« CHATEAU DE VERSAILLES | トップページ | 購入してみた。 »

2006-01-31

桃源郷も音楽配信。

てなコトでどもデス。

本日は結構書きたいコトがあったりなかったり。
とりあえず、月組中日公演初日を無事に迎えた様でございます。
おめでとうございます。
あとは、公式は更新が多かったですネ。

1. (星組)涼 紫央外部出演について

2. TCA映像商品のお知らせ

3. 宝塚歌劇の主題歌や劇中歌をインターネットで気軽に購入できる
   史上初、宝塚歌劇の音楽配信がスタート!


4. 東京宝塚劇場がご来場者500万人を達成しました

5. 花組 バウ・ミュージカル『スカウト』ページ更新
   & ポスターページアップ



え~っと、まずは1つ目のすずみん。
非常にアタシの知識不足で申し訳ないんですけど、こちらの「閻杰さん」って方、存じなかったものですからさくっと調べたところ、中国音楽・中国琵琶の音楽事務所に所属されている中国琵琶アーティストさんってコトなのね。で、このHPで無料視聴コーナーがあったので聴いてみたのだけれど、なかなか素敵な音色でした。「ちょ、ちょっと無理アリ・・・・?」って曲もあったけど『十面埋伏』などはもうちょっと聴いてみたいなぁーとか思ったり。



んで2つ目はとりあえずあとで書くので飛ばして3つ目。アタシの中では、コレは今回の更新で一番凄いネタだと思う。

最新公演の主題歌から過去の名作の劇中歌など、従来CD化していなかった楽曲も含め、宝塚歌劇の豊富な音源コンテンツを魅力溢れるラインアップで配信していきます。

■サービス開始時期 2006年2月1日(スタート時は約140曲を配信)
■配信価格 シングル曲 150円、200円 ※アルバムでの提供も行う予定です

ビックリであります。まぁ、もうとっくに世間では行われている音楽ネット配信なんですけど、よもやこれ程早く宝塚がココに手を付けるとは思わなかったので。これは以前にも記事に書いたコトがあるんですけど、後に書くDVD化の遅れとも重なるんですが、宝塚って世間の動きからかなり遅れてるっていいますか、存在が桃源郷なだけにチョット世の中とは違う流れをしてる感じがするんですよね。それが、考えていたよりもかなり早い行動だなーと。もっと時間かかると思ってたのに。しかも最初から140曲を用意してその後アルバム配信もする予定って、結構頑張っちゃってるのねー、みたいな。

しかし、アルバム配信ってライブCDじゃないですよね?ライブCDだと公演の途中からだったりするから変ですよね。でもまぁ、アタシはCDの方が音質が良いのでネット音楽配信の購入をするコトはあまりないんですけど、突然夜中に「あぁ~!あの曲、今すぐ全部聴きたいぃ~!」とかなった時に(CMとかで流れてたり、突然思い出したりして)、CDを持っていない場合はネットで探して購入したりしてるんで、こういうコトをやって頂けて嬉しい。しかも未CD化の曲も配信して頂けるみたいなんで、期待しちゃったりしてマス。

詳しくはこちら→ http://www.tca-pictures.net/music/
(2006年2月1日 10:30より)

だそうです。
以前も記事に書いた気もするけど、メルマガも購読者募集中だそうです。


え~っと、あとは4つ目は500万人達成おめでとうございます。アタシは行ってないんで知らないんですが、あの公式にのっている写真の下の方、真ん中に立っていらっしゃる方は500万人目の方なんでしょうか?キリ番の方は、あの様に舞台にのせられるのですかね?もしアタシだったら、あんな状況におかれたら何かもう、どーしたらいーのかわかんなくなりそうで恐ろしいです。だって写真で見てわかる様に、めちゃめちゃ皆さんがセンター見てます。アタシにとっては罰ゲームです。まぁ、そんな運は無さそうなんで別にいいですが。



う~んと、あとは5つ目のらんとむ君。

20世紀フォックスホームエンターテイメン ターミネーター 「 I'll be back 」


ターミネーター2 特別編(ザ・定番) ◆20%OFF! 「 Hasta la vista,baby 」


シュワちゃん。シュワちゃんです。「♪き~ん~に~く~だ~」を思い出してしまったのはアタシだけでしょうか。




んで、2つ目に戻るんだけれども、この件はTCAピクチャーズのHPにも載ってました。

映像商品のお知らせ~映像商品が一部「DVD」のみの製作・発売となります~

ってな感じでビデオを販売してきた宝塚クリエイティブアーツさんではありましたが、DVDオンリーへの道をどうやら歩いていく様です。以前の記事でも書いたんですけど、チョット遅れた感もありますが、やはり時代ってなモンですね。で、アタシが今回注目したのは

さらに2006年より、大劇場公演にはマルチアングル機能を付加するなど、DVDの機能を最大限に活用した商品作りを行っております。

ココです。もうコレ、リクエストに何回か書かせて頂いてたのですが、ずっと「何でやらんのかな~?」って疑問だったのです。まぁ、今までやってなかったから、新しい機能を付け加えるのは(編集作業とかも増えるだろうし)面倒だとは思うんだけど、購入者を増やすにはこーゆー特典をもっと重要視した方が良いんではないだろうか?って。

だってさ、アタシは入ってないんですけど宝塚には今は昔と違って『スカイステージ』ってのがあって、一年位待てば放送されるんですよね、著作権とかの権利関係に問題がない限り。んで、その放送を受信する為には一ヶ月に 2,625円(税込)払えば見るコト出来るんですよ。月額基本料金とか、環境を用意するのにお金は少しかかりますけど、宝塚の最新情報も放送されるし、昔の舞台も見る事ができる。

ただ、上か下に『スカイステージ』のロゴが入ったりして、それがアタシは微妙に目障りで嫌だったりするってのもあるし、なるべく早く見たいからご贔屓組の商品とか気に入った公演のモノは購入する様にしてるんですけど。別にそーゆーのが気にならない人なら、『本公演DVD 10,500円(税込)』『スカステ視聴 1ヶ月2,625円(税込)』。これを考えると「待てば販売されてる物と同じ公演の映像が見れるならそれまで待とうかなー」って思う人が多くても無理ないでしょ。

同じ「TCAピクチャーズ」だからスカステでもDVDでもどっちでも利益出ればいいのかな、とかも感じたコトもあるんだけど、DVDはお値段もそれなりに張ってるんだし、もっと売り上げ欲しいならどーにかしようと思わんのかな?とかなんとかアタシが考えていても仕方ないんだけど、そんなコト思ったりしてたんですよ。今は公演も増えてきてるから、アタシなんかはなかなかお金のやりくりが大変だったりするし(そーじゃない方達も多いかもしれんけど)、そんな状態でお金を出させる気にさせる、そーゆーアイデアを考えんのかな?とかさ。

そこにきて『本公演マルチアングル機能付加』。やっと動き出してくれた感じがします。アタシは映画も好きなんで、宝塚以外の映画とかのDVDも時々買ったりしてるんですが、宝塚はそれらとは違う感覚だから、DVDとかの特典に関しては難しい部分もあるんじゃないかとは思うんですが、宝塚のDVDには今までの映像特典とかと違う、もっと色々な可能性があるんじゃないのかな。


これは例えばになるけど、生徒さん全員の超ショートで良いんで一言コメントを収録するとか。基本的に宝塚ってトップさんからのピラミッド型ってのもあるし、下級生は実力的にもまだまだヨ・・・・・ってのもあるからあまり本公演のDVDとかには映っていないですよね。映っていても小さかったり、よく見えなかったり。インタビューとかも所謂「路線に乗ってる」方、「上級生」が多いし、特典映像にもあまり映らないし。コレは当たり前って言い方は少し酷いけど、まぁ仕方ないんです。でもさ、こーゆーコトをすれば「あ、この子誰だろ~?」とかなって、下級生に目を向ける方が出てきたりとかあるんじゃないかなーとか「○○ちゃんがコメントしてるなら見たいな~」とかって感じで買う人いるんじゃないかなーとか思うんですわ。

まぁこれは例えなんで、現実的に出来る出来ないはどうでもいーんですけど、こーゆー感じでDVDでしか味わえない特典ってゆーのを、これからもTCAピクチャーズさんには考えていって欲しいなーって思っているのだわ~ってコトです。ココで書いても仕方がないが。

★★★追記★★★
ちなみに、以前も書いたけど「高い、高い」と言われるコトの多い宝塚のDVDですが、アタシは価格にはそれ程文句は無いです。安い方が確かにアタシのお財布的には有難いんですがトータル的に考えれば、今現在は、宝塚のDVD等が高額なのは仕方が無い部分があると思っているからデス。その考え方まで細かく話をしだすと延々と続きそうなので、まぁこの辺で。





あ~、今日は長い~。
しかも内容の整理が出来てないままに書いたので読みづらい~。
でも書き直す気力がない~。
スミマセンデス。


それでは。( ・ω・)∩

|

« CHATEAU DE VERSAILLES | トップページ | 購入してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99138/8440123

この記事へのトラックバック一覧です: 桃源郷も音楽配信。:

« CHATEAU DE VERSAILLES | トップページ | 購入してみた。 »