« じっくりコトコト。 | トップページ | ベルサイユのばら »

2005-10-31

宝塚歌劇と少女漫画

えーっと。
まず、今日は大劇場千秋楽でしたネ。
ワタクシは残念ながら観劇出来ませんでしたが。

うーさん、さららん、月組の皆様、
本当にお疲れ様でした。
東宝も頑張って~!!
とってもとっても、楽しみにしております。





さて、今日は何書こうかな~っと。
ヅカネタといえば、エリザガラコンの友の会抽選は
相変わらずハズれましたのよ。
オホホホホ・・・・・(ノ-_-)ノ ~┻━┻チッ。ザケンナヨー。


でもまぁ、今回はどーでも良かったって訳じゃないけど
「当たったら観に行こ~っと」
ってな感じだったんで、別にいいデス。
次のベルばら取れなかったら暴れる。ウォォォォ~ッ!!

ささ、次へ。


『ベルサイユのばら』といえば少女マンガ。
宝塚でも、少女マンガ原作の作品って他にもあるけど
「あ、アレ宝塚でもやってみたらど~だろ?」
とかって、思ったりする事ありませんかね?皆さま。
そんな1人妄想してるの、ワタクシだけ・・・・・・・・???
(;´Д`)ソンナコトナイッテイッテ・・・・・




ま、話を戻してっと。



最近はさすがに読まなくなったけど
昔は少女マンガ大好きっ子でした。
マーガレットが週刊だった頃かな~。
(古っ。今って、たしか週刊ってないですよね?あるのかな?)

「ズームイン朝」のCMの時に

「♪しゅーかん まーがれっと あ♪し♪た♪
             きんようはっつっばいっ♪」

とか流れてるのを見て
「あー、明日発売日か~。楽しみ・・・・ムフ♪
なんちゃって思ってましたよ。
学校終わって家に帰ったら、すぐに本屋さん行ったりしてさ。

このネタ、歳がわかるわね・・・・・・・・・・。
(´-`).。oOヤバイカシラ・・・・・・

まぁいいさ。気にしない、気にしない。

ワタクシの好きな漫画家さんは

●一条 ゆかり
山岸 凉子
●多田 かおる
●秋里 和国


諸先生方あたりでしょうか。

「なかよし」を読んでいた時代は原ちえこさんの
漫画も好きだったなぁ。
一条ゆかりさんの漫画はゴージャスな絵だし、
話が面白いから、結構ハマってたと思う。
『砂の城』とか『デザイナー』とかはチョット宝塚では
内容的に厳しいかも、って思うけど
『5愛のルール』とか出来るんじゃないかな?
ってか、どうだろう?
この作品は凄く好きなんだけど。
やっぱりストーリー考えると、暗いネタ多いし、難しいかな。
でもさ、この方の作品は、話が重ければ重いほど
良い作品な気がするんだよな~。


原ちえこさんの作品だったら『虹の伝説』とか
超ロマンチック・ラブラブ一直線で、
「アナタが、好きなのっ・・・・・(キラキラッ☆☆☆)」
ってな感じで(そーだったかな?)
少女漫画の王道っぽいし、
結構ヅカ向きだと思いますが。

山岸凉子さんの作品は、
今でも『舞姫(テレプシコーラ)』は買ってる。
この方の作品はホント、良作が多いのでは。
『日出処の天子』は、歴史漫画の傑作だと思う。
色々脚色されたりしてるけど、凄く内容が面白いし
絵は綺麗だし。
今まで読んだ全ての漫画の中で、一番好きな作品かな。
ワタクシ、一番のオススメ作品ですわ。
でも宝塚では出来ないかも・・・・・・・とも思うけど、
それ以上に、個人的にだけど、映画とか舞台とかで
実写化して欲しくない作品だな~って・・・・・。

なんか、あの作品はあの作品だからこそ
傑作になっているんじゃないかな~って
勝手に思っておりますのデス。
(↑ちょっと意味不明の説明・・・・上手く書けないので、ゴメンナサイ)



って、書き出すとキリがなくなっちゃうね~。
コレもアレもって。
1人妄想どこまでも・・・・・・ですな。
今日は何となく頭もぼーっとしてるし、
アブナイ、アブナイ。

今は『舞姫(テレプシコーラ)』くらいしか読んでないけど、
久しぶりに、他の少女マンガも読みたくなってきちゃったな。

|

« じっくりコトコト。 | トップページ | ベルサイユのばら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99138/6797881

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚歌劇と少女漫画:

« じっくりコトコト。 | トップページ | ベルサイユのばら »