラクターたちが2頭身になって大活躍する4コママンガと軽妙なコラムがお楽しみいただけます。「ベルばら」の新作登場は32年ぶり。しかも4コママンガははじめてです。

『「ベルばらKidsぷらす」をお楽しみいただくには、クラブA&A会員登録が必要です。』とある通り、「ベルばらKidsぷらす」の全てのサービスを受けるには会員登録(月額基本料金525円/税込)が必要となりマス。

「ベルばらKidsぷらざ」でも、ある程度までは記事も読めたりして楽しめるみたいなんですが『宝塚オリジナルコラム』の全文を読むコトや、プレゼント応募等は「ベルばらKidsぷらす」でなければ利用出来ない様デス。

2頭身のキャラクターもなかなかカワユイ。



それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-20

有翼の天馬。

今日フジテレビ「FNNスピーク」で飛んでましたな~。

アタシはスカステ見てないんで、今回初めて動いてる姿を見たんですが、まぁ随分とロマンチック・・・・っちゅーかファンシーっちゅーか可愛らしいのね。何か動いてるトコ見たら、そんなに酷くないってゆーか、結構可愛いじゃんとか思ったんだけどアレはどんな場面で飛んでるんだろう。雪組版は全然観てないってコトと、雪組版の話の流れを知人からも聞いてないし、ネット回ったりして調べてないので知らないから、ナゼ飛んでるのかイマイチ状況がわからんのですが。ファンタジーっぽい雰囲気で良さそうだったけど、どんなもんなんだろ。

ファンタジー・・・・・ペガサス・・・・・ファンタジー・・・・ペガサス・・・・・・

聖闘士星矢コンプリート・ソング・コレクション
TVサントラ MAKE-UP 堀江美都子
B00006RTBP ♪ぺーがさすふぁんたじー

・・・・・・・・まぁこの辺はお約束ってコトで。





ヘイゲン・リネカー ミニチュアアニマル(USA)ペガサス スタンディング 明日も頑張って飛ぶゾー(パタパタ)


まぁそんな雪組『ベルサイユのばら』なんですけれども。
本日東宝の友の会抽選結果発表でしたが、アタシはやっぱりハズレてました~。でも今回は宙組大劇場が当たってたってゆーコトもあるし、仕方ないかな~って感じですね。ラスパもあるし、おとなしくしてますワ。


う~んと、あとは・・・・・。
今日はグラフとかDVDとかの発売日になっていました~。

■DVD■

雨に唄えば(DVD)  雨に唄えば(DVD)

銀の狼/ワンダーランド(DVD) 銀の狼/ワンダーランド(DVD)

■ビデオ■

花の道 夢の道 永遠の道(ビデオ) 花の道 夢の道 永遠の道(ビデオ)

■ライブCD■

ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-(CD)


え~っと、あとまみさんコト真琴つばさサンのご出演されていた『わが歌ブギウギ-笠置シヅ子物語-』ですが、この公演がDVDになって4/18に発売される様デス。

わが歌ブギウギ~笠置シヅ子物語(DVD) わが歌ブギウギ~笠置シヅ子物語(DVD)

詳しくはコチラのブログへど~ぞ↓↓

「わが歌ブギウギ-笠置シヅ子物語-」公式ブログ

上記ブログにも書いてありますが、オフィシャルの通信販売で予約購入すると希望出演者の生写真とゆー特典が1枚付くそうデス。

★★★ 追記 ★★★
オフィシャルサイトでの受付は終了した模様デス。



それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-19

人間万事塞翁が馬

コンニチハ~。
タイトルは気分ですので、内容とは関係ありませんデス。


ってな感じで昨日は日本全国津々浦々、大変だったみたいですな。
アタシは今回ぴあ店頭売りは参加してないんですが、以前の記事でも書いた様に参加してみたコトが何度かありますが、今回は特に凄かったんでしょうねぇ・・・・・(並んでる方々の気合が)。

ぴあのHPで確認できる限り、昨日は『U2』さんとか『アン・ジェウク』さんとか『氷川きよし』さんとか『県庁の星 舞台挨拶』ナドナドのチケット発売日でもあったみたいなんですけど、この辺りのチケットを購入したかった方達にとってみれば不幸な状況だったと思われますね・・・・・。

何の公演だったか忘れちゃったんだけど、宝塚のチケット発売日と○ャニーズの映画だか舞台だかのチケット発売日がカブッた時に○ャニーズファンの方が「ゲ~ッ!!ヅカと同じ日かよ~っ!!」って言ってたコトあって、まぁホント、お互いに「マジかよ・・・・」って気分になってましたよ。何か今回はそんなコト思い出しましたねぇ。懐かしいなぁ。

アタシはご贔屓組の公演が友の会で過去数年一度も当たらないものだから、それ以外の方法で入手するコトがデフォルトなんで、その辺の腕前だけは上がっているんですが、その中に一般販売でGETってゆー手段も入ってるんですよね。まぁ皆さんもやってると思うけど。ネットや電話だと繋がらない可能性もあるからどーしても確実に欲しい時は、前回みたいに夜も明けぬ状況で店頭に並びに行ったりしてるんだけど、今回みたいな状況だったら厳しかっただろうなぁ・・・・・。

あまりチケット云々について書くのもブログの記事内容としてどーかと思うので、購入場所は選んだ方がいいかもなーってコトと、じゃーどーゆートコとか方法がいいのかってゆーと、それは日本全国津々浦々、色々な場所があるだろうし、経験と自己努力としか言い様がないのでこの辺でこのネタはやめときますワ。



ってな感じで話は変わり。
チョット前に『鬼平犯科帳スペシャル放送』があって、時代劇好きのアタシは当然見たワケなんですよ。平蔵かっこいいわ~(ウットリ)
3月には『大岡越前 2時間スペシャル』があるし、ホント、嬉しいのだワ
もうさ~宝塚オンリーに僅かな財力を注いでいるのに・・・・・・・・・・・・
悩む、悩むよDVD-BOX!!

大岡越前 第一部
加藤剛 竹脇無我 片岡千惠藏
B000EBFPAK ←加藤剛さん仕様で超カッコイイー

どうしよう・・・・・ホントに欲しい・・・・・やっぱり予約しようか・・・・・・。




え~っと、まぁ悩むのは後にするとして。
『鬼平犯科帳スペシャル放送』を最後まで見ていたら次回予告で映像が流れたので思い出したんですけど、2/24のフジテレビ金曜エンタテイメント『浅見光彦シリーズ22 首の女殺人事件』には・・・・・・りかさんコト、紫吹淳さんが登場します~!!

公式ページはコチラ↓↓
金曜エンタテイメント『浅見光彦シリーズ22 首の女殺人事件』

アタシは推理小説を読んだり、土ワイとか火サスが比較的好きで(火サスは終了しちゃったけど)テレビ放送を見るコトも割と多い方だと思いマス。今回はりかさんだし、かなり楽しみだワ~。



そう言えば、火サス関係で面白いサイトさんがあって↓↓

まかまか般若波羅蜜』サマ。

こちらのサイト様にある『サスペンス劇場の予告』(サイト右「■ CGIの実験場」ってトコにあります)なんですが、色々とやってみると面白いですヨ♪



え~っと、りかさんの話に戻るのですが、2/23(木)・2/24(金)・2/27(月)と、『笑っていいとも!』の後に放送してるフジテレビ『ごきげんよう』にもご出演される様デス。

楽しみだなぁ。
『ごきげんよう』の放送時間は見るコト出来なそうだから録画しよ。



それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-17

Lady Oscar

ってな感じでこんにちは。

本日は宙組新公の主演者が和ちゃんじゃーないのねーとか色々思ったコトはあったんですが、他のネタを書いてみる。

実はアタシはAmazonのリンクのやり方がイマイチよくわかんなくて、調べるのもめんどくさいから今まで楽天のシステムを使っていたんですが、昨日の記事中のアニメ版『ベルサイユのばら』のサントラが楽天のショップに無くって、何となくなぁ~とか思ったんでチョット練習してみました。無事にリンク出来る様になりました。ヨカッタ ヨカッタ。

んで、それとは別に昨日初めて気が付いたコトが。↓

ベルサイユのばら ドラマCD vol.1-忘れ得ぬ人- ベルサイユのばら ドラマCD vol.1-忘れ得ぬ人-
ドラマCD:ベルサイユのばら

3Dシステム 2003-07-21
売り上げランキング : 25,992
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このCDでオスカル役を元ジェンヌさんの蘭香レアさんがやってるってゆーコトは宝塚ファンの方達でも知ってる方は多いと思うんですが、アタシはこのCDの商品ページをきちんと読むのは初めてだったんですけど、カスタマーレビューで「宝塚の男役の方と思われるような・・・」って表現をされてるので知らない方もいるのかな~って思ってレビューとか読んでみたら、その辺りのコトが載ってないんですね。何で書いてないんだろ?気にしたコトなかったんで気づかなかったのだワ。

ちなみに、CDの公式(?)ページはコチラ↓

GOHAN RECORDS内 商品紹介ページ
『ベルサイユのばら ドラマCD vol.1 -忘れ得ぬ人・オスカル-』


上記HPで2分ほど試聴可能デス。
初回版ピクチャーレーベルってまだあるんだろか?今回の宝塚版『ベルサイユのばら』で最初の辺りに使ってたイラストですね。


まぁそんなんで、CDが発売されたのもかなり以前になるから別に今更アンタ・・・・・ってなネタなんですが。ところで『vol.1』があれば『vol.2』があるって感じなんですが、続きの『ベルサイユのばら ドラマCD vol.2』はいつ発売されるんでしょーね?ってゆーか、もうどこかから発売されてるんでしょーか?その辺りは詳しくないんで知らなくてスミマセンです。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-15

Vouloir, c'est pouvoir.

わたるサンはかっこいいなぁ。

ってな感じで前回の記事はナーバス風味に終了したのですが、お蔭様でアタシは元気デス。ねぇさん、元気デス・・・・・って誰に言っとんじゃってな具合ですが。


え~っとですね、昨日からキッズステーションでアニメ版『ベルサイユのばら』放送開始してました~。再放送を見たのがかなり前だったんでどんなんだったか覚えてなかったんですが、第1話から熱いアニメだったのね・・・・・。

ベルサイユのばら「薔薇は美しく散る」  ♪君は~光~ 僕は影~
アニメ版『ベルサイユのばら』オリジナル・サウンド・トラック



ポイント10倍★パーティー♪フリルピンク ←『ベルばら』風らしい。このにゃんこ可愛い

ちなみに、上記のにゃんこ写真は楽天ショップのにゃんこ専門店の商品写真なんですが、このお店は結構笑えるモンがあって

ポイント10倍★パーティー♪蝶ネクタイ(レッド) 男役。

ポイント10倍★ビビアンチョーカー(ルビーピンク) 娘役。

ポイント10倍★恋のキューピット☆ えんぜる役。

ポイント10倍★アッ!というまの緑鬼にゃん♪ 嫌そう・・・・・・。

ってゆーか、にゃんこは自由が好きだと思うんでコスプレは苦手なんではないだろか?まぁ、チョット写真撮ったりする分にはカワイイですね
にゃんこは可愛いな



ところでところで。
宙組大劇場公演『NEVER SAY GOODBYE』の友の会で当選した初日のチケットが届いたんですが・・・・・ニャ、ニャント!!ニャンコ!!ニャンコダニャーッ!!
(ナニソレ・・・・・・)

1階1桁列が届きました~♥  アハン

ってなコトで以前記事に書いたんですが、このチケットはアタシに月組『エリザベート』東宝千秋楽公演のチケットを譲ってくださった宙組さんファン(厳密にゆーと、その方のご家族で月組公演チケット入手にも協力して下さっているタカコさんファン)の方にお譲りするってゆーコトで、早速連絡したら超ウルトラメガマックスに喜んでくれたのでアタシも幸せを分けてもらった気がして嬉しい

欲を言わせて頂ければ友の会入会後、数年間一度も当選したコトのない月組公演を贅沢は言わないので・・・・・2階席でもいーのでお願いだから一度は当選させて頂きたい・・・・。だってご贔屓組なんだもん・・・・・・・・。でも今回こんなんだったので今年1回しかないアタシの愛する大空祐飛氏のいらっしゃる月組本公演なんですが、なんか運を使い果たして当たらない気もしてきたヨ・・・・・・。

まぁいいや。いつものコトだし、何とかなるだろ。


ってな感じで話は変わり。
以前の記事とかその後の記事とかでミニ立て看板自主制作のコトを書いてたんですが。きりやんファンのアタシの母上は習い事の教室に通ってるんですけど、そこで仲良くされてる方で宝塚ファン暦65年(現在はタカコさんファン)とゆー方がいらっしゃるんですワ。んで、ウチの母上がその方にキリカルの立て看板の話をしたんだか何だかわからんのですが、家に帰ってきたらナゼか宙組のパンフやらグラフのポスターやら何やらが・・・・・・。


タカコさん後ろ姿。






作りました・・・・・・・。

タカコさん斜め上から。






今回はデカイ・・・・・・。


多分もうコレが自主制作の最後になるかと思われますが。
しかしアレだね、宝塚ファンになると色々なコトが出来る様になるもんですな・・・・・。


それではおやすみなさーい。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-13

その瞬間。その心。忘れえぬ想い。

コンバンハ。

星組主演男役 湖月わたる 退団のお知らせ


なんかさぁ・・・・・。
なんだろう・・・・アタシ今回すごく何とも言えない寂しい気持ちなんですよね・・・・。

ぶっちゃけダンシング・リサイタルが発表された辺りから、なんつーか、そーなのかなーとか感じていた人は多かったんじゃないかな、とは思うんですけど。いざホントに文字になって公式にアップされてたりするのを見ると、何とも言えない気持ちになった。


アタシが宝塚を生で観劇し始めたのは(以前の記事とか日々の記事でその辺りのコトは書いたんですが)花組『エリザベート』からなんですけど、全ツの初生観劇はわたるサンのトップお披露目全ツ『星組 蝶・恋/サザンクロス・レビューIII』になりマス。んで、この公演のショーでは全ツではよくあるトップさん客席降りがあったんですけど、アタシは全ツ生観劇をしたコトが無かったから客席降りってのが初めての経験で、この時は12,13列目くらいの通路側の席だったんですけど、だんだん自分の方に近づいてくるわたるサンに超緊張してた。

で、この時わたるサンは通路を両手を広げて通っていったので客席通路側近くのお客さんは皆わたるサンと握手をしていたんですワ。アタシは公演中のジェンヌさんを近くで見るのが初めてってゆーコトもあって緊張してたし、何しろそんな状況が初めてでどーしていーのかワケわからん・・・・・・手を出してもいいんでしょーか?ってな感じだったんデス。そんなんでアタシの心の中は超アワアワしてたんだけど、横に来たわたるサンは自然にアタシの方に手を出して笑ってくれたので、なんか普通に手を出して握手出来た・・・・・。


ってなコトとか、その時にアタシの席の近くにいてすっごく喜んでたわたるサンファンの方達のコトとか色々思い出して、何だか自分でもワケわかんないんだけど、今回の退団発表は凄く切ない。ホントにワケわかんないんだけど、何か泣いてしまった。前の記事にもチョット書いたけど、そーゆーものだって解ってはいるんだけど。





自分のご贔屓にも、何れその時間が訪れる。
その瞬間、アタシはどーなってしまうんだろう。







フゥ・・・・・・・。
ってゆーか、今日のアタシは少しオカシイ(いつもオカシイとか言わない様に)。何か文体もメチャメチャだ。あまりセンチメンタルになっちゃうのも良くないですわネ。



わたるサンには退団するその日までオトコマエに頑張って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-11

忘却の彼方へ。

そんな感じでコンニチハ。


今日は宙組東宝の某カード会社先行発売があったんだけど、アホなアタシはすっかり忘れていて、朝っぱらから『JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS』のDVDを「ゆーひ氏、超カワユーッ」なんつって呑気に見てた。「月組あいらーびゅー♥ ゆーひ氏あいにーでゅー」みたいな相変わらずのどーしよーもないノリで。

んで、11:30過ぎくらいに思い出して「シ、シマッタ~!あーあ、もうきっと無いわねぇ~ ガックリ・・・・・」とか思ってたんだけど、なんとビックリなコトにそんな時間でもまだSS席以外は全部残ってたので、どーにかS席を買えた。ヨカッタ ヨカッタ。まぁ予約確定した時間が12:00少し前だったから2階席になるとは思うけど。

友の会抽選は宙組さんファンの知人達の為に入力するコトをお約束しているし、自分は観劇出来なくてもいいかなーって感じだったんだけど、やっぱりゴールデンコンビの最後の公演ってコトや、以前はなちゃんファンだった知人に連れられてタカハナコンビの公演は何度も観劇したってゆー思い出もあるし、とりあえず一回は観ておきたい。

んで、アタシはこの某カード会社の先行発売ってのに参戦するのがあまりにも久しぶり過ぎて、スッカリどんなもんだったか忘れてたんだけど、情報漏えい問題でシステムが変わったのか、他のチケットと発売日がカブッたのか何なのか知らんのですが異常な程にサイトが重い。で、ボタンをクリックしても予約完了画面が表示されないので、予約出来たのか出来てないのかさっぱりわからん。どー考えてもこの重さが原因でアタシがログインした時間は11:30ってゆーかなり遅い時間にもかかわらず、まだ売り切れてなかったんではないだろか?最後にココの先行発売を利用したのはかなり前になるのであまり記憶にないんだけど、前はココまで酷くなかった気がするんだけどなー。

ってな感じだけど、とりあえず買えたからヨカッタ。




んでもって話は変わり。
ブログってココログの『ココセレブ』とかでもわかる様に色々な方が開設していて、宝塚のOGの方でもブログを開設している方達がいる。んで、アタシはそのブログを自分のRSSリーダーに登録して時々更新される記事を見ては「頑張ってお仕事しているんだなー」って思っていたり。

先日ある方の更新された記事を読んでいたら、東宝版『エリザベート』の武田真治さんの舞台メイク・レクチャーのコトがチョット書いてあって、もしかしたらコレって宝塚ファンの間では有名な話なのかもしれないんだけど、アタシは全然知らなかったのでビックリした。以前の記事で「アタシ好みの雰囲気」とか武田トートのビジュアルについて東宝公式HPのスチールを見た時の感想を書いてたんだけど、アタシって自分でも知らない間に微かに漂うヅカの薫りを嗅ぎ分けていたんだろうか・・・・・。クンクン・・・・・・・。




ところでまたも話は変わり。
皆様コレ見ましたか?

『ベルサイユのばら プレゼントキャンペーン』

アタシこのトランプ激しく欲しいんですが、ぶっちゃけ5タイトル購入は厳しい・・・・・。でも欲しいよぅ・・・・ジョーカー抜いても52枚もあるから、きっとユヒカル入ってるよね・・・・・?欲しい・・・・・。




とか何とか書いていて気がつけば、明日は花組さん千秋楽ですねぇ。ふーちゃん退団かぁ・・・・。先日は宙組さんの退団者の発表もあったけど、そーゆーものだって解ってはいても、やっぱり退団って淋しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-10

ちっちゃいキリカル。

しょっぱなからですが、眠いのだワ。

さて、そんなこんなでめちゃめちゃ公式整理されてますな。
まぁ明日は色々あるしね。

う~んと、更新されてるのは~っと。



宙組『NEVER SAY GOODBYE』解説ページ
& ポスター画像アップ


「この愛は永遠に消えない-」

なんかホントに2人の愛は消えなそう。フォーエバータカハナ夫婦愛。
従来のポスターよりも随分と顔面占拠率の高い仕上がりになっているのは気のせいか?タカコさんの退団作品なのでわからなくもないんだけど、それにしてもデカイ気がするのだワ。タニちゃんの写真はきっといつものポスター等と同じ、普通サイズなのだと思うんだけどちっちゃく見える。あと、タカコさんの手はどーなってるのだ?んでもって、はなちゃんの目はスゴイな。ナゾだ。ナゾめきのポスターだ。



え~っとあとは~っと。

涼 紫央ディナーショー

蘭とむ君のディナーショーもあるし、チョット前にすずみんは外部出演の発表もされてるし、ここのところ次世代の売り込みに入ってんのかしら~ん。



話は変わり。
アタシは前回の記事で自作でユヒカルのミニ立て看板を作って飾ってるってな記事を書いたんですが。ソレを自室の電話の横に置いておいたらウチの母上(きりやん好き)が発見し「アタシもきりやんのキリカルが欲しい~!欲しい~!」とかなんとかうるさかったんで


キリカル後ろ姿。



作ってみました。

キリカル斜め上から。



またまた。

30分くらいでチョイチョイっと出来るから別にいーんだけど、今日は疲れていて眠かったのでちょっとキビシかったのだワ。


ってな感じで完成したので寝ます(o_ _)o zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-08

QRコードなど。

さてと、そんなコトで久しぶりにココログカスタマイズネタを。

え~っと、ちょっと前にチラリと書いたんですが右にQRコード付けました。参考にさせて頂いたのは下記のサイト様デス。

★「KOROPPYの本棚」様
ココログを携帯で読むリンクを作成
サイトのQRコードを作成

ありがとうございました~!


で、以前の記事で『みんなで解決!広場』が、検索機能が無くって大変だーってなコトを書いたんですが、この広場には相変わらず機能は付いてないんですけど、とってもとっても大変だったと思うのですが、下記サイト様にて『みんなで解決!広場』での質問や回答・回答へのリンク等々をまとめて下さってマス。

★「あずスタ」様
「みんなで解決!広場」・よくある質問(FAQ)コーナー


アタシは早速ブックマークさせて頂きました。



そんな感じでボチボチとカスタマイズをやっております。

それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちいちゃいユヒカル。

ってな感じで昨日から世間はオメデタムードになっておりますね。



さて、そんなこんなでアタシの楽しみにしていた星組『ベルサイユのばら』ユヒカル観劇は終了したワケなんですが。

大劇場に観劇に行った皆様は目撃したと思うんだけど『フェルゼン・アントワネット・オスカル・アンドレ』と、各ジェンヌさんの等身大の立て看板あったじゃないですか。『ベルサイユのばら』製作発表会場にもあったらしいけど。アレ、「欲しいな~」って思いませんでした? アタシはキャトルのウインドウに置いてあったユヒカルの立て看板を見て「チョ、チョー ホスィィィィィ~~~~!!」と心の中で大絶叫だったんですけれども、まぁ実際頼んだトコロでもらえるワケないし、あんなにデカイの部屋に置く場所もないしね・・・・。

ってな感じでとりあえずケータイでチラ撮りしたものの、「ミニスタンドポップとかグッズで売っていればいいのに・・・・」とか思ってたんだけど無いから仕方ないし・・・・・・・



ユヒカル後ろ姿。



作ってみました。



ユヒカル斜め上から。



アハハハハ。



大きさは30cm弱くらいかな?超カワユイ、ちいちゃいユヒカル。

自画自賛の様ですが、肖像権云々があると思われるのでココに完全な写真を載せられないのが残念無念なくらいに、素人ながらなかなか良い出来だ。コレよりサイズが小さいのを揃えたらもっとカワユイかと思うので、他の方のスタンドポップとかも時間があったらやってみよう。とりあえず今回製作のユヒカルはアタシの部屋の電話の横に立てておこ~っと。

ってゆーか、作ってみて思ったけど、コレほんとにキャトルのグッズで売ればいいのに。厚紙とかのでいいからさ。かなり可愛いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-07

La Rose de Versailles

ユヒカル千秋楽お疲れ様でした~。
星組の皆様もお疲れ様でした~。
専科の皆様もお疲れ様でした~。

あぁ、もうあのユヒカルを観るコトは出来ないのね。チョット淋しい気分だワ・・・・。

前回の勢いで書いた記事をチラ見したら「えぇぇぇぇ~っ!ナニこの記事は~!」ってな感じなんだけど気にしないでほっとくってコトで、まぁとりあえず落ち着いたんで、今回は冷静に書いてみよう。



アタシ的には『ベルサイユのばら』って、生で観劇するのは初めてだったのですが、ビデオとかで見ていてもそれ程面白いと感じなかったんであまり期待してなかったってゆー部分もあったんだけど。

でも、やっぱり凄いモンですね、ベルばら。なんちゅーのか、劇場の中の熱気とか雰囲気とかが通常の公演とは違うし。んで、これは劇団側のコトなんだけど「盛り上げよう!盛り上げよう!」みたいな気合が周辺随所にみられるっていいますか、観劇中のアタシなんぞよりも遥かにキミタチ鼻息荒いわよ、ってな感じで。まぁ、観劇しなくてもそーゆーコトは色々な面で感じられてはいたけど、頑張ってるわねぇ・・・・みたいな。

アタシが観た時には、いつもよりも普段は宝塚観劇をあまりしない一般の方が多かったってコトと、お子様連れが多かった気がする。お土産売ってるトコ(レビューショップ)がいつもより混んでた。

ってな感じで次は星組さん個々の方の感想なんぞを書いてみたいんだけど、実際問題、前回の記事でわかる様にアタシにはゆーひ氏の出演場面はユヒカルしか見えていない為、あまりよく覚えていないのは許して頂きたいのだワ・・・・・。



★わたるサン。
貴族なんだけど・・・・若大将シリーズが超お似合いのアニキ系トップさん、わたる氏がフェルゼンってどーなん?ってゆー不安もあったりなかったりってな感じの話も聞いたりしたけど、アタシは結構わたる氏のフェルゼンは良かったと思う。もともとフェルゼンって行動的にはワイルドな部分がある気がするし。それにしても、わたるサンって本当に娘役を選ばないってゆーか、どのタイプの娘役さんとも合う人だとは以前から思ってはいたけど、最後の小雨・・・でゆーひ氏と踊った時も「たくましいわ~ オトコマエ~(ウットリ)」みたいな感じで素敵でしたワ。第1部・第15場での『愛の面影』は、わたる氏のいつものダイナミックな歌い方がフェルゼンの胸中、アントワネットへの情熱的な想い、愛の激しさ・苦しみを表している感じがして良かった。

★となみちゃん。
アタシの後方で観劇していた方々は宝塚を観るのは初めてだったみたいなんだけど、最初にアントワネットが登場した時に「わ~すごい~っ きれい~っ」ってな感じで喜んでいた。頭にデカイ船が乗っていてもとなみちゃんは美しい。アレはいつから乗ってるんでしょうか?『歌劇』等々で見た限りでは何にも無かった気がするんだけど。気のせいじゃ~ないですよね?最初からありましたっけ?まぁそれはそうとして。となみちゃんはかなり頑張ってたと思うし、アタシが観たのは楽近くだからかもしれないけど『子供を取られて~牢獄』の辺りからは「難しいかな~大丈夫かな~」って思ってたんだけど、落ち着いてしっかり演技も出来ていてなんてゆーか、安心した。ビジュアル的には無問題だと思ってたんだけど「お披露目がアントワネットってダイジョブかしら~?」みたいな心配はあんまりいらんかったか、みたいな感じでした。

★とーこちゃん。
なんてゆーの?この方ってホントに『心配御無用』みたいな。観劇前から全然心配の「し」の字も無いってな位だったんですけど、ホントに心配はいらんかったデス。しかしながら、唯一別の意味でアタシ的に心配だったのは革命前夜でのガタイの良いユヒカルとのシーンだったのですが、なんだか演出で上手い具合にクリアされていてホッと一安心致しました。東宝ではオスカルなんですよね・・・・・・そっちもやっぱり観たくなってきた・・・・・。




う~んと、あとの方に関してはアタシは語れる程は見てない気がするんですが・・・・あ、えっとね陽月華ちゃん。あの子はあまりロザリータイプではないって思ってはいたけど、まぁ正直言って、ホントに合わない感じはしつつも役に入ろうと努力しているな~とは思った。チョット話ずれますが、アタシ的にうめちゃんは好きな娘役さんに入ると思うんだけど、なんちゅーか、最近宝塚の娘役さんとは違った方向性になってませんかね?宝塚の女役さんとも違うってゆーか・・・・・。いや、別に悪くはないし、そこがまた好きなトコで彼女の魅力だったりするんだけど。なんてゆーのかな・・・・・・阪急の駅に例えるなら、他の方達は阪急の『宝塚駅』で、ちょっと方向が違ってもせいぜい『宝塚南口駅』くらいだったりするんだけど彼女は『梅田駅』にいますよコンニチワ~、みたいな。池銀のとか見ててもあまり感じないんだけど、他の見てると(ポートとか)結構そんな感じがするんですよね~。これからはそーゆータイプの娘役さんもアリなんかな。


ってな感じで話を戻し。
あとはタキさんが相変わらず激しいキャラなのだワ。アドリブや、モンゼットVSシッシーナの場面は面白かったデス。エトワールもやっぱりタキさんなのねってな風に最初思ったけど歌が上手いし、声も綺麗なので聞惚れたのですワ。



はぁ・・・・なんだかんだ言ってもベルばらって凄いのね。セリフとか演出に古臭い部分もあったりするけど、そんなんも含めて『タカラヅカ』ってな感じだわね。生観劇して良かった~。雪組版も観劇したいけど、大劇場は行けないから東宝か・・・・・・チケット取れるだろうか~。


あ、チケットって言えば友の会宙組大劇場公演の抽選結果だけれども。アタシ初日が当たったのです。が、いつもお世話になっている月組東宝の『エリザベート』千秋楽チケットを譲って頂いた宙組さんファンの方にお譲りするコトにしたのでした。やはりこーゆーのは持ちつ持たれつですね。ってのもそうだが、前にも書いたけど月組公演を一回でも当てたい・・・・。ってか頼むよ、ホントに。


あ~次はラスパだな~。何か毎年毎年こーやってどんどん月日が過ぎていくんだけど、いーのだろうかー?まぁいいか。



それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-06

カワユイ。

ってな感じで遂に星組『ベルサイユのばら』、ユヒカルを観劇してきたワケなんですが。

正直今、眠くて眠くて眠すぎて半分寝てるんだけど、とりあえず勢いで書いてみる。あとで見直すコトがあれば(ほとんど読み直ししたコトないんだけどさ・・・・・)適当に消したり直したりするかもしれんですってな感じです。誤字脱字は大体で理解してクダサイ。「たぶんこんな感じ?」みたいな。(なんじゃそれは・・・・)



ってなコトで、誰かホントにどうにかしてほしい。

ナゼにあんなにオオゾラユーヒ氏はカワユイのでありましょうか。
もうね、多分今までの悶絶MAXは『薔薇の封印』フィリップ殿下だったけれども超えた。超えたよ、アタシの中での悶絶度は。

何度あの大劇場で



「ゆーひ氏 超カワユーッ


と悶絶絶叫しそうになったコトか。何度古谷一行の金田一耕助の様に頭をかきむしりたくなったコトか。もうアタシは逆立ちだってしちゃうゾー!みたいな。ただの危ないヒトではないか。イタさにも限度アリってなモンでありましょう。

ってなコトを書いていると「いつもどんな観劇してんだコイツ・・・・」とゆー感じで思われそうなんで一応言い訳チックなコトをしておきますと、実際のアタシの観劇ぶりはいつも「冷静・落ち着いた表情・ほぼ変わらぬ顔色」。唯一爆笑したのは前回の月組公演阪急貸切のアフロくらいなもので。

んでもって、そんなアタシなんだけれども、今回は登場した時から「ヤ、ヤバイ・・・・・ヤバイよ、これは来る!」ってな感じで鼻息も荒くなりそうな勢いだったんで「スーハー・・・・・・ スーハー・・・・・リラックス・・・・・・・リラ~ックスよ!アタシ!自制心!自制心よ!」とかなんとか、もうこんなん考えてる地点でかなりアブないんじゃーないですか?ってなモンですが、とりあえずいつも通りに一見『冷静沈着オホホのホー人間』を装っていたんだけれども。

何と言うのでしょうか、人体のメカニズムの恐ろしさよ。この脳内悶絶MAX状態によりアタシの顔面体温が上昇してしまったらしく、オペラのレンズが曇ってくるんですわ。これがまた何回も曇る曇る。そんな霞がかったオペラになっちゃってるアホな自分に心の中でウケてしまった。鼻息の荒さは気にしていたので(ってゆーのもオカシイ言い方だな)大丈夫だと思われますが、体温まではどーにもできん。

う~んと、あと色々書きたいコトもあるんだけれども、そんな感じで変な風に異常に疲労してしまったので今日は眠いので寝ます。

明日はとうとう千秋楽ですねー。早いなぁ。
皆様、最後まで頑張って~!
ユヒカルも頑張って~!

それではオヤスミなさいませ。(o_ _)o zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-04

東宝エリザ一般。

ってなコトでこんにちは。

本日は東宝『エリザベート』チケット一般発売でした。

アタシは東宝ナビザーブの先行抽選で一枚も取れなかったので「一般販売で何とかなるかなー」って思いつつ。良席が多そうな東宝の電話にしようかとも思ったのですが、別に席はどこでもいいかーって感じだったので今回はネット(チケットぴあ)でやってみましたが、とりあえず平日A席昼を一枚GETできました。あー、ようやっと初めての東宝エリザ観劇ができそうデス。あとはこの日のスケジュールが空くかどうかってトコですな。

10:05には画面が出たのですがその時には山祐トートの楽のみ売り切れ。んで、「いけるかなー」とか思って、希望日と枚数を入力したら次の画面で「お取りできませんでした」ってなって、戻ろうとしたらまったく戻れず。次に繋がったのは10:10くらいでした。どーしても欲しかったので平日の昼A席で入力したので何とか取れたって感じでしょうか。2階席の隅っこだけど、東宝の『エリザベート』のチケットGET出来たのは初めてだし、アタシなんかは東宝エリザ初心者なんで最初はこの辺りでコッソリ、ってのでいいかも。どこの席でも観劇できるのは嬉しいなー。

あ、ちなみに武田トートの公演です。ビジュアルは昨日公式を見た限りではかなり好みなので、あとは歌でしょうか。どーなのかな?まぁ、アタシは「ビジュアル&その人の持っている雰囲気でオッケーよ」のヅカファンな気がするんで(多分)、ぶっちゃけそれ程歌は上手くなくても平気とは思うけど。武田真治氏は独特な個性のある人だから、どんなトートになるのか今から楽しみだわ~。

そういえば、今回は日生劇場なんですよね、帝国劇場じゃなくて。日生劇場はとーこちゃんとタニちゃんの『雨に唄えば』以来だなー。あの時も2階席だったなぁ。でも観やすかった覚えがあるから今回もあまり気にしなくてもいいかな。


まぁそんな感じで1日が始まったってコトで。
ベルばら観劇してきます。

待っててユヒカル
(↑いや、アンタのコトは待ってませんから!)

ってな感じで、アタシの脳内は夢世界の住人になるので多分今日はもう更新しないです。ばらべ~るさ~い~ゆ~。

あ、今公式見たら次回月組大劇場公演の出演者がアップされてるよ。でも詳しく見てる時間無いよ~ん!と、とりあえずユーヒ氏の名前はある様だ。



それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-03

武田トートのビジュアル。

ってな感じで、今日は檀ちゃんがテレビに思っていたより映っていたので嬉しい

日刊スポーツ記事

当然『武士の一分』の主役はキムタクさんなので、テレビの映像も彼が中心なんだけど。こうやって製作発表見ると、ベテラン俳優&キムタク。やっぱり檀ちゃんは抜擢なんだろうな。映画女優としては新人ですもんねー。頑張って欲しいのだワ~。それにしても相変わらず美しいわ~



あと今日はぷらぷらと東宝のHPを見てたらチョコチョコ更新されていた。

ME AND MY GIRL
♪みんなで踊ろう ランベスウォーク
ってなコトでいきなり音楽流れます。

エリザベート
↑このトップページの武田真治氏もなかなかスゴイ。キャストページを見る限り、ビジュアル的にはかなりイケてると思う。アタシ好みの雰囲気だわ~。やっぱり武田トートも山祐トートも見たいなぁ・・・・。あと、3人いる子ルドの金髪ヅラ姿が可愛い。



あと何か書こうと思ってたコトあるんだよな・・・・・何だったっけ?忘れた~。まぁそのうち思い出すでしょう。

え~っと、ココログのカスタマイズは相変わらずチョットずつやっていて、あとでまた整理して記事にしようとは思ってるんだけど、とりあえず『QRコード』の画像を作って右に貼り付けました。あとは宝塚歌劇の音楽をダウンロードできるサイト『Mora』と『OnGen』のリンクも付けましたデス。あと何かやったかな・・・・・。多分これだけ。



あ、書こうとしてたコト思い出した。アカデミー賞関連で『ハウルの動く城』のコトだった。まぁ、今あまり記事にする気分にならないのでそのうち書こう。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-02

頼もしい笑み。

そんな感じでこんにちは。

今日は檀ちゃんがテレビのニュースに映ってた~
例の『武士の一分』でキムタク氏と一緒に。相変わらず綺麗・・・・・
明日のワイドショーとかでも放送するのだろうか?普段全然テレビ番組の録画とかしないんだけど、今日の映像にはあまり映ってなかったし、もうチョット見てみたいし録画してみようかな・・・・・。


あとはー。昨日の記事に書いたTCAミュージックさんの音楽配信の件なんだけど、他の曲も欲しかったんでダウンロードしてみた。

★『龍星』風よりも早く/安蘭けい・柚希礼音
★『ベルサイユのばら』白ばらのひと/安蘭けい
★『BLUE・MOON・BLUE』BLUE ILLUSION/紫吹淳

やっぱりとーこちゃんは良いわ~。(ウットリ・・・・・・)
ダウンロードした曲を全部きちんと聴いてみたけど、昨日購入した5曲を合わせた全8曲の中で、今のところ一番のお気に入りはとーこちゃんの『「龍星」星を継ぐ者』です。他の曲も好きですけどね。

ところで、昨日はダウンロード出来る嬉しさで気にしてなかった(ってゆーか、気づかなかった)けど、歌詞が無いのね。まぁ150円って安いから仕方ないか。CD化もされてないからかな~って思ったんだけど、CD持ってるけど試しにダウンロードしてみた普通にレコーディングされてる曲(りかさんの曲とか)も無かったから、きっと全部無いのねー。歌詞無し版と、10~20円位アップで歌詞も一緒に入ってる版もダウンロード出来る様になると有難いワ。

★★★追記★★★
ってか、今見たらビックリ!ダウンロードサイト『Mora』の宝塚歌劇団コーナー「今日の人気楽曲」。10曲中、8曲もとーこちゃんの曲入ってるよ。





ってな感じで話は変わり。アタシはあまり記事ネタとして書いてないから気づかぬ人もいらっしゃるかもしれないんですけど、大空祐飛氏のファンであるワケなんですが今日のENAKに記事載ってたワ~

月組 大空祐飛:Stars of 宝塚
新年の幕開きから舞台に没頭!

カワユイのだわ~

夢を壊さずといいますか!

この『!』に気合を感じますね!(←そうなのか~?)

頼もしい笑みがこぼれた。

頼もしい笑み・・・・・・・・・。ニヤリ。
何かアヤシゲ系な笑みを想像してしまったアタシであった。

『TV Check NOW!』は・・・・・アハハ・・・・・・。ここでもやはり健康ヲタのネタが出ている。お茶会とかでも話してますもんね。
それにしても、写真のサンケイの目玉が微妙にジャマだ。



じゃ、今日はこの辺で寝ます。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-01

購入してみた。

てな感じで昨日の記事に書きましたが本日より開始してマス。

TCAミュージック

アタシはとりあえず5曲ほど購入。

★『龍星』星を継ぐ者/安蘭けい
★『龍星』白い花/安蘭けい
★『龍星』紅い星/安蘭けい
★『結末のかなた』明智のテーマ/姿月あさと
★『FAKE LOVE』アルバートの歌(FAKE LOVE)/姿月あさと


最近の大劇場の曲とかで好きな曲はほとんどCDで持ってるし、とりあえず今回はCDが無いモノだけ。この5曲に関しては、購入して損ナシだったなーと思いました。お二人とも歌が上手ですし、良い曲です。主題歌CDと違ってライブCDからの抽出って感じでした。わざわざレコーディングしたワケじゃないから『FAKE LOVE』の最後の方や『龍星』とか最初の部分に拍手とか入ってたりしてました。それはそれで臨場感が出ている感じで良かったです。

とーこちゃんはホントに凄いですね。なんてゆーんでしょうね、ボキャブラリー貧困人間なのであまり上手い譬えが思い浮かばないんだけど・・・・・・舞台の上でココロを歌える人、といった感じだろうか・・・・・。何かこう、打たれるモノがあるんですよね。

・・・・・・・・拙い表現力のアタシだったりする。


他の曲はダウンロードしてないので全部聴いてないからわからないんですが、とりあえず購入サイトにいけば全曲試聴(曲の一部分)ができるのでお試しでどうでしょう?TCAピクチャーズのサイトでの試聴の場合は「今月のHOT!」のコーナーにある曲はWindows Media Playerで試聴できる様です。ちなみに『150円・200円』って公式には書いてありましたけど、今日ダウンロードできる曲は全部150円でした。

★★★追記★★★
「Pick up Music」にある『2003 宝塚歌劇全主題歌集』も、TCAピクチャーズのサイトで試聴できるみたいデス。

あー、TCAミュージックさんで『THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~』、是非とも配信して頂きたい・・・・・「 Life 」・・・・・・・頼む・・・・・・ユーヒちゃんの・・・・・頼む・・・・・・。


それにしてもこのまま頑張ってる状況だと、ホントに公演の映像もネット配信もしてくれそうな勢いですね。

まぁそんな感じになったとしても、ネットは高画質で配信しても微妙にブレがあったりするので、なんだかんだで結局アタシは今までと同じ様に、ご贔屓のモノに関してはDVDを買うとは思うんですが「チョット見てみたい気もするなー」くらいの気持ちのモノだったら、価格さえ納得できればネット配信で見たりするコトもあるかもしれませんねー。「今見たい!」って時に見るコトができるってゆーのはネット配信の強みですね。



そんな感じに思いつつ。今日は早めの更新でした。

それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »