« アタシの暦 その3。 | トップページ | ブログ内 記事検索。 »

2006-01-12

復刻版『雨に唄えば』。

どもデス。


ってな感じで、遂に復刻版DVDシリーズで発売されるコトになった

『雨に唄えば』


この作品は、実際観劇して「あー、観て良かった~!」って感じた
良質の作品だったんで、アタシはどうしてDVD化されないのかと
ずっと思っていたんですわ。


で、前にもDVDネタは記事に書いたコトがある気もしつつ
今回はその辺りのTCAピクチャーズさんの
DVDとかに関する話にしてみよーかと。





というワケで、やはり順番にTCAピクチャーズさんはDVD化してくれるのか?下記ページによると『今後も続々登場予定。お楽しみに!!』との記載アリ。

TCAピクチャーズさん『復刻版シリーズ』のページ


アタシが復刻して欲しいと思っていた『雨に唄えば』は今回発売決定したので、希望を言い出したらきりが無い復刻シリーズでありますが、あと熱望させて頂きたいのは『月組 血と砂』(超個人的趣味による)『花組博多座 あかねさす紫の花/Cocktail』『花組全ツ 琥珀色の雨にぬれて/Cocktail』『月組 ME AND MY GIRL』といったトコロか。『不滅の棘』『鳳凰伝』は去年発売されたし。

それにしても、今このリストを見て思い出したんですけど宙組『傭兵ピエール/満天星大夜總会』辺りは2003年の公演だから、世間では既にビデオはほとんど発売されてない状況で、DVDが世に躍り出たあとの絶頂期だった気がするのですが・・・・・発売されなかったコトはちょっとした驚き。星組『バビロン』もそうか。まぁ、宝塚はちょっと世間様とは違う世界の流れをしてるんで、そんなトコも宝塚らしさを感じたりして妙にほのぼのしちゃったり。ってほのぼのしてるのはアタシだけ?


といった感じで世の流れからは出遅れた感もあるTCAピクチャーズさんではありますが、ここ数年はオフィシャルサイトをきちんと運営しだしたり、色々な販売方法を「どんなんがウケるんだろか~?」と、試行錯誤で販売テストしているのではないかなーと。ってコトを感じたのが「春野寿美礼 Photographie」だったり、「朝海ひかる Potographie」だったり。最近だと特出全員分を本公演のDVDに収録しないで販売する「ベルサイユのばら 役替わり公演DVD」とか。

今ではよくあるから当たり前になってきてる「稽古場風景収録」も、以前はあまりなかった気がするので、これは好評だったからデフォルトにしてきてんのかなーと。


ってな感じで宝塚クリエイティブアーツさんコトTCAさんは「あなたの声を聞かせてください!」なんつってトップページにもバナーがあるけど『ビデオ&DVDメールモニター募集』なんてのをやってたりするんだけれども。アタシもこれに登録していて、メールがきた時に自分が購入したモノに関しての感想とか「こうしてくれたら、もっと良いのに」とかをお答えしたりしてるんですが、案外しっかり目を通してんのかなーって思うコトがあったり。

それは「えー、この人「アタシの意見、通ってる!」とか思っちゃってるよ!アイタタタ・・・・」なんてゆーコトでは無くって「買った人の多くがそう感じたのではないか」ってな意見が反映されてる場合があるってコトなんですよね。なんで、多分ホントにそういう意見が多かったんじゃないか、と。んで、そんな意見を実際にTCAさんが販売物に反映してみたんではないかと。アタシは書いたコトないからわかんないんだけど「稽古場収録デフォルト設定」も、希望が多かったからそうなってきたんじゃないかなーと。


ってアンタはTCAの回し者か、みたいな感じで書きまくってますが、ただの宝塚ヲタのド素人であります。「だったら今回の記事で何を訴えたいんだオマエサン」と言いますと別にそんなん偉そうに訴えるコトは何にもなくって、ただ単に「意見を言うと、聞いてくれるコトもあるらしい」ってな、ただそれだけのコトを延々ダラダラと書いてみたのでありました。




あ、ヤバイ!『志村動物園』レッサーパンダが始まった!
何かあとで見直して適当に直す部分があるかもデス。

それじゃ。( ・ω・)∩

|

« アタシの暦 その3。 | トップページ | ブログ内 記事検索。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99138/8264728

この記事へのトラックバック一覧です: 復刻版『雨に唄えば』。:

« アタシの暦 その3。 | トップページ | ブログ内 記事検索。 »