« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006-01-31

桃源郷も音楽配信。

てなコトでどもデス。

本日は結構書きたいコトがあったりなかったり。
とりあえず、月組中日公演初日を無事に迎えた様でございます。
おめでとうございます。
あとは、公式は更新が多かったですネ。

1. (星組)涼 紫央外部出演について

2. TCA映像商品のお知らせ

3. 宝塚歌劇の主題歌や劇中歌をインターネットで気軽に購入できる
   史上初、宝塚歌劇の音楽配信がスタート!


4. 東京宝塚劇場がご来場者500万人を達成しました

5. 花組 バウ・ミュージカル『スカウト』ページ更新
   & ポスターページアップ



え~っと、まずは1つ目のすずみん。
非常にアタシの知識不足で申し訳ないんですけど、こちらの「閻杰さん」って方、存じなかったものですからさくっと調べたところ、中国音楽・中国琵琶の音楽事務所に所属されている中国琵琶アーティストさんってコトなのね。で、このHPで無料視聴コーナーがあったので聴いてみたのだけれど、なかなか素敵な音色でした。「ちょ、ちょっと無理アリ・・・・?」って曲もあったけど『十面埋伏』などはもうちょっと聴いてみたいなぁーとか思ったり。



んで2つ目はとりあえずあとで書くので飛ばして3つ目。アタシの中では、コレは今回の更新で一番凄いネタだと思う。

最新公演の主題歌から過去の名作の劇中歌など、従来CD化していなかった楽曲も含め、宝塚歌劇の豊富な音源コンテンツを魅力溢れるラインアップで配信していきます。

■サービス開始時期 2006年2月1日(スタート時は約140曲を配信)
■配信価格 シングル曲 150円、200円 ※アルバムでの提供も行う予定です

ビックリであります。まぁ、もうとっくに世間では行われている音楽ネット配信なんですけど、よもやこれ程早く宝塚がココに手を付けるとは思わなかったので。これは以前にも記事に書いたコトがあるんですけど、後に書くDVD化の遅れとも重なるんですが、宝塚って世間の動きからかなり遅れてるっていいますか、存在が桃源郷なだけにチョット世の中とは違う流れをしてる感じがするんですよね。それが、考えていたよりもかなり早い行動だなーと。もっと時間かかると思ってたのに。しかも最初から140曲を用意してその後アルバム配信もする予定って、結構頑張っちゃってるのねー、みたいな。

しかし、アルバム配信ってライブCDじゃないですよね?ライブCDだと公演の途中からだったりするから変ですよね。でもまぁ、アタシはCDの方が音質が良いのでネット音楽配信の購入をするコトはあまりないんですけど、突然夜中に「あぁ~!あの曲、今すぐ全部聴きたいぃ~!」とかなった時に(CMとかで流れてたり、突然思い出したりして)、CDを持っていない場合はネットで探して購入したりしてるんで、こういうコトをやって頂けて嬉しい。しかも未CD化の曲も配信して頂けるみたいなんで、期待しちゃったりしてマス。

詳しくはこちら→ http://www.tca-pictures.net/music/
(2006年2月1日 10:30より)

だそうです。
以前も記事に書いた気もするけど、メルマガも購読者募集中だそうです。


え~っと、あとは4つ目は500万人達成おめでとうございます。アタシは行ってないんで知らないんですが、あの公式にのっている写真の下の方、真ん中に立っていらっしゃる方は500万人目の方なんでしょうか?キリ番の方は、あの様に舞台にのせられるのですかね?もしアタシだったら、あんな状況におかれたら何かもう、どーしたらいーのかわかんなくなりそうで恐ろしいです。だって写真で見てわかる様に、めちゃめちゃ皆さんがセンター見てます。アタシにとっては罰ゲームです。まぁ、そんな運は無さそうなんで別にいいですが。



う~んと、あとは5つ目のらんとむ君。

20世紀フォックスホームエンターテイメン ターミネーター 「 I'll be back 」


ターミネーター2 特別編(ザ・定番) ◆20%OFF! 「 Hasta la vista,baby 」


シュワちゃん。シュワちゃんです。「♪き~ん~に~く~だ~」を思い出してしまったのはアタシだけでしょうか。




んで、2つ目に戻るんだけれども、この件はTCAピクチャーズのHPにも載ってました。

映像商品のお知らせ~映像商品が一部「DVD」のみの製作・発売となります~

ってな感じでビデオを販売してきた宝塚クリエイティブアーツさんではありましたが、DVDオンリーへの道をどうやら歩いていく様です。以前の記事でも書いたんですけど、チョット遅れた感もありますが、やはり時代ってなモンですね。で、アタシが今回注目したのは

さらに2006年より、大劇場公演にはマルチアングル機能を付加するなど、DVDの機能を最大限に活用した商品作りを行っております。

ココです。もうコレ、リクエストに何回か書かせて頂いてたのですが、ずっと「何でやらんのかな~?」って疑問だったのです。まぁ、今までやってなかったから、新しい機能を付け加えるのは(編集作業とかも増えるだろうし)面倒だとは思うんだけど、購入者を増やすにはこーゆー特典をもっと重要視した方が良いんではないだろうか?って。

だってさ、アタシは入ってないんですけど宝塚には今は昔と違って『スカイステージ』ってのがあって、一年位待てば放送されるんですよね、著作権とかの権利関係に問題がない限り。んで、その放送を受信する為には一ヶ月に 2,625円(税込)払えば見るコト出来るんですよ。月額基本料金とか、環境を用意するのにお金は少しかかりますけど、宝塚の最新情報も放送されるし、昔の舞台も見る事ができる。

ただ、上か下に『スカイステージ』のロゴが入ったりして、それがアタシは微妙に目障りで嫌だったりするってのもあるし、なるべく早く見たいからご贔屓組の商品とか気に入った公演のモノは購入する様にしてるんですけど。別にそーゆーのが気にならない人なら、『本公演DVD 10,500円(税込)』『スカステ視聴 1ヶ月2,625円(税込)』。これを考えると「待てば販売されてる物と同じ公演の映像が見れるならそれまで待とうかなー」って思う人が多くても無理ないでしょ。

同じ「TCAピクチャーズ」だからスカステでもDVDでもどっちでも利益出ればいいのかな、とかも感じたコトもあるんだけど、DVDはお値段もそれなりに張ってるんだし、もっと売り上げ欲しいならどーにかしようと思わんのかな?とかなんとかアタシが考えていても仕方ないんだけど、そんなコト思ったりしてたんですよ。今は公演も増えてきてるから、アタシなんかはなかなかお金のやりくりが大変だったりするし(そーじゃない方達も多いかもしれんけど)、そんな状態でお金を出させる気にさせる、そーゆーアイデアを考えんのかな?とかさ。

そこにきて『本公演マルチアングル機能付加』。やっと動き出してくれた感じがします。アタシは映画も好きなんで、宝塚以外の映画とかのDVDも時々買ったりしてるんですが、宝塚はそれらとは違う感覚だから、DVDとかの特典に関しては難しい部分もあるんじゃないかとは思うんですが、宝塚のDVDには今までの映像特典とかと違う、もっと色々な可能性があるんじゃないのかな。


これは例えばになるけど、生徒さん全員の超ショートで良いんで一言コメントを収録するとか。基本的に宝塚ってトップさんからのピラミッド型ってのもあるし、下級生は実力的にもまだまだヨ・・・・・ってのもあるからあまり本公演のDVDとかには映っていないですよね。映っていても小さかったり、よく見えなかったり。インタビューとかも所謂「路線に乗ってる」方、「上級生」が多いし、特典映像にもあまり映らないし。コレは当たり前って言い方は少し酷いけど、まぁ仕方ないんです。でもさ、こーゆーコトをすれば「あ、この子誰だろ~?」とかなって、下級生に目を向ける方が出てきたりとかあるんじゃないかなーとか「○○ちゃんがコメントしてるなら見たいな~」とかって感じで買う人いるんじゃないかなーとか思うんですわ。

まぁこれは例えなんで、現実的に出来る出来ないはどうでもいーんですけど、こーゆー感じでDVDでしか味わえない特典ってゆーのを、これからもTCAピクチャーズさんには考えていって欲しいなーって思っているのだわ~ってコトです。ココで書いても仕方がないが。

★★★追記★★★
ちなみに、以前も書いたけど「高い、高い」と言われるコトの多い宝塚のDVDですが、アタシは価格にはそれ程文句は無いです。安い方が確かにアタシのお財布的には有難いんですがトータル的に考えれば、今現在は、宝塚のDVD等が高額なのは仕方が無い部分があると思っているからデス。その考え方まで細かく話をしだすと延々と続きそうなので、まぁこの辺で。





あ~、今日は長い~。
しかも内容の整理が出来てないままに書いたので読みづらい~。
でも書き直す気力がない~。
スミマセンデス。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-30

CHATEAU DE VERSAILLES

え~っと、今日はぶっちゃけ非常に体調が悪い。
しかしながらヅカサイト巡回は欠かさない。
それがヅカヲタクオリティ。(ウソです)


ま、そんな感じで何かあるのかって言っても別に無い。
とりあえず、例のHPが更新されていたコトと、公式辺りかな。

「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」
公式ホームページ本格始動!
出演者の一部が決定!

だそうです。
「とき・ところ」の場所にチャルさん(箙かおるさん)他、○ーニング娘。さん関係の方々のお名前がありますが、「キャスト」ページが出来ていないのはナゼでしょう?配役が決まってないのかな。っていいますか、アタシは初代メンバー~ゴ○キ・W・あ○や位しかわからんのでこの辺りのコメントは差し控えさせて頂きマス。「○」にしたのは検索で引っかかると失礼かな・・・・って思ったのですみませんです。

あとは公式で宙組の出演者がアップされとりましたですね。


そんな感じで具合が悪いと言いつつもチェックをしている自分が恐ろしい。
もうすぐユヒカルを見るコトができる喜びのあまり『ヴェルサイユ宮殿の公式HP』まで拝見しているアホであります。しかも『一目でわかるヴェルサイユ宮殿』のPDFファイルをダウンロードし「へぇ~なるほどねぇ~ ふぅ~ん」とか全然行きもしないクセにっていいますか、「見学の手引き」だの「ヴェルサイユ宮殿のご案内」だの、日本語の地図以外はあまり良くわからんのに見てたりするんですけど、ホントに調子が悪いんでしょうか、アタシは。

あ、ベルばらサイトと言えば宝塚だと『ベルサイユのばら特設サイト』になるんだけど、みなさんご承知かもしれないけど色々あって『webコミックス ベルサイユのばら(このページはとりあえず一旦入れますが@nifty会員用)』とかもあるんですね。

え~っとあとですね、2/14(火)からアニメ版の再放送がキッズステーションで始まるみたいなんで、環境的に見るコトが出来る方で「DVD持ってないのよ~ 全部買うと高いし~ でも、もう一度見たいわ~ん」ってな方はご覧になる機会がきたのでどうでしょう。放送時間は『毎週 月~金  PM 10:30~ / AM 3:00~ 』ってなってました。



まぁ、そんな感じなので寝ます。

それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-28

復帰。

とゆーコトで、タカコさんが復帰らしい!

和央ようか『NEVER SAY GOODBYE』出演について

アタシの知り合いも公式にはっきりと出ているので喜んでいた~!
どうなっちゃうのかなーってずっと心配していたけど、ホントーにホントーに良かった・・・・。宙組ファンの方達も安心されたのではないだろうか。



そんな安心しまくりのユルユル状態でプラプラ~っとネット巡りをしていたアタシの前に突然

Sponichi Annex OSAKA 宝塚歌劇支局

ユ、ユヒカル・・・・・・・。
アワワワワ・・・・・・(ナゼに慌てる)

・・・・・・・・・・・さて、チョット落ち着いて記事を読んでみよう。

え~っと。そんなこんなでスポニチ薮下さんの記事でありますが、なんか凄く大空祐飛氏のコトを褒めているようだ。・・・・・フゥ・・・・なんとなく安心。しかも写真が微妙にカワユイ



あぁ~もぉぉ~。早くユヒカル見たいんだヨーン。
うぅ~・・・・グルル・・・・・(意味なく呻く)

それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログのカスタマイズ。

といった感じで、本日は以前もチョットだけ記事で触れた話なんだけど、ココログのカスタマイズの件について書こうと思う。


最初にアタシのレベルを言っておくとネット暦はそれなりにあるんだけど、もうホントに何にも知らん人って感じで、数年前にWordとかFront PageでHPを作ったコトがある程度。この度初めて「スタイルシート」なんつーモンを触ったというド素人レベルであります。

そんなアタシが「ブログをカスタマイズしよう!」ってな風に思い立ち、チョットずつ変えていくのは意味わからんコトが多くて大変だったりしたんだけれども、カスタマイズについて書かれているココログユーザーさん達のページを見させて頂いたり、色々と検索したりしながらどうにかこうにか、ココログについてだけなんだけれどほんの少し、理解できる様になったと思う。といったワケで、今回はそのお勉強させて頂いたコトを記録しておきたいので書いておこうかなーってな感じなのデス。



まず「スタイルシート(CSS)」等、基本のお勉強をさせてもらったサイト様

とほほのWWW入門』サマ。

みんなのタグ辞書』サマ。

ココログ開設ページ『みんなで解決!広場


一番下に書いたココログの開設している『みんなで解決!広場』ってゆーのは、ココログユーザーの質問にココログユーザーの方が基本的にはお答えしてくれるコーナーなので、ココログのカスタマイズをしたい人にとっては非常に為になるし、助かる。が、何しろ質問量も多いし質問内容の検索も出来ない為に、何度も同じ質問が出てきていて非常にわかりづらい。質問タイトルも「教えてください」とかゆーのがあって、一体どういった質問なのか不明だったりする時もある。

宝塚のチケット掲示板で言うなら「譲ってください!」「譲ります!」などとタイトルに書いてあって公演名も日時も書いていない様なものだ。酷い状態だなぁ・・・・・・ってめんどくさいから見るのをやめようか、とか思っちゃったりなんかして。

だけど、万が一自分がどうしてもわからないコトがあって、それについて質問して聞かないと解決できない事態になったりした時に、実はもう既にこの『みんなで解決!広場』で回答が出ていたりすると、それって結構この場所を利用してる人たちの迷惑になっちゃうかもなーって考えたので、とりあえずは「初級者向け」も「上級者向け」もレスの有無は関係無しにひたすら全部読んだ。はっきり言って超々疲れたけど、ココはココログ専用なだけにピンポイントに回答している方が多くてとても勉強になった。



次に、アタシはアクセスカウンターは過去の記憶とか他のサイトで知っていたコトもあって既に設置していたので、それ以外をどこでどの様に教えて頂いたのかを書いていきたいと思う。


KOROPPYの本棚』サマ。
引用をお洒落にする小技
壁紙の変更
アイコンの付け方
スクロールバーの色の変え方
コメントごとにアイコンと区切り線を表示する
フッター部をリッチテンプレート風に
などなど・・・・・・本当にたくさんのココログに関してのカスタマイズ方法が記載されていたし説明も理解しやすかったので助かりました。

暴想』サマ。
タイトルと概要を表示するJavaScript
自分のココログを全文検索するJavaScript
月別バックナンバーをプルダウンメニューにするJavaScript
カテゴリ別バックナンバーをプルダウンメニューにするJavaScript
などなど・・・・・。一番初めにアタシがやってみたのがこちらの『全文検索』だったのです。「うぅ~、大丈夫かなぁ・・・・できるかなぁ・・・・ドキドキ・・・」ってな感じでしたが、丁寧に色々と書いて下さっていたので、アタシなんかでも簡単に出来ました。

ふろむにぅじぃ』サマ。
コメントリストツリー化
ココログはコメントが見づらいなーって思っていたのですが、スッキリしました。

facet-divers』サマ。
各記事の先頭に戻る・ページのトップへ戻る
記事が結構長くなっちゃったりした時に「トップにもどる」が付いてると便利です。

凹日記』サマ。
自分で定義したスタイルシートを使う方法
コレが最後の最後で、ホントーにどうにもならなくって困っていたのです。コメントを頂戴したり、記事を更新したりすると以前のスタイルシートが適応されてしまって、元に戻っちゃう・・・・。どうしたらいいのーって思っていたのですが、バッチリ直すコトが出来ました。


あとは『*second message*』サマ、『文字書きわーるど♪』サマなどなど・・・・。


ホントに皆様の記事のおかげで助かりました。ありがとうございました。



アタシなんかマダマダだったりするんだけれども、色々と出来る様になると楽しいかなーって思うので、またやってみよ。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006-01-27

ドキドキムネムネ。

そんなこんなでコンバンハ。

本日、麗しの大空祐飛氏は無事に初日を終えたらしい。
ヨカッタ ヨカッタ。
実はアタシ、今回のベルばら公演内容等の情報収集をあまりしていないし、人に聞いたりなんかもしていない為、細かい演出とかはほとんど知らない。だってMy初日を楽しみにしてるんだモーン。早くユヒカルにお逢いしたいのだワ・・・・・

まぁそんなコトで、本日はユヒカルを観たワケじゃーないのでその辺りのネタは無い。しかしながら麗しかったハズ。ファンの贔屓目と言われても別に良いのだ。気にしないのだ。バカボンのパパなのだ。・・・・・・・・・・なので普通に今日はヅカネタを書いておこうと思う。


え~っとまずは普通に公式を・・・・ドレドレアンドレ・・・・・(最早オヤジギャグを通り越しつつあるな)。

ナニが変更になってんのかよくわからんのですが、宙組『NEVER SAY GOODBYE』の解説が変更になっているらしい。前の解説は詳しいコトまで覚えていないので、どこが変更になっているのかアタシには不明。とりあえずフサさんがフリフリフリラーの衣装着用に変更されているワケじゃーないらしく、安心。スタイルが良いし、解説ページの写真を見てもわかる様にとても似合うのだから、彼女には大人系のお衣装で最後を飾って欲しい。


次はー。花組『Appartement Cinema(アパルトマン シネマ)』のポスター画像がアップされてるのね。ハルノスミレさんカッコイイではないですか。この解説内容だけだと、いまいちどんな仕上がりになるのかわからんのですが「ミュージカルドラマ」ってなってるし、ハルノさんとゆみこちゃんが歌いまくる感じなんでしょか?



え~っとあとは・・・OG関係になるんだけど、檀ちゃんが山田洋次監督の映画『武士の一分』に出演するってコトが松竹さんのラインナップで発表されたってコトで↓

Sponichi Annex 掲載の記事

流石ですわ、タン・リー様・・・・。あの美貌がスクリーンで拝めるのだわ・・・・・嬉しい


う~んと、あとは・・・・ちょっと前になるけど、リカさんのソロコンサートのコトがサンスポさんに載ってました。

宝塚歌劇団元月組・紫吹淳、4・7からソロコンサート

180度開脚してマス。



ってな感じで明日からもユヒカルの無事を祈りつつ。暫くの間は毎日ドキドキするのだわ。My初日が楽しみだー。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-26

ザンネンナガラ。

「アシカラズゴリョーショークダサイ」


ってな感じで心臓バクバクでこんばんは。
明日から遂に、遂にユヒカルですよ。
楽しみでありながら心配なこの気持ち。
アタシは来月まで観劇予定が無いんですが、やっぱり心配だから(ってのもどうよって感じだけど)今月中に観劇したい気分にすらなってきたよ。でも今はちょっと無理なんだよな・・・・・。



さて、そんな本日。
東京芸術劇場の『THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~』
宝塚友の会、抽選結果発表の日でございました。

え~っと・・・・またも全滅してしまいましたよ。
もうね、前に書いたかもしれないけど花組『野風の笛』の大劇場を見てからすぐに友の会に入って、アタシはそれからず~~~~~~~~~~~~っと、ず~~~~~~~~~~~~っと月組公演はエントリーしてるのに(バウとか特別公演は時々エントリーしてないのもあるけど本公演は全部)、一度も月組が当選したコトないんですけど、一体なんなのでしょうかね?いやね、他の組は当たったりしてるし全然当選したコトないってワケじゃーないから文句も言えないんだけど。席も2階席だったコトは無いし。でもさーご贔屓組だけハズレるなんて、ちょっとばかり哀しいじゃーありませんか。シクシク。

ま、そんなコトもあろうかと・・・・・ってゆーか、友の会の月組エントリーはアタシの場合最初からハズレると思ってるから、チケット確保の為に情報収集とかの行動はかなり早くからしているので、今回も別のトコの先行販売でチケットは確保してあるから別にいいって言えばいいんだけどさ・・・・。


ってな感じで宝塚友の会の抽選エントリーはハズレだったんです。
んで、東宝の『エリザベート』の「東宝ナビザーブ」エントリー。これも昨日当選メールこなかったからまたハズレたよ・・・・・。


はぁ、色々あるけどまぁいいや。

とりあえず、明日からのユヒカル・・・・・・・
今宵一夜・・・・・踊る淑女・・・・・淑女・・・・・・ユヒカル・・・・・・・・
そっちの方でアタシの胸はイッパイ イッパイ ゆめいっぱい(by ちびまる子)でまいっちんぐマチコ先生だよ(古っ・・・・)


あーキンチョウするねぇ。

それではでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカコさんのDVD-BOX

よばれて とびでて こんばんは。
いや、誰にも呼ばれていませんが。

そんなこって、連日DVDの話ってゆーのも芸がないってな気もするんだけれども、まぁ発売が発表になってたので書いておこうと思う。

復刻版DVD 和央ようかスペシャルBOX『WAO I』
『アリスの招待状』
『砂漠の黒薔薇』『GLORIOUS!!』
『望郷は海を越えて』『ミレニアム・チャレンジャー!』
『傭兵ピエール』『満天星大夜總会』
『So in Love』
上記、5タイトル(作品)をセットにした、復刻版DVD和央ようかスペシャルDVD-BOX
初回生産限定販売ですのでお早めにお申込下さい。


ってな感じで、175%(数字に意味なし)発売されると思われていたタカコさんのDVD-BOXですが、やっぱり出るのね。販売価格は31,500円(税込)。え~っと、単品でも発売される様です。


『アリスの招待状』 6,300円(税込)

『砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!!』 8,400円(税込)

『望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!』 8,400円(税込)

『傭兵ピエール』『満天星大夜總会』 8,400円(税込)

『So in Love』 6,300円(税込)


ってな感じで、今回のポイントとしてはBOXの方は初回限定生産であるってコトと、単品で購入するよりもBOXにした方が 6,300円安いというコトか。ファンの方々はビデオで持ってる人はいるかもしれないけど(ってかそーゆー人多いと思うが)、DVDで全部欲しい人もいるだろうから、1本分安いってのは有難いコトかもしれないですね。一番最初の復刻版BOXの時みたいな「初回限定ポストカード付」とかはないのかね?

あとは『DVD-BOX Ⅰ』となっているので、この「スペシャルDVD-BOX第1弾!」ってな具合で張り切って書いてあるコトからわかる様に、確実に『DVD-BOX Ⅱ』が発売される予定になっているんだけれども、これは公演のDVDじゃなくって、リカさんやさえちゃんが退団する時に発売した様なスカステの映像をまとめたり、インタビューを収録したりといった記念のDVD-BOXになる気もしますが、この辺りはよくわからんですね。

アタシ的には宙組2番手時代の公演だったら、『激情/ザ・レビュー’99』を出して欲しかった感じもするけど『砂漠の黒薔薇』はずんこさんの退団公演で、タカコさんの宙組最後の2番手作品になるからコレにしたのかな。まぁ「出して欲しかった」とか言ってても、今のアタシには月組以外には財布の中身的になかなか手を出せないってのはあるんですがね・・・・。

『アリスの招待状』は、ビデオも廃盤になっちゃってるし『Ernest in Love』を観劇した人とかは原作も同じ作品ってコトで欲しい人もいただろうからコレはナルホド納得って感じのタイトルでしょうか。アタシはビデオでしか見た事ない作品なんですが、面白かったデス。オススメ。

っとあとは未DVD化の作品って感じですね。「HANACHANG・・・・イェー・・・・・・」をクリアな映像でお楽しみクダサイ、みたいな。あとはディナーショーですな。それにしても、こうやって改めて見てみると宙組って豪華メンバーですねー、特にずんこさんの時期。すごいなぁ。



ってコトで、なんか連日のTCAピクチャーズネタですが。

それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-24

体力の限界。

皆様、オハヨウゴザイマス。


ってな感じで、朝から書くネタとも思えないが・・・・・・・って言いつつも書きますけど、先日のブログで記事にした「ウィーン版『エリザベート』DVD」なんだけれども。
最初は公式には普通に発売するよー、みたいなノリで書いてあったけど


緊急告知 ウィーン版『エリザベート』DVD(直輸入盤)販売のお知らせ(追)


◆販売については、
宝塚クリエイティブアーツ通信販売、TCAピクチャーズ、タカラヅカVIDEO.COM及び劇場併設のキャトルレーヴ(宝塚店・東京劇場店・日比谷店)のみとなりますので、あしからずご了承下さい。
※キャトルレーヴ3店につきましては26日以降からの販売となります。
なお、ご予約はお受けいたしておりませんので悪しからずご了承ください。
※通信販売につきましては26日以降からの発送予定となります。

とか何とか「でたよ!『悪しからずご了承ください』!」みたいな。
更新で追記(というか、書き直し)されてました。
でもまぁ通販で購入できるんだし、キャトルの店頭限定ってワケじゃないから、今回はホントに良かった良かったってトコでしょうか。でもやっぱり先着販売なのねん。(とゆーか、注文がある程度まとまったら締め切るってコトなんだろか?)
あ、あとアタシが良く見てなくて気がつかなかっただけかもしれないけど

※国内で販売されているDVDプレーヤーで再生が可能です(NTSC方式)。

ってコトが書いてあるので、普通に再生できるようデス。
一件落着。めでたし、めでたし。(ナニが!?)




まぁ、それはそうと。
アタシはここのところ連日スタイルシートで遊んでたんですが(ホントは格闘だが)、今までココを見てくださっていた方はお気づきかもしれないんですけど大人しくしてみました。アントワネットがドンブラコ~ドンブラコ~と流れてまいりました・・・・・・・・・・みたいな。


以前の「ぱんだ」も可愛かったりはするんですけど、さすがにちょっとどうよ・・・・ってコトもあるんですが、それより何より先日RSSリーダーで自分のブログを初めて見てビックリしちゃったんですよ。アタシは他の方のブログを拝見させて頂くのにRSSリーダーを使用してるんですけど、自分のブログは普通にIEのブラウザで確認したりしていて、RSSリーダーのブラウザ表示でどんな風になってるか、とか気にしたコトが全然無く。

ちなみに、goo を利用しておりマス。で、「ちょっと自分の見てみようかなー」とか呑気に見てみると・・・・・・。これで表示すると何か画像が変だし・・・・・って言いますか、表示されてないし・・・・・・・・記事良く見えないし・・・・・・・・・。

「な、なんじゃこりゃ~!」っとこれまた先日も書いた気がするけど・・・・って言いつつもまた書いちゃうんですけどジーパン刑事もビックリだよ!みたいな。そりゃー太陽に向かって吠えまくっちゃうゾー!みたいな。


で、最近バタバタとブログの模様替えをした次第でゴザイマス・・・・・・。ちょっとまだオカシイ部分もあるんですけど・・・・・・・・・「体力の限界・・・・!」(by 千代の富士)。とりあえずこんなもんでいいかな~と。RSSリーダーでもそれなりに表示されるみたいだし。

今までスタイルシートとかって触った事がなかったんで、最初は「なんだよ・・・・・h1 とか意味わかんないんですけど・・・・・・・」って感じだったんですけど、毎日ちょこちょこイジっていたので流石のアホのアタシでも、少しは理解できるようになりました~。で、このコトで知ったんですけどココログユーザーの方達って、皆さん今まで協力し合いながら色々とスゴ技をあみ出していったのねー。お蔭様でホント、助かりました。この『marimon奮闘記』はそのうち記事にしよ。



といった感じで「朝っぱらから何頑張って書いてんの!?」ってな具合ではありますが、早寝・早起きしすぎちゃってみました。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-01-21

過去記事消してしまった。

こんばんはー。

スタイルシートの変更を適当にやってたり、間違ってアップしたファイルの削除とかをしてたら、勘違いして数日分の記事を消してしまった・・・・・。

が、「何か嫌な予感がするから念のため・・・・・」と作業前に書き出してバックアップをとっておいたので、記事自体は復活させるコトができましたが、URLが違うモノもあったりするのでココフラッシュとか検索エンジンのリンクまでは反映させるコトが出来ませんでした。新着記事とかのジャマっぽくなってしまっている・・・・。アワワワワ・・・・すみません。

で、今日の朝チョロっと書いた記事の件なんですが、例の「ウィーン版『エリザベート』DVD」、公式にも載ってましたね。

緊急告知 ウィーン版『エリザベート』DVD(直輸入盤)販売のお知らせ


朝の記事にこの辺りのコトは書きましたんで、とりあえずこの件はこれで。




あー、それにしてもアタシ何で消しちゃったんだろう・・・・。まぁ、珍しくいつもみたいに面倒がらずにバックアップとっておいて良かった。


疲れたから早く寝よう。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TCAで「ウィーン版『エリザベート』DVD」販売中。

おはようございます。

とりあえず更新しました。
かなり以前にこの件については記事を3つ程書いたのですが、いまだに毎日その検索用語でこちらのサイトを訪れて下さる方が多いってコトで、「欲しい人多いんだなー」って日々思っていた件名のDVDですが、下記TCAピクチャーズさんのサイトで「ウィーン版『エリザベート』DVD」の販売開始してマス。

TCAピクチャーズ内
「ウィーン版『エリザベート』DVD」販売ページ


海外通販で購入するのと同じくらいで、今までの国内での販売価格よりかなり安いです。
な、なんと!!販売価格5,000円です。送料別とは思うけど。どのくらいあるのかは知りませんので、すぐ売切れになるのか、それとも大量に実は持っていて全然余裕シャクシャクよ!なのかはアタシにはわかりませんが

「※数量限定のため予告なく販売を終了する場合があります。」

って書いてあるんで、まだもっていない方は是非この機会に購入されてはいかかでしょうか?以前も書きましたがホント、お勧めできるDVDデス。

あ、ただTCAのページには書いてなかったんですが、多分再生環境に注意しないといけないんじゃないかな?それとも普通の国内プレーヤーでも再生できる様に仕様変更したのだろうか・・・・・?その辺のトコもアタシにはわからないんで、不安な方はTCAピクチャーズさんに確認してクダサイ。え~っと、この件が「ナニ書いてるんだかちっともわかんないんだけどー」ってな方は過去記事の ココ とかに書いていたので参照してクダサイ。

とりあえず、今回の更新はこれだけ。

それでは。( ・ω・)∩


★★★ 更新 ★★★ 1/24

え~っと、1/24の記事にも書いてあるんですけど、とりあえずこちらも。
公式サイトによると

※国内で販売されているDVDプレーヤーで再生が可能です(NTSC方式)。

ってコトなんで、普通のプレーヤーで再生できるそうです。
ヨカッタ ヨカッタ。

★★★ 更新 ★★★ 2006.04.29
補足。
TCAピクチャーズのサイトでは販売終了したみたいです。
ウィーン版『エリザベート』のDVDが購入できる場所は他にもあります。

東宝ミュージカルCD・DVD通信販売のページ

↑こちらも上記TCAピクチャーズと同様に、税込5000円です。
こちらのサイトでは、東宝版『エリザベート』のCDも購入出来ます。

あとは宝塚アンでも販売中ですが、こちらは税込7560円です↓

エリザベート ウィーン・キャスト(輸入DVD)
エリザベート ウィーン・キャスト(輸入DVD)



東宝ミュージカル関連のCDは↓

TOHO MUSIC WEB STORE


宝塚のエリザベート関連DVDで、現在購入可能な商品は↓

エリザベート 10周年 ガラコンサート(DVD)
エリザベート 10周年 ガラコンサート(DVD)

エリザベート 花組(DVD)
エリザベート 花組(DVD)

エリザベート 月組(DVD)
エリザベート 月組(DVD)

エリザベート 雪組(DVD)
エリザベート 雪組(DVD)

エリザベート 星組(DVD)
エリザベート 星組(DVD)

エリザベート 宙組(DVD)
エリザベート 宙組(DVD)

エリザベート 「Applause」~雪・星・宙3組名場面集(DVD)
エリザベート 「Applause」~雪・星・宙3組名場面集(DVD)

TCAピクチャーズより、過去(月組公演のDVD発売時)に『エリザベートDVD-BOX』が発売されたコトがありますが、予約限定生産だった為、現在は販売されていません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-01-20

ケータイ用があったのか。

はてさて皆様こんにちは。

ってな感じで、本日は結構宝塚関係のモンが発売されてました。
グラフとかDVDとかビデオとか。
DVDはハルノさんのだけで、あとはビデオですね。



春野寿美礼 コンサート「I GOT MUSIC」(DVD)   春野寿美礼 コンサート「I GOT MUSIC」(DVD) 


ちなみに、最近ケータイからご覧頂いてる方もいらっしゃるみたいなんで、そっちの方のアドレスを書かせて頂くと

 春野寿美礼 コンサート「I GOT MUSIC」...

ってなってマス。
アタシはブログに画像載せるのに、肖像権とか著作権とか気にしなくていいから便利なんで、いつも楽天のシステムを利用させて頂いてるんですが、いつからケータイ用もできたんだろう?知らんかった。ケータイサイト運営してる人多いからかな。よくわかんないけど。

え~っと、このDVDはTCAさんのサイトで一部視聴できるみたいデス。今回はビデオのジャケの方がカッコイイ感じもするけど、DVDのピクチャーディスクのハルノさんがなかなか素敵。




ま、それはそうと。今日は別に特にヅカネタは無いんですが、あと一週間くらいでユヒカルだな~、今宵一夜だな~、心配だな~ってコトでベルばら風味のパンダに変えてみました。んで、昨日色々といじったりしてちょっと模様替えしてみたんだけれども。なんか中途半端な・・・・・。まぁ、そのうちチョットずついじっていこうかなって感じで。(←結局めんどくさくてやめただけ・・・・・)

えーっと、参考にさせて頂いたりしたサイト様はこちら↓↓

『KOROPPYの本棚』サマ。

暴想』サマ。

facet-divers』サマ。

文字書きわーるど♪』サマ。

*second message* 』サマ。

ふろむにぅじぃ』サマ。

このあたりのカスタマイズの件は、またそのうち記事にすると思いマス。

なんか今日は眠い・・・・・(o_ _)o zzz


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-17

アルバトロス。

ども~。

「最近少し暖かい日が続いて嬉しいよ~ん♪」
と、ちょっと元気になっているアタシです。


ってな感じで、昨日は組替に関しての話が中心になったのだけれども。
今日は直接の関係は全然サッパリないんですが

朝海ひかるバウ・スペシャル
『アルバトロス、南へ』


のタイトルについて書いてみようかと。
あ、まったく本来の公演の件とは関わらない話ですから。






ってなコトで、このタイトルにある『アルバトロス』。まず最初にアタシの頭に浮かんだのはココ。

アルバトロス・フィルム
http://www.albatros-film.com/

知ってる人も多いとは思うけど、映画配給会社デス。「なんじゃこりゃぁぁぁぁ~!!」とジーパン刑事もビックリのカルトでチープな脱力映画もあったりする一方で、『アメリ』なんかも買い付けしてたりする(勘違いで買ったとの話もあるらしいが)摩訶不思議アドベンチャーな会社ってな感じで。スポ根巨大えび映画『えびボクサー』の会社ですね。本当は「えび」ではなく「しゃこ」らしいですが。しゃこは日本人とイタリア人しか食べないって本当でしょうか。『いかレスラー』ってゆー主題歌聞いたら頭オカシクなりそうなのもあるんだけど、そっちは別会社のデス。これには「しゃこボクサー」が出てくるらしい・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・え~っと、ってな感じで話はそれましたがココログもやってたりするみたいなんで一度HPをご覧になると、この会社の特徴がお分かりになるかと思います。特に「沿革」辺り。






ってな感じで次。
多くの人はアタシとは違い、頭に浮かんだのはこちらでしょう。
『アルバトロス=アホウドリ』
このアホウドリ、アタシは鳥博士でも何でもないし、興味もないんでその存在しかしらなかったのですが、今回ちょっと調べてみたら結構興味深い鳥でした。下記HPの「 アホウドリQandA 」、面白かったんで全部読んでしまいましたよ。

東邦大学メディアネットセンター
「アホウドリ復活への軌跡」


『生涯一夫一妻性、相手が死亡するまでつがい関係を維持』『少産少死、長寿命』その他色々ありますが、非常に特徴的な鳥だなぁと。んでもって、そんなアホウドリさん、実際このページにも書いてあったんですが、今絶滅の危機に立たされているってのはどこかで聞いたこともあったんですけど、理由までは知らなかったんですよね。まぁ、アタシが知識不足ってコトや興味がなかったからなんだけど。実際アホウドリって近くに生息してるワケじゃないから直接近所で見ること無いし、特別天然記念物に指定されてからは人間がやたらとボカスカ乱獲する鳥でもなくなっただろうし、今現在も何で絶滅の危機よ?1個ずつしか卵産まないから、なかなか増えないの?みたいな感じだったんですが。

でもさ、やっぱり関係あって。その辺りはアタシのワケわかんない、めちゃめちゃ下手な解説よりは下のページを読んで頂くと宜しいかなーと。

『アホウドリ復活への軌跡』内
「緊急の問題」


んで、読んだからってアタシにどうできるってコトも全然ない・・・・っていいますか何にもできなかったりするし、魚だってガンガン食べちゃったりするんですけど、やっぱり知っておかないといけないコトですよね。





え~っとあとは・・・・・「アルバトロス」はパーより3打少ない打数でカップインするゴルフ用語だったり軍用ジェット機の名前だったり・・・・・・。




ってな感じで「今回は何が言いたいのかアンタ」、といえば相変わらず特に訴えたいコトなんざ全然サッパリないんですけど・・・・・・・「公演の都度、色々な知識が増えるなー」ってな具合でしょうか・・・・・・。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-16

組替。

え~っと、今日はタイトル通りですが組替が発表されました。
あとは3件ほど公式更新されてましたですね。

組替え異動について

朝海ひかるバウ・スペシャルについて

雪組 全国ツアー公演『ベルサイユのばら』について

蘭寿とむ ディナーショー


ちなみに、組替についてはENAKさんは異動日順になってました↓

組替え発表 蘭寿とむ花から宙へ








ってコトで、まずは組替のコトなんですが

【花組】
蘭寿とむ・・・4月25日付で宙組へ
桐生園加・・・10月2日付で月組へ
遠野あすか・・・2月13日付で専科へ

【月組】
北翔海莉・・・8月21日付で宙組へ
彩那 音・・・3月20日付で雪組へ
真野すがた・・・8月21日付で花組へ
白鳥かすが・・・8月21日付で花組へ

【宙組】
遼河はるひ・・・7月3日付で月組へ
和 涼華・・・7月3日付で星組へ


遠野あすかちゃんのコトはちょっと別の機会に書こうと思ってたんで、今回は特に触れないでスルーさせて頂こうかと。そのうち書こうかなと思ってるうちに、何だか時間が過ぎて今に至るのでありました。



え~っと、アタシのご贔屓組である月組さんからは結構出ていってしまうのねん・・・・。85期トリオはやっぱり解体か。もうそろそろかとは思っていたが。ほっくんとかいなくなってしまったら、月男の若手歌い手はどうなってしまうのか・・・・・と少し心配になりつつも、カワユイ子達なんでそれぞれの組に行っても頑張って立派に育ってほしいわ~(すっかりおかん気分)・・・・・・とかなんとか見ていたら、あひちゃん戻ってくるのねー♪おぉ、そのかちゃんが来てくれるのかー。アサコちゃんが喜びそうだねー。って10月て随分先の気がするが花組は『ファントム』があるから、ダンス要員としてそのかちゃんはやはり必須なのだろうか。


あとは・・・和ちゃんは星組か。なんかここのところ押されてたから組替ありそうな気がしてたけど、星なのね。考えたコトなかったけど、意外と星組に合いそうな気もするなー。頑張ってほしいわ~。


っと、アタシが花組で一番好きならんとむ君は宙組ですか!そうですか。なんかそのままずーっと花組にいて、そのうち花を継いでいく生徒さんになるのかなーとか勝手な想像で思ってたのですが。そうなんだー。組替なんですねぇ。・・・・・・・ん?ほっくんも宙組だよな・・・・・・。なんか今回の組替後の宙組って、もしかして凄く手堅くされてはいないですか?それにしても揃えてるねー。やっぱりかしちゃんお披露目とかあるからか。


う~んとあとは・・・・全ツはミズちゃんなのか。オスカル編をそのまま全ツにもってくのねー。2番手さんが全ツ回るのって珍しいんじゃないだろか?その間コムちゃんは・・・・・あぁ、青年館とバウですか。普通逆のパターンが多いと思うんだけど、これからはこういったのもアリなのだろうか?組分けどうなるんだろ。アンドレとか誰がやるんかな。

そしてそんな組替発表と同日さりげなに発表されてる、らんとむ君ディナーショー。らんとむ君は『歌劇』あたりで立派な女将さん風だったのが印象的だったりするんですが、宙組でもアツイ花男出身ぶりを見せて頂きたいデス。


それでは。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-15

カスタマイズ。

え~っと。

長い間そのままで、飽きがきていたテンプレを変えましたー。

サイト名が『ぷらぷらぱんだ』ってコトもあったので
かわゆいパンダちゃんにカスタマイズしてみました。
手を付けた時は「色々と変えてみよー」って思っていたけど
めんどくさがりなので、やっぱり途中でやめました。
以前は3列だったんですが、2列にして表示するモノを減らしたので
随分スッキリした感じだわねぇ・・・・・(←ナゼ突然おねぇ口調なのか)

このカワイイぱんだイラスト素材は、こちらのサイト様にお借りしました↓

『おniku大好き』サマ。 style= 『おniku大好き』サマ。




んで、ついでと言ってはなんですが、今回時間があったので
先日の記事でご紹介しましたサイトさんの

『暴想』様(管理人:なおゆき様)
タイトルと概要を表示するJavaScript


を設置するコトにしてみました。

たとえばカテゴリー『宝塚』を選択すると
それだけでも結構な量の記事が出てきちゃうので
「全部いちいち確認するのがめんどーじゃー!ダラダラナガナガしすぎじゃー!」
ってな時に非常に便利デス。

この記事トップの上に
『タイトルのみ表示/タイトルと概要を表示』
ってあると思うので、適当にカテゴリーとかバックナンバーの月とかを指定して
どちらか片方のリンクをぽちっとやったりなんかすると、確認できます。



ってな感じで、テンプレのカスタマイズは少しばかり適当になっちゃったんですが
「前よりもスッキリした雰囲気を醸しだしているではないか!」
と、それなりに自己満足しているアタシなのでありました。


それじゃ。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-14

ブログ内 記事検索。

どもデス。

ってな感じで、タイトルにも書きましたが
この右サイドバーにピヨッとくっついている
『blog内検索』
に関して、ちょこっとご紹介をさせて頂こうかと。

記事が増えてくるにつれて「不便だなー」って思いだしたんですが、ココログにはサイト内検索の機能がなくて、どーしたら良いもんなんだって考えていたのです。なんせ、自分が何を書いてるのか、昨日のコトだってスッカリサッパリ忘れちゃってるし・・・・。ハハハ・・・・・。

ってな感じでざっと調べてみたところ、色々な方法があるみたいだったんですけど、下記サイト様の方法がココログだと一番よいのかなーって思ったので利用させて頂いておりマス



『暴想』様(管理人:なおゆき様)
「自分のココログを全文検索するJavaScript」



んで、どんな感じかなーと暫くの間そのまま様子をみていたのですが、コレは非常に便利です。全バックナンバーから拾ってくれるのでモレはあまり無いみたいですし。『AND検索』も可能だったり、検索文字を別カラーで表示してくれるので助かります。1回目は多少時間がかかる場合があったりしますが、2回目からはとても速いです・・・・・・っていいますか、驚くほどに激速デス。


とゆーコトで、ブログ内の全文検索機能をお探しの方にはオススメです。「ヘイヘイ、それってどんなモンなんだい?」とお試し検索してみたくなった方は、アタシのヘタレブログで宜しければどうぞお試し下さいマセ。あ、因みにアタシは宝塚ファンなので『宝塚』とか『組』とかでテストするのが一番わかりやすいかと思われマス。



って朝っぱらからアンタ一体どうしたのってゆー感じですが、張り切って更新しちゃったアタシでありました。

それではでは。 ( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-12

復刻版『雨に唄えば』。

どもデス。


ってな感じで、遂に復刻版DVDシリーズで発売されるコトになった

『雨に唄えば』


この作品は、実際観劇して「あー、観て良かった~!」って感じた
良質の作品だったんで、アタシはどうしてDVD化されないのかと
ずっと思っていたんですわ。


で、前にもDVDネタは記事に書いたコトがある気もしつつ
今回はその辺りのTCAピクチャーズさんの
DVDとかに関する話にしてみよーかと。





というワケで、やはり順番にTCAピクチャーズさんはDVD化してくれるのか?下記ページによると『今後も続々登場予定。お楽しみに!!』との記載アリ。

TCAピクチャーズさん『復刻版シリーズ』のページ


アタシが復刻して欲しいと思っていた『雨に唄えば』は今回発売決定したので、希望を言い出したらきりが無い復刻シリーズでありますが、あと熱望させて頂きたいのは『月組 血と砂』(超個人的趣味による)『花組博多座 あかねさす紫の花/Cocktail』『花組全ツ 琥珀色の雨にぬれて/Cocktail』『月組 ME AND MY GIRL』といったトコロか。『不滅の棘』『鳳凰伝』は去年発売されたし。

それにしても、今このリストを見て思い出したんですけど宙組『傭兵ピエール/満天星大夜總会』辺りは2003年の公演だから、世間では既にビデオはほとんど発売されてない状況で、DVDが世に躍り出たあとの絶頂期だった気がするのですが・・・・・発売されなかったコトはちょっとした驚き。星組『バビロン』もそうか。まぁ、宝塚はちょっと世間様とは違う世界の流れをしてるんで、そんなトコも宝塚らしさを感じたりして妙にほのぼのしちゃったり。ってほのぼのしてるのはアタシだけ?


といった感じで世の流れからは出遅れた感もあるTCAピクチャーズさんではありますが、ここ数年はオフィシャルサイトをきちんと運営しだしたり、色々な販売方法を「どんなんがウケるんだろか~?」と、試行錯誤で販売テストしているのではないかなーと。ってコトを感じたのが「春野寿美礼 Photographie」だったり、「朝海ひかる Potographie」だったり。最近だと特出全員分を本公演のDVDに収録しないで販売する「ベルサイユのばら 役替わり公演DVD」とか。

今ではよくあるから当たり前になってきてる「稽古場風景収録」も、以前はあまりなかった気がするので、これは好評だったからデフォルトにしてきてんのかなーと。


ってな感じで宝塚クリエイティブアーツさんコトTCAさんは「あなたの声を聞かせてください!」なんつってトップページにもバナーがあるけど『ビデオ&DVDメールモニター募集』なんてのをやってたりするんだけれども。アタシもこれに登録していて、メールがきた時に自分が購入したモノに関しての感想とか「こうしてくれたら、もっと良いのに」とかをお答えしたりしてるんですが、案外しっかり目を通してんのかなーって思うコトがあったり。

それは「えー、この人「アタシの意見、通ってる!」とか思っちゃってるよ!アイタタタ・・・・」なんてゆーコトでは無くって「買った人の多くがそう感じたのではないか」ってな意見が反映されてる場合があるってコトなんですよね。なんで、多分ホントにそういう意見が多かったんじゃないか、と。んで、そんな意見を実際にTCAさんが販売物に反映してみたんではないかと。アタシは書いたコトないからわかんないんだけど「稽古場収録デフォルト設定」も、希望が多かったからそうなってきたんじゃないかなーと。


ってアンタはTCAの回し者か、みたいな感じで書きまくってますが、ただの宝塚ヲタのド素人であります。「だったら今回の記事で何を訴えたいんだオマエサン」と言いますと別にそんなん偉そうに訴えるコトは何にもなくって、ただ単に「意見を言うと、聞いてくれるコトもあるらしい」ってな、ただそれだけのコトを延々ダラダラと書いてみたのでありました。




あ、ヤバイ!『志村動物園』レッサーパンダが始まった!
何かあとで見直して適当に直す部分があるかもデス。

それじゃ。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-10

アタシの暦 その3。

どもデス。


え~っと、前回の記事に追加する部分があったんで
前の記事はちょっと更新しておりマス。
あと、過去記事に少し追加とかしておりマス。



本日は公式に、月組公演の解説ページがアップされとりました。

ロック・オペラ 『暁(あかつき)のローマ』
- 「ジュリアス・シーザー」より -


まだ内容をしっかりとは読んでないんですが。
写真はなかなかスゴイ2ショットですぞな・・・・。


あとは、本日は月組公演のDVD発売日でございます↓↓

JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS(DVD)
JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS(DVD)

群舞の楽曲差し替えは残念無念でゴザイマス・・・・。


↓↓ってなコトで「ドツボにハマった月組編」はこちらから~↓↓






・・・・・・ってなワケで。ビデオ・DVDとかで見てた時は「○○さんが、△△ちゃんが」とかって興味が無かったし、ほとんど気にしたことなかったんですけど、生観劇していると下級生の動きもかなり分かるし、楽しくなってきてたんですよ。


そんな感じでノンビリビリビリ観劇ライフを送っていたアタシ。その平々凡々の生活を打ち砕く、超級ドツボに嵌っちゃったよどーすんのー的作品『薔薇の封印』を観劇するコトに。耽美・ゴシック系舞台が大好きなアタシにとって『薔薇の封印』、このタイトルと発表された時の解説で「こ、これは・・・・期待できる・・・・」だったりしたんですが「欲しいのか、永遠の命・・・」もうこのキャッチだけでドキドキワクワクムネキュンキュンだったりそうじゃなかったり。(どっちなんだ)

コレを観劇するまでにアタシが持ってた、その時の月組さんに対する印象ってのは『月組→まみさんコト真琴つばさサン』『月組→りかさんコト紫吹淳サン』みたいな感じで、組子も一応名前と顔は理解できてるんだけど、当時のトップ、りかさんがブルドック特濃ソースよりも濃い、めくるめく摩訶不思議キャラだったんで、なんてゆーか「ちょっと宝塚の中では特殊な感じでよくわからんので生観劇歴のまだまだ浅いアタシみたいなド素人は、離れたトコロからコッソリ拝見させて頂きます、ペコリ。」みたいな。


まーそんな感じで心の中にストッパーをつけっちゃったってゆーのか、2歩3歩、月組さんは引きの目線で見る様にしてたんですけど「耽美マニアのアタシとしては(いつからマニアに!?)この公演は絶対ハズせないわ・・・・・」と思っていたので、大劇場はチケット取れなかったってコトと仕事が忙しかったんで観にいけなかったものの、東宝は運良くかなり前の席のチケットで観劇できるコトになったんですよ。


ってな感じで観劇へ。この公演はりかさんの退団公演だったんですがバッチリ当て書きされていて、コンセプトが『踊るヴァンパイア』だっただけあって(でしたよね?)踊る踊るよどこまでも、みたいな。まぁ先のコト書いちゃうけど、ぶっちゃけストーリーの最後なんかは「なんじゃそりゃ?」とか思っちゃう部分もあったり「薔薇を集めて旅するゾー」なんてのは『ドラゴンボール』と変わらん気がしましたが、りかさんの『めくるめく摩訶不思議妖しげフェロモン大放出』ってな感じでアタシは話が進むにつれて、ホントに『薔薇の封印』の虜になっていったのですわ。



薔薇の封印(新品DVD) めくるめくリカ様ワールド摩訶不思議ファンタジー
薔薇の封印(新品DVD)





という感じで、次回「あぁ 麗しの アライグ ゆーひサン」に続く。

んでは ( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になったコト。

どもデス。

ご贔屓組は公演中じゃないんでヒマな時間ができつつあり。
更新しちゃったりしているアタシであります。

さて、そんなこんなで宝塚とはあまり関係ないし、
書こうかどうしようか少し悩んだのですが
ちょっと気になる事があったんでやっぱり書いてみようかと。

んじゃこちらからどぞ~↓↓↓







実は、某日某所にて「アニヲタはちょっとね・・・・・」みたいな感じの話を耳にした事があり。まぁ、アタシも「○○ちゃん萌え~萌え~」って命捧げてるみたいのは二次元に対してどうよ、とか何とかは思っちゃったりする事もあるんですが。たださ、向こう(アニヲタの方達)からしてみると、宝塚ファンってのも変わんなく見えるのではないか・・・・ってゆーか「同じじゃないの?」って思われてんじゃあないっスか、と。

ソレとコレとは当然だけど全く違うモンなんですが、宝塚ってアニメ原作は『ベルサイユのばら』に代表される様に結構あるし、何しろ女性が男性の役やっててそれに対して同性が「カッコイー」なんだからさ、あんまり『ヲタク ヲタク』ってアニヲタの方達にゆーのはどーなのよ、って感じだったんですわ。「ヅカヲタはちょっとね・・・・」とか言われたら、あんまり良い気はしないんじゃあないんですかね。全然アタシは気にしないが。(いや、そろそろアンタは色々と気にしろって感じ?)


ってゆーか、アタシの最近のブログは「時代劇が好き」だの「ヅカヲタ」だの「アニヲタ」だの、アンタの年齢どーなってんのって感じですが、ご想像にお任せいたしマス。悪しからずご了承クダサイ。(←キャー!このセリフ良く聞くけどムカツクー)


まぁそんなこんなで、別にアニヲタ推奨運動をしているワケじゃーないんです。でもね、ブログの記事が消えちゃったけど(と言いますか間違って自分で消しちゃったんですが)初代ガンダムネタを書いたことがあるアタシなんで、何となくこーゆー考えって気になっちゃったんですよね。自己の知る世界以外を差別、みたいな。



あぁ、因みにアタシはアニヲタではありません。がしかし、テレビでやってるのを時々は見てたりするんで(って言ってもほとんど知らないんですが)こういった記事を書いたからには何か紹介してみようかと。・・・・・って考えたんですど宝塚ファンの皆様にも色々と趣味があるでしょうね・・・・ってコトと、アタシの少ない知識の中からなんで、もし見た後で「つまらんかった」ってなってもどうぞお許しクダサイ。


■巌窟王
DVD 巌窟王 第1巻 <送料無料>
原作:アレクサンドル・デュマ著「モンテ・クリスト伯」

公式HP↓
http://www.gankutsuou.com/



プロモーション・ビデオが視聴できるページ(無料)↓
http://www.walkerplus.com/movie/gankutsuou/

↑ここの『動画集』ってトコをクリックして出てきた窓の一番下にアリ。

http://www.b-ch.com/

↑バンダイチャンネルの無料視聴の中にもアリ。



@nifty会員を利用してバンダイチャンネルで購入して見る場合↓
http://b-ch.cocolog-nifty.com/main/2004/12/gankutsuo.html

@nifty会員でない場合は「Show Time」で探してみてクダサイ↓
http://www.showtime.jp/

★ちと更新メモ★
購入の場合は「Show Time」を利用した方が安いです。
あと、全話購入をした方がお得になってるみたいです。




ってな感じで、最近(って言っても結構前だけど)ではこの『巌窟王』が良かった覚えがあります。このアニメの元になっている『モンテ・クリスト伯』は、映画化や舞台化されてたと思うんで知ってる人も多いのでは。まぁ、アニメなんで全然違うんじゃないのって部分もあるかとは思いますが、映像も綺麗だし、ドラマティックなストーリー展開をなかなか上手く映像化してあるなぁ・・・・と。んで、映像の綺麗さを堪能するには上記にある「バンダイチャンネル」の映像だと、画面が小さくってその辺よくわかんないから、ホントはテレビの画面で見て欲しい映像かなーと。まぁ、アニメのDVDって高いからね・・・・って調べてみたら、全12巻だしね・・・・・。


★★さらに更新メモ★★
ってな感じで更に調べたら、アニマックスで2/22の25:00から『巌窟王』の再放送をするみたいなんで、スカパー・スカパー2見てる方とか、ケーブルテレビで見られる環境の方は是非とも見て頂きたいです。



アタシがアニメをそれほど嫌いじゃないってのは音楽にもあって、アニメのサントラは、下手をすると映画のサントラよりも遥かに音楽の質が良いものがあったりして、ホントに馬鹿に出来ないんですわ。この『巌窟王』はサントラも比較的良いです。

〔送料無料キャンペーン中〕ジャン・ジャック・バーネル 他 巌窟王オリジナルサウンドトラック-CD-
〔送料無料キャンペーン中〕ジャン・ジャック・バーネル 他 巌窟王オリジナルサウンドトラック-CD-


「巌窟王」クラシック・コンピレーション-CD-〔送料無料キャンペーン中〕
「巌窟王」クラシック・コンピレーション-CD-〔送料無料キャンペーン中〕

あとはドラマCDが発売されてるみたいデス。



ってな感じで長々とココまで書いてアンタはどこの回し者なのかってな感じですが、アタシが好きなのは、かなりアニメ界の中ではメジャーかと思いますが押井守監督なんで。とか何とかって書いてて思ったんだけど、アタシやっぱり知識の無いアニヲタなんだろか?

まぁ、もうヅカヲタでもアニヲタでも時代劇ヲタでも何でもいいや。


寝ます。( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-09

アタシの暦 その2。

どもデス。

昨日の記事の終わり方は一体なんなんだ・・・・
と、自分でかなり反省中。

とりあえず、花組編は完了させよう・・・・・。

↓↓こちらからどぞ~↓↓








・・・・・・ってなコトで「不安だねー、ハイ、不安だよー」とか何とか思いながら『野風の笛/レヴュー誕生』を観劇したんですけど、これがアタシの想像よりも遥かに良かったんですよ。いやいや、びっくりしちゃいました。

脚本も『番手順』を上手く利用してあって「無理に場面増やしたりするんじゃないよー」って感じる様な強引な演出などは無く、轟さんの持つ独特の味、ハルノさんの柔かい雰囲気を生かした宝塚ならではの華やかさのある舞台、といった感じの仕上がりで。立ち回りも、ぶっちゃけ下級生たちは上手とはいえないものの、随分と頑張っていて満足できました。

当時花組の2番手だったアサコちゃんの柳生宗矩は辛抱役ってとこでセリフも少なく、その役を掴むのは難しい部分があったのではないか、と想像できる人物像の役柄でしたが「出過ぎず、引っ込み過ぎず、然しながら存在感はある」といったバランスが良い演じ方をされていました。お芝居ではその様な役でしたが、その分ショーでは『ショースター・セナ』ぶりを楽しそうに発揮しまくっており。

何しろアタシが驚いちゃったのは主水正役のハルノさん大熱演で、特に諫言の場面は何かこの人乗り移っちゃったんじゃないか、と思ったくらいの魂注入っぷりで。表すなら、それまでのハルノさんは「役を演じている」って感じだったんですがこの時は「主水正になっちゃってる」って言ったらいいんでしょうか。「なんだなんだ、なんか凄いコトになっちゃってるよこの人」みたいな。とにかく凄い気迫の演じ方で、アタシは思わず涙してしまいました。


まぁ、そんなこんなで『野風の笛』感想文かいなって感じですな。関係ないけど、この作品って、じゃじーの谷センセェだったりするんですよね・・・・・。


話を戻して・・・・っと。この公演以前にも他組を何回か観劇して生観劇の楽しさを覚えたアタシ。この公演以外は、それまで知人に誘われて観劇をしていたワケなんですが、この『野風の笛』に感動した事によって「生観劇って楽しいな~。友の会に入ろう~♪ウキウキ♪」と、ヅカファンとしての道をドンドコドンドコと歩んでいくことになっていくのでありました。


ってな感じで花組さんは、その後の全ツや本公演を観劇したりで、最初に観劇した『エリザベート』以降、気がつくと少しの間アタシのベース・ラインとなりまして。それまで通りに他組観劇を交えながら、1公演につき1~2回程の楽しい観劇ライフをのんびりエンジョイしていたのであります。この時はまだその数ヵ月後に、ドツボにハマってしまう演目が待ち受けているとは予想もせずに。




え~っと、次回はドツボにハマった月組編になるかと思いますが
色々と思い出すのに結構時間がかかるって事がわかったんで
のんびり書くことにします。


んでは ( ・ω・)∩



★★花組さん・記事中の時期辺りのお気に入りDVD★★

エリザベート花組(新品DVD) エリザベート花組(新品DVD)


不滅の棘(DVD) 不滅の棘(DVD)


野風の笛/レヴュー誕生(新品DVD) 野風の笛/レヴュー誕生(新品DVD)


飛翔無限/天使の季節/アプローズ・タカラヅカ!(新品DVD) 
飛翔無限/天使の季節/アプローズ・タカラヅカ!(新品DVD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-08

アタシの暦。

どもデス。


今日は雪組ベルばら大劇場公演のチケット発売日。
知人のアサコちゃんファンの方のために
ネットでチケットを購入しようと。

朝の苦手なアタシは
「明日は暇だから、寝ないで朝まで起きてよーっと」
とテレビ見たり、ブログ巡回したり。
でも、朝方少し眠たくなっちゃったんで
「ちょっとならいいかなー」
って思って寝て起きたら昼過ぎでした・・・・・。


話は変わり。
昨日一昨日と100の質問シリーズをやってみて
「アタシって、いつからこんなになったのかな~」
って、ふと思ったんですよ。
最初はどーだったのかなぁ、って。

んで、めんどくさいから避けていた
「自分の宝塚ファン歴史振り返り」をしてみる事に。
次のMy初日は2月上旬ってワケで時間あるんで。
いや、ゆーひ氏はお稽古中なんだけれども。

んじゃこちらからどぞ~↓↓↓







まず、昨日の質問への回答にもある様に、アタシの生初観劇は『花組 エリザベート』になるんです。それ以前はずっと「テレビ・ビデオ・DVD」。って事で、今回は花組中心で書いていっちゃいたいと思ってマス。


ビデオやDVDでは見ていても、特に生観劇をしようとまで思ったことはなかったアタシなのですが、知り合いから「一緒に観劇しよう」と誘われるがままに観劇。今考えると、この知り合いは『エリザベート』という人気演目、更にそこにきて『春野寿美礼トップお披露目公演』という、非常に貴重なチケットなのに「へー、そうなんだー、1度は生で観てみたいなー」とか何とかボッサリとした返事をしてるアタシなんかと一緒に行ってくれて、ホントに感謝感謝であります。「もっと喜べよ!」と、当時のぼけら~っとしたアタシにハリセン持って言ってやりたいものであります。

で実際に生で観劇した感想といえば、その時の自分の感情の記憶があまりない。いや、公演は覚えてるんですが。「花組の春野寿美礼です」の挨拶のインパクトとかも。「『花組の春野寿美礼』って、何か凄いなー。『挨拶マニュアル』にある見本の文章みたいだなー」みたいな。一緒に行った知人に「『エリザベート』は特別な演目だから、コレでハマっても宝塚にハマったかどうかはわからないよ」と何度何度も「えーっと、いくら記憶力のないアタシでも、もう理解できましたよー」ってな感じで思うくらいに言われていて「特別な演目」という言葉が脳内ハードディスクに焼きついたまま観劇したからかも。

とりあえず、何度もビデオやDVDで見ていた演目でありましたが、生観劇の良さをこの時に知ってしまったアタシなのでした。


んで、その後他組の公演を誘われて、チラチラと観劇していく事になった訳で。初めて生で観劇した公演のトップさんという事でアタシが勝手に親しみを持っていた花組、ハルノさんの『不滅の棘』は質問への回答にも書きましたが、仕事の都合でどうしても休みが取れなくて観劇できず。「次の公演はなんだろなー」と、『野風の笛/レヴュー誕生』を観る事に。この公演で完全にヅカファンとなったと思われます。


アタシは時代劇が以前から好きだったって事もあって、日本物は結構好きだったんだけど、正直ヅカでは日本物は難しい部分があるなーって思っていて。それは所謂ヅカ特有の「トップ中心の番手順」ってゆーのがあって、コレがあるから宝塚は楽しい部分もあるんだけど、話がおかしくなる原因にもなっちゃってたり・・・・・。



話がそれちゃうけど、このブログ読んでる人の中でピンとこない方もいるかもしれないので、それに関してわかりやすい例になるかな・・・・と思うので書くと。

宙組『ファントム』の最後、東宝版では変更されてたけど大劇場版だとエリックと一緒に死んでもいないクリスティーヌも昇天しちゃってる演出なんですよね。これってゆーのは、本来ありえない演出になってるってアタシは思ったんですけど(だからこそ、東宝版では変更になったと思うし)。

「オペラ座の怪人」の原作を読んでいたり、ミュージカルを観た事ある人ならおかしいと思ったかもしれないけど、宝塚ではそんなに珍しい事じゃなくて、トップさんの出番を増やしたり、2番手、3番手の場面を作る為に、本来はあった方が良い、深みが出るから掘り込んで欲しいなーって部分がカットされてたりってことがよくあるんですよね。

この宙組の場合だと『ゴールデン・コンビ タカハナ』を最後に一緒に出す、幸せ~な雰囲気の場面にする為に、死んでもいないクリスティーヌを何故かワケわかんないけど、昇天させちゃってるって事なんですよね。アタシは初めて見た時に、「おいおいおいおいおいおいおい、目が点ってのはこの事だ」ってなくらいに黒目が小さくなっちゃったよ・・・・・。



ってな事で、話を戻して。まぁ、そんなんがご存知の通り宝塚には有り。それはそれで仕方がないって部分もあるし、全然楽しめちゃってるから今更どうでもいいんですけど。

日本物って鬘が独特で、身体のラインがよくわかんない着物だったり、所作の動きが緩やかだったりで、どうしても地味目になる部分があるから「カッコイー!○○ちゃん!」とか何とかって生徒さんの魅力だけじゃ、誤魔化しがあまり出来ない部分がある気がしてて。もちろん所作とかの実力ってのもあるんだけど、やっぱり日本物はある程度、脚本が良いモノでないと舞台として冴えない感じになっちゃうとアタシは思ってるんですよね。

この『野風の笛』には専科さんになってから、初めて轟さんが出演するって事もあって、いつもの「番手順」の事もあるし、日本物っていうのもあって(轟さんの心配は所作に関しては全くしてないが)「どんなんなっちゃうんだろかー」って不安を感じつつ観劇したんですが。




って書いてたらこんな時間だよっ!
昼まで寝てたから眠くならなくて気がつかなかったよーっ!

あぁ、この続きはまた今度って事で・・・・。

誤字脱字も多いかもしれませんが、寝ます。

んじゃ(_ _) ..zzZZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-06

宝塚ファンに100の質問

どもデス。


昨日の質問への回答で、生まれ年とか書くの忘れちゃったんです。
このブログを読んで下さっている方には想像できるでしょうけど
アホな事ばっかりダラダラ書いておりますが
結構な・・・・・・・・ ( ゲフゲフ )

と、とりあえず、昨日の続きで第2弾をアップしときます。


質問の元があるところ→ 「宝塚ファンに100の質問」



↓↓こちらからどぞ~↓↓








その1 お名前と現在お住まいの場所を教えてください。

      marimon

その2 現在お住まいの場所は、
     宝塚を観劇するには便利ですか?不便ですか?

      便利とは思わないけど、不便とも思わない。

その3 宝塚を観始めて何年?生で観た
     いちばん最初の作品はなんですか?

      初めて生で観たのは花組の『エリザベート』
      その前まではテレビ・ビデオ・DVD。

その4 その、最初に観た舞台の印象は?

      覚えてないけど、多分「綺麗だなー」

その5 1年間に何回くらい劇場へ行きますか?

      数えたことないなぁ・・・。
      月組の公演によって変わるかな。
      そんなに多くないと思うけど。
      贔屓組は1公演で10回前後ではないだろーか?
      あとは気分とか、チケット入手状況で違う。

その6 インターネット歴は何年ですか?

      わからん。ニフティは7、8年位?

その7 パソコンを使うようになって
     宝塚生活に影響はありましたか?

      ない。PCが先。

その8 阪急公式HP、どのくらいの頻度で見に行きますか?

      気がついたとき。
      1日1回くらいは見てると思う。

その9 宝塚友の会に入っていますか?

      入ってる。

その10 携帯をお持ちの方、
     モバイルタカラヅカ有料会員ですか?

      そーです。

その11 スカイステージは加入していますか?

       してない。

その12 スカステ加入しているorしていない、
      それぞれの理由をお聞かせください。

      なんとなく。

その13 好きな組を教えてください。

      月組。

その14 公演プログラムって買いますか?

      月組は買う。あとは気分。

その15 公演ビデオ(DVD)やCDって買いますか?

      月組は買う。あとは気分。

その16 これまでの公演で好きだったポスターは?

      『薔薇の封印』『ファントム』『不滅の棘』
      『巌流』『鳳凰伝』『天の鼓』『W-WING-』

      ある意味『くらわんか』

      ・・・・きりがないのでこの辺で。

その17 ポスターは「お芝居のイメージが良い」?
      「ショーのイメージのが良い」?

      どっちでも良い。
      「ヅカ専用」っぽいのも、またそれはそれで良い。

その18 もし音楽学校に入ったら男役と娘役
      どちらになりたい?

      どっちでも良い。

その19 初恋のジェンヌさんは誰ですか?

      初恋とまで言えるのは大空祐飛さん。

その20 今イチオシのジェンヌさんは誰ですか?

      一番はゆーひサン・・・・
        ( はい、言わせといて、言わせといて )

その21 いつから、また、何がきっかけで
     その人を好きになりましたか?

      たぶん『薔薇の封印』

その22 その人の魅力をとことん語ってください。

      過去ブログにアホな話を書いてる・・・・。

その23 その人が今まで演じた役で好きだった役は?

      『薔薇の封印』フィリップ殿下
      『THE LAST PARTY』スコット・フィッツジェラルド

      選ぶのは難しい・・・・。

その24 その人に今後演じてほしい役は?

      エキセントリックな感じ?の役。
      なんかイッちゃってる役。
              (↑ナニソレ・・・・・)

その25 あなたが好きになるジェンヌさんの傾向を、
      自分自身で冷静に分析してください。

      スタイルが良い。ゴシック系衣装が似合う。

その26 これまでの大劇場作品であなたのベスト5は?

      『エリザベート』『薔薇の封印』『ファントム』
      『飛鳥夕映え』『野風の笛』

その27 これまでのショー作品であなたのベスト5は?

      『REVUE OF DREAMS』『タカラヅカ絢爛Ⅱ』
      『アプローズ・タカラヅカ!』『Cocktail』
      『BLUE・MOON・BLUE』『サザンクロス・レビュー』
       ・・・・・ん?6個だな・・・・。

その28 これまでのバウ・ドラマシティ作品で
      あなたのベスト5は?

      『不滅の棘』『THE LAST PARTY』『花のいそぎ』
      『血と砂』『BOXMAN』

その29 好きな芝居の主題歌は?

      『エリザベート』『薔薇の封印』『ファントム』
      『飛鳥夕映え』『野風の笛』
      『THE LAST PARTY』

その30 好きなショーの主題歌は?

      『REVUE OF DREAMS』『アプローズ・タカラヅカ!』
      『B.M.B』『サザンクロス・レビュー』『美麗猫』

その31 印象に残っている台詞は?

      「死ねばいいー。」

      「じょおーなのーですーからー。」

      「りぃ~でぃあ~!(ジャーンッ)」

      「この笛は野風の笛・・・・」
      ↑これがなぜ印象に残ってるかは自分でわからん。

その32 そりゃ~ないだろ、とツッコミたくなる台詞は?

          
芝居→多すぎ

      ショー→HANACHANG・・・・イェー・・・・・。

その33 このお芝居のこの場面がツボでした。

      『蝶・恋』墓石バーン!
      『薔薇の封印』りかさん登場シーン。
      『薔薇の封印』フィリップ殿下、謎のダンス。
      『鳳凰伝』はなちゃん高笑い。
      『野風の笛』ツボ多い。
      『不滅の棘』鬼畜系ハルノさん。
      『天使の季節』アッサーラ王子、謎の動き。
      月組『エリザベート』マギーちゃんの黒天使。

      ・・・・・きりが無いのでこの辺で。

その34 このショーのこの場面がツボでした。

      『満天星大夜總会』HANACHANG・・・・・。
      『レヴュー誕生』のオサアサ。
      『Cocktail』全ツ版、コットン・クラブのハルノさん。
      『タカラヅカ絢爛』最後の客席降りで
                 舞台に戻る時の皆さんの後ろ姿。
      『アプローズ・タカラヅカ!』トップさん特出。
      『TAKARAZUKA舞夢!』男役総踊り。
      『REVUE OF DREAMS』
      群舞が多いショーだったので、皆が銀橋に出ていて
      引っ込む際に暗転の薄暗い中で、
      上・下手の緞帳の辺りで時々詰まってる姿。

       ・・・・・きりが無いのでこの辺で。

その35 初日と千秋楽と新人公演。
      どれかひとつしか行けないとしたらどれに行く?

      千秋楽。

その36 芝居・歌・ダンスのうち、
      あなたがいちばん重視するのは?

      選ぶなら歌。

その37 ここ1年くらいでぐんぐん伸びてきてるなぁ
      と思うルーキーは?

         星条海斗サン。和涼華サン。明日海りおちゃん。

その38 まさに今!今が旬だよ!!と思うスターは?

        お、大空祐飛・・・・サン・・・・・
          (はい、言わせといて、言わせといて)

その39 この期ってすごいメンバーが揃ってるなぁ
       と思う期は?

         現役生は、今はまだわからんですね。

その40 初舞台生のラインダンスで、印象的だった
       好きだったものはありますか?

         特にない。初舞台生は、みなカワユイ。

その41 いつもチケットはどこで買いますか?

          友の会・知人・貸切とか色々。

その42 観劇は誰と行くことが多いですか?

          ひとりが好きだけど、知人とも行く。

その43 自分のチケット運、良いと思う?悪いと思う?

          ふつう。
          友の会はわからん・・・。

その44 1998年、宙組誕生。その時、あなたの心境は?

         あまり興味なかったから「あ、そー。へー。」

その45 5組化であなたの生活は変わりましたか?

         変わらず。

その46 花組の特徴、セールスポイントは?

        男役の上昇志向が非常に高いのが目立つが、
      娘役の押し出しも強い。
        「オレだ アタシだ」のオレオレモード、
      キミタチどこまで出てくるの?押し出し最強。
      そんな中、
      「オレの歌を・・・・・・・聴けーーーーーーーっ!」
      と更に押し出しオラオラウラウラと歌唱する、
             歌の上手なトップさん就任中。
      男役さんは髪のセットが綺麗。特にリーゼント。
      勝手なイメージ的には桃太郎侍。

その47 月組の特徴、セールスポイントは?

         贔屓組は冷静な視点での考察不能。

その48 雪組の特徴、セールスポイントは?

       全体的にまとまりが良い気がする。
       フェアリーが舞い踊る組。
       外見と違い、案外男役くさい芝居をするが
       ショーで突然コケティッシュに変貌する
        変身型男役トップさん就任中。
       以前は雪といえば日本物だった覚えもあるが。
              勝手なイメージ的には蝉しぐれ。

その49 星組の特徴、セールスポイントは?

         不思議と派手に見えるコスプレ、ギラギラ度最強。
              爽やかな笑顔だが、何故か微妙に暑苦しい、
      そんなところが素敵に感じる魅惑の組。
         いつでも金ピカ  磨いていますよ  ギラギラギラ。

              「あれ?宝塚って女性だけじゃなかったっけ?」
              初心者さんに「アレレ」と疑問を抱かせたかと思いきや、
              そのままガップリ掴み上げたら俺のモノ。
              海の男、加山雄三もビックリしちゃうよの
              ダイナミックで逞しげな男らしいトップさん就任中。
              話すと女の子っぽいところもツボるらしい。
       勝手なイメージ的には暴れん坊将軍 or 旗本退屈男。

その50 宙組の特徴、セールスポイントは?

        デカイ。タカハナ。コーラスが綺麗。
        今のとこ、初心者さんに一番向いてる気はする。
      オルゴールの上でクルクル回転している人形の様な
             王子・姫キャラトップのお二人が就任中。
             トップコンビの長いデュエットダンスは
      由美かおるの入浴シーン並みにデフォルト設定。
      本格的な日本物芝居の覚えが無いってゆーのは
             アタシの記憶力のせいか。          
      勝手なイメージ的には水戸黄門。

その51 客観的な判断をお願いします。
       今年度の「宝塚おとめ」の写真で、
           最高に美しいのは誰?

         2005年度版で良いのかな?
      タン・リー。さえちゃん。
      可愛いのは夢咲ねねちゃん。

その52 「歌劇」「グラフ」で好きなコーナーは?

        「歌劇」→ポート・えと文
        「グラフ」→娘役さんの衣装コーナー・1日紹介のマンガ

その53 「歌劇」の「えと文」。
       あなたが選ぶベストは何年の誰の回?

         ・・・・覚えてない・・・・。

その54 宝塚歌劇が100周年の時に上演して欲しい作品、
       やって欲しいイベントは?

         何でもいい。
       運動会はやるのかな。

その55 海外公演、行ったことありますか?

         ない。飛行機が嫌い。

              コレ書いてて気づいたけど、パスポート更新忘れてた。
              予定ないからいいか。

その56 全国ツアーまたは中日劇場・博多座の公演。
       地元でもないのに行って観たことありますか?

      ある。

その57 これを宝塚でやって欲しい!
      という小説や漫画はありますか?

         今は思い浮かばないなー。
      
       漫画だったら原ちえこさんの『セラフィーナ』とか
              『虹の伝説』とか?

       そういえば、宝塚って推理モノがあまりないから
       そんなんもいいな・・・・。
    
その58 その作品を宝塚でやることになりました。
       主なキャスティングは誰にしますか?

         う~ん、考え中って事で。

その59 あの時は興味なかったけど観ておけば良かったな~
       と後悔している公演ありますか?

        沢山ある。

その60 観たかったけど観られなくて
      今でもクヤシイ公演ありますか?

        『不滅の棘』は、どうしても時期的に無理だった。
        ビデオで見て、鬼畜系メイクのハルノさんの演技と
      舞台の出来の良さに、観られなかった事が
      超々ショックだった・・・。

その61 小説や映画など原作のある作品の場合、
       あなたは「予習をしてから観劇する」?
       「予備知識なしに観劇する」?

         予習しない。
         公式HPとかの解説くらいは読む事はある。

その62 もしも演出家を選べるなら、お芝居とショー
      それぞれ誰を起用しますか?

         良い作品になれば誰でもいい。

その63 好きな作曲家は?
       また、その人の曲で1番好きな曲は?

         特別にはいない。

その64 宝塚を知る前に好きだったこと(趣味)は何ですか?

        ネットやったり、映画見たり、買い物したり。
        ありがち。

その65 では、現在宝塚と並行して好きなこと(趣味)
           は何ですか?

         ネットやったり、映画見たり、買い物したり。
         ありがち。

その66 いままでで、最高に通った作品は何ですか?
       それは何回観ましたか?

         数えないからわかんない・・・・。
      『飛鳥夕映え』かなぁ・・・・。
      いつもより少し多い位だと思う。

その67 宝塚をなーんにも知らない友達を初めて
       連れて行くとしたらどの組のどの公演にしますか?
       (過去の公演から選んでください)

         宙組『エリザベート』

その68 TCA様!お願いだからビデオ化して!!
       と思う公演は?

        しないならしないでいい。
        それより映像化して販売する時には
        場面・曲のカットを少なくして欲しいデス。

その69 お芝居のキャラで、家族にいたらいいなぁ
      と思う人は?

        アッサーラ王子。

その70 お芝居のキャラで、恋人になりたいのは?

        アッサーラ王子。

その71 お芝居のキャラで、結婚したいのは?

        アッサーラ王子。

その72 お芝居のキャラで、友達になりたいのは?

        アッサーラ王子。

        って全部アッサーラ王子かよっ!
      とかゆーツッコミはイヤン。

その73 宝塚を代表する名作といえば…何でしょう?

        原作有りだけどオリジナル?→『ベルサイユのばら』
        海外モノ→『エリザベート』

        ベルばらは「名作か?」と言われると微妙だけど
        まぁ知名度って事で。

その74 観劇をする際あなたが気をつけていること、
       心がけていることは?

        他の人に迷惑をかける事はしない。

その75 観劇の際いつもかならず持って行くものって
       ありますか?

        遠い席の時はオペラ。のど飴。フリスク。
        ペットボトルのお茶。タオル地のハンカチ。

その76 今後再演して欲しいという作品はありますか?
       その作品の再演が叶うとしたら、
       どの組でやって欲しいですか?

         再演は、できる人が出てきた時にやればいい。

その77 あなたが考える将来有望の若手さん、
       こっそり教えてください。

        明日海りおちゃん。白華れみちゃん。

その78 あなたが選ぶ最高の歌手は?(現役生に限る)
    
        ・・・・歌手・・・・。
        「歌手」断言って微妙なんだよな。
    
        出雲綾さん。

        トップさんでは、春野寿美礼サン。
        歌い方は前の方が好きかも。

      あとは安蘭けいサン。

その79 あなたが選ぶ最高のダンサーは?(現役生に限る)

        ダンサー・・・
        今は他組はよくわかんないし・・・
        「最高」はわかんない。

その80 あなたが選ぶ最高の役者は?(現役生に限る)

        未沙のえるさん。

その81 エリザベートのキャスティングを任されました。
       あなたが選ぶ最強の黒天使10人を挙げて下さい。
       (現役生に限る)

       城咲あいサン・星条海斗サン・龍真咲サン・紫水梗華サン
       ・・・・・・・・あ、あと和涼華サン。
       10人はわからん。

その82 宝塚では沢山の海外ミュージカルを
          上演してきていますが
          その中でも特にタカラヅカにぴったりだった
      と思う作品はどれですか?

        『エリザベート』

その83 宝塚絡みのストーリーの夢を見たことありますか?
       どんなストーリーでしたか?

        さえちゃんが夢に出てきた事はある。
      内容は覚えてない。

その84 今まで観た中でいちばん好きな衣装は
       どの作品の誰の衣装?

        『薔薇の封印』フィリップ殿下。

その85 1日だけ何か代役出来るとしたら、
           どの作品の誰になる?

         やりたくないが、『ファントム』のラジコン船には乗りたい。

その86 お芝居に登場するキャラクターを1人選んで、
       その人に向かってなにかひと言。

         『JAZZYな妖精たち』パトリック。
         「身体を大切にしろ」言い過ぎであろうよ。

その87 黒燕尾と緑の袴、着てみたいのはどっち?

         黒燕尾。

その88 軍服と輪っかのドレス、着てみたいのはどっち?

        軍服。あ、でも輪っかも・・・
        いや、やっぱり軍服。

その89 ご贔屓が退団してしまいました。
           さてあなたはどうする?
       「しばらく宝塚から離れる」
           「早くも次のご贔屓を見つける」

          わからん。

その90 歌いまくりのミュージカルが観たいなぁ
           と思うメンバーを挙げてください(何人でも)。
           あれば具体的な演目も。

        春野寿美礼サン・彩吹真央サン・華城季帆サン
             霧矢大夢サン・北翔海莉サン・安蘭けいサン
      音乃いづみサン・和音美桜サン・出雲綾サン・・・・・

      書くの疲れたからこの辺で。

      あ、できる事なら『モーツァルト!』。

その91 ストレートプレイでじっくりお芝居を堪能したいなぁ
      と思うメンバーを挙げてください(何人でも)。
      あれば具体的な演目も。

      何人もは疲れた。

その92 このふたりでデュエットダンスして欲しい
      と思うコンビは?(男役同士・娘役同士も可)
      どんなダンスが良いですか?
      衣装やBGMのプランもありましたらどうぞ。

          
考え中。
    
その93 ファンであるかどうかは別にして、
      この人のこの役は当たり役だったなぁ!と思うもの。

        『不滅の棘』ハルノさんのエロール。
        『薔薇の封印』りかさんのフランシス。
      『王家に捧ぐ歌』わたるサンのラダメス。
        『王家に捧ぐ歌』檀れいちゃんのアムネリス。
        『エリザベート』轟さんのルキーニ。
        『ファントム』タカコさんのエリック。
        『鳳凰伝』はなちゃんのトゥーランドット。

        ・・・・・・・・きりが無いからこの辺で。

その94 ここ最近しょっちゅう頭の中をぐるぐるまわって
       しかたない~~~!って曲(または台詞)ありますか?

         ない。

その95 もし座席がすべて自由席で選べるなら、
       あなたはどのあたりに座りますか?

         5~8列センターブロック通路側。

その96 CDやビデオや書籍などの商品を自由な内容で
       作れるとしたら、どんな企画を立てますか?

         『digi-KISHIN オーゾラユーヒ』

              公演DVDはALLマルチアングルで収録
    
その97 役替わりや違う組での続演があった場合、
       「全部観る」?「好きなパターンのしか観ない」?

        可能であれば観劇する。

その98 「私って宝塚ファンだな…」と実感する時
           ってどんな時?

      
知人とエリザの台詞で会話が成立・完了してしまった時。

その99 このハマリ様は果して
      どれくらい先まで続くと思われますか?

         さぁ・・・・。

その100 宝塚の魅力を五七五で表現してください。

          桃源郷 酔いさめぬまま 夢路かな

                帝劇を 観劇なぜか 足東宝

                通帳の 数字の桁が 減ってゆく


       川柳なんてやらないからわからんのですが。
       お粗末サマです。



昨日に続き、こちらもお付き合い頂いた方々
ありがとうございました~!

それじゃーまたよろしゅう ( ・ω・)∩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-05

パクリ企画 その1。

どもデス。

はてさて皆さんこんにちは。
どーですか、調子は?(何が?)

アタシは昨日かなり具合が悪くって
「やばいよ・・・遂にインフル?きちゃった?」
とか何とか心配しちゃってたんですが
風邪薬を飲んで寝たらすっかり治っちゃいました。
チャンチャン。



今日は公式に宙組さんの
『NEVER SAY GOODBYE』
解説ページがアップされとりましたね。
なんかフサさん大人風味でいい感じ。
タカコさんもカッコイイし、期待できそう。
この公演って初舞台生お披露目なんだけど
タカコさんの退団公演でお披露目ってのも大変ですな。




んで、サックリとココフラッシュを見てたらですね。
以前お世話になった『武蔵野・菫館』様のとこで
「タカラヅカファンに100の質問」やっていたのですよ。

「あー、そういえば結構前にやったなー」って思って
真似して今回やってみようと。

昨年の裏の流行語で言うならインスパイアってやつでしょうか。
そういえば、このブログではやってないんだなーって事で。
そんなんで思い出したけど、確か2種類あった気がして
探したらそっちの方もあったあった。

「宝塚ファンに100の質問」



とか思ってやってたらさー、けっこう疲れるね、コレ。
だんだん眠くなってきちゃって
(↑頭使うと眠くなる、典型的な人間といえましょう)
結局ダルダルの回答になっていったのだった。
いつもの事だが、駄目人間なアタシなのだった。

で、連続アップしたかったんだけど
とりあえず「タカラヅカファンに100の質問」で。


↓↓こちらから~↓↓










1  お名前と生まれ年、観劇歴を教えてください。

  marimon

2  初めて観た公演は何ですか?生観劇ではなく
  映像でもかまいません。

  ?何だろ・・・・。
  意識して観たのはビデオの星組『エリザベート』だと思う。

3  ハマるきっかけになった公演は何ですか?

  『薔薇の封印』
  「何でそんなに何回もリピートするんだろ」
  と思っていたが、リピーターになってしまった決定的作品。

4  宝塚ファン人生における「初恋の人」はどなたですか?

  初恋とまで言えるのはゆーひさん。

5  観劇は大劇場メインですか?東宝劇場メインですか?

  両方。東宝が多い・・・かな。

6  ご贔屓男役さんを教えてください。複数可。

  大空祐飛サン。

  好きなのは・・・・
  星条海斗サン・明日海りおサン
  あとは・・・和涼華サン。

7  ご贔屓娘役さんを教えてください。複数可。

  ご贔屓はいない。

  好きなのは・・・
  紫城るいサン・城咲あいサン・ 紫水梗華サン
  別格な感じで好き→マリー・ハナフサ。

8  好きな芝居作品は?3個くらいまでなら複数可。

  『エリザベート』『薔薇の封印』『ファントム』

9  好きなショー作品は?3個くらいまでなら複数可。

  『REVUE OF DREAMS』『アプローズ・タカラヅカ!』
  『B.M.B』

10  今まで観た中でいちばん「チケット代返してよ!」
   と思った作品は?実名でどうぞ。

   そこまではない。
   一番キツかったのは、花組全ツ『ジャワの踊り子』
   1日2公演の観劇だったけど、オサちゃんの歌と
   最後のガルーダが救いの公演だった。
   生徒さんはかなり頑張っていたが。
   月組版も数回観劇していたので、話は嫌いではないけど
   「ハルノさんにはもっと違う演目をあててくれ・・・・
       去年の全ツ、かむばーーーーーーーーーっく!!」
   と心底思った。

11  ご贔屓以外で今いちばん気になる生徒さんは誰ですか?

   マギーちゃん。

12  いわゆる路線外で、大好きな生徒さんはどなたですか?
   複数可。

   路線外で大好き・・・・。
   えりさん、はっちゃん・・・かなぁ・・・。

13  お好みの「おじさま系上級生」を教えてください。

   今はいない。

14  お好みの「お姉さま系上級生」を教えてください。

   五峰亜季ねえさん。

15  宝塚ファンとしての自分の長所と短所をあげてください。

   長所→何でもそれなりに楽しむ。
   短所→記憶力がない。

   あまりヅカファン云々は関係ないか。

16  宝塚ファン人生における最大の自慢は?

   言えない。
   っちゅーか、別にないと思う。

17  宝塚ファン人生における最大の懺悔は?
   言える範囲でどうぞ。

   懺悔するほどのヅカ人生まだありません。

18  再演してほしい芝居はありますか?

   再演は、何でもそうだけど
   出来る人が出てきた時にすればいいと思う。

19  再演してほしいショーはありますか?

   同上。

20  あなたがファンになる生徒さんの傾向を
   分析してみてください。

   スタイルが良い。

21  黒エンビが今いちばん似合うのは誰だと思いますか?

   ・・・・ゆ、ゆーひさん・・・。
   ( はい、言わせといて、言わせといて )

22  「主演男役」という言葉を実際に使っていますか?

   ほとんど使わない。

23  轟悠さんについて何かコメントを。

   濃いですね。濃いですね。濃いですね。
   素顔も彫刻の様に美しいですね。

24  路線男役の条件って何でしょうね?

   知らん。

25  路線娘役の条件って何でしょうね?

   知らん。

26  朝海ひかるさんはどうですか?

   顔小さい。服のセンスが良い。
   ベルばらチラシ等で、ひとりだけ
   「漫画の世界から飛び出したよー!」
   とばかりに、劇画チックであります。

27  タカハナコンビはどうですか?

   仲良し夫婦フォーエバー。

28  では、おさふーコンビは?

   最後まで頑張って下さい。

29  この人の芸名カッコイイ!と思うのは?

   『春野寿美礼』

   カッコイイっつーか、凄い名前だ。
   「はるの すみれ」ですよ?
   名前からしてヅカヅカしていてステキ。

   『大空祐飛』
   ・・・・・麗しい名だ・・・・・・。
   ( はい、言わせといて、言わせといて )

30  「現役時代を見たかった!」
   と思うOGさんはいますか?

   う~ん・・・・。
   扇千景サン。

31  「あのとき退団しなければ今頃は…」
   と思う生徒さんっていますよね?それは誰?

   姿月あさとサン。

32  瀬奈じゅんさんについて何かコメントを。

   前回の公演を観ると。
   かなり釣り、ハンティングの腕を磨かれている様です。
   ハンターとして、これからも頑張って下さい。

33  在団中の85期娘役の中からイチオシを
   選ぶとしたら誰ですか?

   現役・・・。
   イチオシ・・・・。

34  となみ派?あすか派?

   となみちゃんの方が好きだけど、あすかちゃんも好き。

35  「その舞台化粧今すぐどうにかしてください!」
   と思う人っていますよね?それは誰?

   ほっくんの口紅。
   合わない色の時がある。
   オサちゃんは昔の鬼畜系メイクの方が良いと思う。

36  未来優希さんについて何かコメントを。

   特になんとも・・・わかんない。
   イイ味出してる人だなぁ、とは思う。

37  大空祐飛さんについて何かコメントを。

   なぜこの質問に名が・・・・。

38  「もっと使われてもいいはずなのに
             ちっとも報われてない!」
   とあなたが思う生徒さんを教えてください。

   そう思っていた方は退団されたので、今はいない。

39  いま「劇団の秘蔵っ子」と言ったら
   誰を連想しますか?

   ちょっと前ならタニちゃんだろうけど・・・
   今そこまでの生徒さんはいないと思う。

40  あなたにとってのベストエトワールはどなた?

   花城アリアさん、ビビアン・リーさん。

41  「歌えない」or「踊れない」or「芝居ができない」
   この中で一番不利だと思うのは?

   「歌えない」
   でも、明らかに秀でたスター性があれば何もなくても良い。

42  安蘭けいさんについて何かコメントを。

   好きです。
   安心して舞台を観る事が出来る人だと思う。

43  あなたが考える「男役トップスターの理想的な任期」
   ってどれくらいですか?

   人それぞれ違うから、何とも言えない。

44  好きな劇作家とその先生のマイベスト作品を
   教えてください。2人くらいまで。

   作家に興味無し。

45  好きなショー作家とその先生のマイベスト作品
   を教えてください。2人くらいまで。

   作家に興味無し。

46  着てみたい衣装ってありますよね?

   『薔薇の封印』フィリップ殿下の衣装。
   『鳳凰伝』トゥーランドットの衣装。
    月組のアフロ。

    あとは「スターブーツ」を履いてみたい。

47  あなたの好きな宝塚の楽曲を教えてください。
   3曲くらいまで。

   『この愛よ永遠に』『BLUE ILLUSION』
   『ヴァンパイア・レクイエム』

48  ダンサーと言えば誰ですか?

   ・・・・?
   今はわからない。

49  歌手と言えば誰ですか?

   ・・・・・・・・・・・歌手・・・・。
   あえて選ぶなら、タキさん。
   トップさんではオサちゃん。
   あとは・・・とーこちゃん。

   宝塚は「歌の上手な人」はいると思うけど
   「歌手」断言は難しい。

50  役者と言えば誰ですか?

   まやさん。

51  マイベスト植田紳爾作品を教えてください。

   ○○作品とか興味ない。

52  2001年にやったばかりの「ベルサイユのばら」
   をもう再演決定。実際のところどうですか?

   いいんじゃないですか。
   豪華だし、知名度あるし。
   アタシも生で一度は観たかったし。
   (↑結局それか!?)

   っつーか、仕方ないんじゃないだろか。
   今のこの状況じゃ。

53  マイベスト柴田侑宏作品を教えてください。

    ○○作品とか興味ない。

54  小池作品について何かコメントを。

   コイケさん好き。

55  「エリザベート」は何組バージョンが好きですか?

   贔屓組なので月組版と書いてみる。

   でもヅカを観たこと無い人に
   「最初はどれがいい?」
   と聞かれ、勧めるDVDは宙組版だったりする・・・・。

56  宝塚に外部スタッフとして招きたい人がいたら
   教えてください。実現可能性は問いません。

   ・・・・・わからん。
   良い作品を作ってくれるなら誰でも良い。

57  宝塚で舞台化してほしい原作モノ
  (小説・映画・歴史上の人物etc)
   はありますか?キャスト案があれば
   一緒にお願いします。


   うーん、原作モノは、今はとりあえず思いつかない。
   『モーツァルト!』は宝塚でもやってほしい。

58  荻田作品は好きですか?

   ○○作品とか興味ない。

59  齋藤作品はどうですか?

   ○○作品とか・・・(以下略)

60  では、木村作品は?

    ○○作・・・・・(以下略)

61  あなたにとっての宝塚ベストヒーローは
   どの作品のどのキャラクター?

   ヒーロー?

62  では、ベストヒロインはどの作品の
   どのキャラクター?

   ヒロイン?

63  5年後の男役トップスターを5名予想してください。
   5年後に誰が何組にいるかなんて
   わかったもんじゃないので組は問いません。

   柚希礼音サン。
   あとはどうなるのかわからん。

64  観劇は友達と?ひとりで?

   ひとりが好きなのでひとりが多いけど
   ヅカ友とも観劇する。

65  観劇友達は多い方ですか?

   少ないと思う。

66  入り・出待ちってどうですか?

   冬は寒い。夏は暑い。

67  お茶会は好きですか?

   好きとは言えないけど、嫌いじゃない。

68  FCの会服について一言どうぞ。

   わかりやすくていいんじゃない。

69  「歌劇」について何かコメントを。

   いつも買ってます。

70  「宝塚GRAPH」について何かコメントを。

   いつも買ってます。

71  キャトルレーヴはよく使う?

   時々。

72  キャトルレーヴにあったらいいな、
   と思うグッズは何ですか?

   手帳のリフィル。
   
73  宝塚アンに行ったことはありますか?

   ある。
   普通のCD屋が取り寄せできない輸入盤CDが
   あったりするので便利なんだけど
   HMVとかにある場合はそちらの方が
   かなり安い物もあるので(仕入れの関係とは思うけど)
   店の人は時々価格チェックをした方がいーんじゃないだろか。
   あれでは酷いぼったくりに見える。

   「カルピスの原液そのまま飲んじゃったよ、甘っ」
   みたいな濃いぃ『栄屋』さん位ディープな雰囲気で
   日比谷にあれば面白いのに。

74  ついつい見てしまうお気に入りビデオは何ですか?

   今はあまり見てない。

75  部屋を占領するビデオやプログラム、
   いつもどうしてますか?

   どうにもならないしょ・・・・。
   あ、でもこの前プリンターの下に置く台がなくて
   古い歌劇やグラフを重ねて積んだら
   丁度良い高さになった。
   そのままプリンター台にした。

76  劇場近辺のオススメ飲食店を教えてください。

   特にオススメは無い。

77  プレミアつきのチケットに手を出したことは
   ありますか?言える範囲でどうぞ。

   ある。

78  劇団公式サイトに一言どうぞ。

   頑張ってますね。

79  スカイステージは見てますか?

   加入してない。
   どうしても見たいのは知人に録画してもらう。
   でも、ほとんどやってもらう事無いかな。

80  第1、第2シリーズのパーソナルブックは揃えましたか?
   購入状況と「買った理由」or「買わなかった理由」
   を教えてください。

   第1シリーズはゆーひちゃんとアサコちゃん
   オサちゃんのだけ。
   第2シリーズは全部買った。

   理由は無い。
   母上が好きなのできりやんのはあげた。

81  娘役さんのギャル系ファッション
   についてご意見をどうぞ。

   別にない。

82  男役さんのオフポート、
   あまりフェミニンなのは困りますか?

   いいんじゃないですか。

83  白状すると、ご贔屓が違う観劇友達と
   話をするのは疲れますか?

   疲れない。

84  「男役の色気」って何でしょうね?

   なんでしょう。

85  2派?8派?知らないなんて言わせません。

   「派」て・・・・。

86  そこで思わずネットバトルに参戦してしまったり?

   ROM専。
   昔からBBS関連はROM専。

87  いわゆる「妄想系」について一言どうぞ。
   知らないとは言わせません。

   ヅカの存在自体が妄想系。

   っつーか、この質問の意図と思われる
   「妄想系」は、迷惑かけない程度なら
   好きにすればいいんじゃない。

88  「宝塚→ビアン虎の穴」と連想する
   非ヅカファンに一言どうぞ。

   今時そんな連想する人いるの?
   いや、嫌味とかじゃなくてマジで?

   いるとしたら・・・・う~ん・・・・。
   「普通ですよ」とか?

   っつーか、別にそんな事は好き好きなんで、
   どうでもいい。

89  宝塚ファンだということを会社や学校で
   カミングアウト済み?

   済み。
   っつーか「カミングアウト」て。

90  全くのドシロウトさんに「宝塚ってどうよ?」
   と言われたら何て切り返す?

   それなりに洗脳。

91  宝塚に対して「萌え~」って言うのはアリですか?

   いいんじゃないの。好き好きで。

92  宝塚にハマっていることが原因で
   実生活の男性観が歪むことはありますか?

   ありえない。

   金銭感覚が歪む事はあるかもね。

93  宝塚ファンとして「戻れないところまで来ちゃったな」
   と思った瞬間は?

   そうならない様に気をつけてるが
   もう無理だろうとも思ってる。

94  「痛いファン」ってどんな人でしょうね?

   さぁ・・・・。
   リアルに近くにいないからわからん。
   
95  男性の宝塚ファンをどう思いますか?

   いいんじゃないですか。
   っちゅーか、気にした事ない。
   ガンガン観てよ!ガッツリ観てよ!
   お気になさら~ずぅ~にぃ~。

   でっかい人は、座席には深く座ってクダサイ。

96  「オールドファン」の定義を教えてください。

   新参モンにはわからん質問だ。

97  宝塚ファンとして絶対にしてはいけないこと
   は何だと思いますか?

   一般社会と同じじゃないかな。

98  宝塚ファンをやめるとしたらどんなときですか?

   知らん。

99  もし、自分に娘が生まれたら宝塚に入れたい?

   本人がやりたければ。

100  最後の質問。あなたにとって宝塚とは?
   「夢の世界」以外のお答えをどうぞ。

   桃源郷。
   カネゴンが100匹位はいると思う。




読んでくれた方々、お疲れ様でした。
ありがとう~!


それでは、次にアップ予定の第2弾もよろしゅう ( ・ω・)∩
(↑え、もういいよって?まぁまぁ、ネタないし・・・許せ・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-01-02

謹賀新年

あけまして おめでとうございます



お、遅っ・・・・・。
今年もだらり だらりとヘタレブログをやっていこうと。

どうぞ宜しくお願いいたしマス (´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »